素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

最後のお料理教室

昨日は、ローマ生活最後のお料理教室でした。

昨年11月から月に一回のレッスンでしたが、どれも「作ってみたい」と思えるものばかりで、私としては珍しく、そのほとんどをすぐに家で復習しました。

実は大きな声では言えませんが、独身の頃からお料理教室、パン教室、お菓子教室と通っていました。特にお菓子教室は神戸にあり、夕方5時半に大阪での勤務を終えたら全速力で大阪駅まで走って電車に飛び乗り、6時45分からの授業に駆けつけていました。

そこまでして通ったのに、何にも身に付いていません。いつも「おいしい♪」と食べて、それで終わっていました。

でも今回は「おいしい♪」だけではなくて、「自分でも作りたい♪」と思いました。きっと先生の教え方が良かったのだと思います。というのも、結構アバウトだったからです。

たとえば調味料の分量を、細かく言いません。どう見ても適当に入れています。また大さじ○杯と言っても、その大さじは「すりきり」ではなくて「山盛り」です。

つまり自分の舌で判断しなさい、ということでしょう。それが私には良かったです。
味つけをするたびに計量カップや計量スプーンを出してくるのは面倒ですから・・・。

そして一番良かったことは、ちょっとしたプロのコツを習えたことです。それはイタリア料理だけではなく全ての料理に通じることが多くて、それなのにこれまで誰にもそういうことは言われたことがなかった、お料理の本にも書かれていなかったことです。

昨日は卵入りの手打ちパスタで、ラヴィオリを作りました。

小麦粉を台に広げて、山を作ります。そして火山の噴火口のように真ん中をへこませて、壁を作ります。

P1110248.jpg

その中に卵を入れて、かきまぜながら小麦粉の山を崩していきます。

P1110250.jpg

ある程度混ざったら、手で捏ねます。結構力がいります。

P1110253.jpg

卵と小麦粉が均等に混ざったらできあがりです。

P1110255 0615

濡れ布巾をかぶせて、冷蔵庫で休ませます。

P1110256.jpg

それを麺棒で伸ばしていきます。

P1110279.jpg

薄く伸ばした生地を丸や四角くくりぬき、具を入れて端っこを閉じます。今回の具はリコッタチーズとほうれん草でした。

本当は端っこはギザギザに切るようでしたが、もったいないのでこのままで良いとお願いしました。さすが主婦!

ラヴィオリの成形は、まるでギョーザを作っているかのような感覚でした。ということは、これはギョーザの皮にも応用できるかも?

P1110285.jpg

イタリアでは、リコッタチーズとほうれん草の具入りラヴィオリは、トマトソースか、サルビアとバターのソースと決まっているそうです。

こちらがサルビアとバターのソースです。サルビアとはセージのことです。

P1110288.jpg

こちらはトマトソースにペコリーノチーズがかかっています。

P1110290.jpg

その他に、「Zuppa di Pesce-魚のスープ」を作りました。
具だくさんのおいしいスープでした。

P1110292.jpg

短い間でしたが、気の置けない方達と和気あいあいで、楽しいお料理教室でした。
ローマでの良い想い出の一つになりました。

下のLEVINの写真がバナーになっています。
毎日たくさんのポチのひと手間をありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

スポンサーサイト



Comment

 

ちっちゃくひそひそと話しているゆんこちゃんがみえちゃった~。

このラヴィオリテレビ(イタリアの小さな村)でよく奥さんが作ってるの見るわ。
お昼の用意・・・とか言いながら・・・
そんなイタリアの最後の料理教室だったんですね・・・
なんか悲しくなかったですか?
今度はアジアのお料理だね。
  • posted by はりねずみさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 08:55 

おひさしぶりです~ 

ゆんこさん、レビンくん、お元気そうで何よりです^^
突然のお邪魔で驚かれてしまったかと思います。
すいません(^_^;)
soraさんのソラマメ見てやってまいりました。

soraさんのところでも書いたんですけど、
8月の漫画の新人賞の応募(今度こそ!)と、ダンスのデモと11月の競技会のためのレッスンと色々とやることがあって、HPまで手がまわらなくなってしまって(^_^;)
なんで、一時期やめようと思ったんですけど、てゆうか、やめてたんだけど、まあ、ダンスブログだけでも、こじんまりとゆる~くやろうかなと・・・・

仲良くしてくださってた、はーとさんや、ミリわんさんや、トモリンさんや、他のみなさんには本当に失礼だったんですけど、新しいブログねたはダンス関係がほとんどだし、興味もないかなと思い、お知らせしませんでした。ゴメンナサイ<(_ _)>

前ほど頑張って更新もしてないし、ダンスのお話ばっかりですけど、よかったら遊びにきてくださいまし。

お教室、最後でしたか。やっぱり日本でのイタリア料理よりも、本場って感じがしますね。
レビンくんのバナー、イケてる~v-238

長くなってしまって、すみませんでした。

ゆっきぃ(旧pippy)より

  • posted by ゆっきぃ(旧pippy)さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 10:56 

 

料理は「自分の舌」で判断する、の賛成!
味を覚えているから、グラム数を忘れていたって、
作る量が違っていたって大丈夫、ですよね。
プロのこつってすごいですもんね。

これからゆんこさんは何カ国ものお国の料理を
モノにされるのですね。うらやましいです。
  • posted by ぱぴねぇさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 13:36 

 

最後のお教室でしたか・・・ちょっと寂しいですね。
でも習った料理を作るたびに思い出せるいい仲間ができてよかったです。
独身のころの習い事は案外身についてないようです・・・私は。
やはり復習の機会がないからでしょうか?必要に迫られないから?

私も習い始めたパン。3種類のうち1~2種類は復習してます。
といってもかなり自己流のアレンジになりますが・・・。でも本では
わからないちょっとしたこつがわかりますね。
それと試食しておしゃべりしてがいいですね。
  • posted by satiさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 14:18 

 

ゆんこさん、おはようございます♪

わぁ…今回のお料理も美味しそう!!
何かを習うのも、教えるのも、どちらも大変なのでしょうね?中々復習はできませんし…^^; 
お料理をする度に計量カップを使って、計量スプーンを使って…それでは大変過ぎます(笑)お教室の先生、いい教え方をしてくださっていたのですね!

ゆんこさんのお料理レポ、是非続けてください^^とっても楽しいのです☆
  • posted by nanohanaさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 17:45 

 

最後のお料理教室でしたか?
せっかく復習できたのにね。
そう家で作ることも大切な事の一つですよね。
私もパン長く習っていますが、来ている方の半分ずつに一生懸命習う人、後二名くらいはここで、美味しいもの食べればオッケーと言う人に分かれます。
でも先生は何も言われないです。
やっぱり後で家でも作る人は細かく聞いていきます。
そして成形とか真剣にやりますね。
私も家で作ったものは結構何度も作ります。
魚のスープも美味しそうですね。goodです。
  • posted by Loveママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 20:04 

 

v-238 あっぴーすけちゃんだぁ
お元気そうで良かったぁ。
まだ飲んべえやってるのかな??

最後のお料理教室だったんですね。
ホントに これは餃子にも通じますね。

今日 ブログで知り合った方と 始めてお会いして来ました。
ずっとお料理とテーブルコーディネートの先生をされていました。
今はカロリー計算をした太らないお料理の研究をされているので 教室が始まったら 参加してみようかと思っています。

8月にお会いできるように スリムさと美しさを磨いておきます。
Loveママさんも はーにゃさんも はりぃちゃんも お会いしましょうね。
  • posted by はーとさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 20:22 

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by -さんちゃんくん 
  •  
  • 2010.06.16 20:52 

 

ゆっきぃさんと再び出会えることが出来て本当に嬉しいですね。

お料理教室、最後だったのですね…
いろんな料理教室があるけど、実用的なのが一番です。
ゆんこさんもレパートリーが増えて、この料理教室に参加して本当に良かったですね。
生パスタを捏ねるのは力がいるのでしょうね~
こんな形のパスタもあるんだ…餃子のイタリア版みたいだね~笑
ソースを変えただけで全く違った料理みたいです。
魚のスープ、魚介の出汁が出てて美味しそう~
あ~私もマメに料理しなきゃ…最近マンネリ化してる我が家の夕食です。



  • posted by soraさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 20:59 

 

     ゆんこさん

適当が良いですよね、
自分も、キチット計量してたら、気が散って料理どころでは無くなります、
どれをとっても美味しそうでなく、
雰囲気や写真見ただけで美味しく感じられまた。
相方さん幸せだな~!
これから、次々と名残惜しいことが続きそうです、
イタリアのお友達と、心残りなくできるよう、お付き合い時間できるとよいですね!
  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 22:25 

 

サルビアとバターのソースってどんなお味かしら~?

あ!!pippyさんめっけ!良かった元気そうで、一安心ね。
  • posted by ミリわんさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 22:41 

 

和気あいあいのお料理教室だったのですね。
たくさんの写真から伝わってきます。

「アバウトさ」は「いいかげん」ではなく、「自分の舌で判断」なんですね。
このようなお料理教室なら通ってみたいな。

↑ほんとに餃子の皮作りに似てますね。
息子がせっせと作ってくれていたのだけれど、いなくなった今は・・・
手作りはやっぱり違うでしょうね、ラヴィオリも。

しっかり見に付いたレシピなら、いつでもどこでも再現可能ですね。
  • posted by keiさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.16 23:54 

はりねずみさんへお返事 

みんなでワイワイ言いながらラヴィオリを作っていたとき、イタリアでもこんな風にみんなで作るの?と聞くと、イタリアではマンマが一人で黙々と作るんだと言われました・・・。
そのテレビの中の奥さんも一人で作っていた?
アジアというかマレーシアの料理は香辛料をたくさん使って辛いそうです。あんまり得意じゃない味かも、ですぅ・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:30 

ゆっきぃさんへお返事 

あぁ良かった、どうしているかなと心配していたところでした。
せっかく知り合った輪が少し欠けてしまったようで、寂しかったですよ。
漫画もダンスも、これからが追いこみなんですね。頑張らずに軟張ってくださいね。
またゆっきぃさんの漫画が見られると思うと、とっても嬉しいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:31 

ぱぴねぇさんへお返事 

私は面倒なことが苦手なので、さっと湯通しをして鍋から取り出して冷まして、それから・・・というようなのは無理です。
一度鍋に入れたら、最後まで出したくない!だからここで教えてくれるお料理はどれも簡単、でもプロの味なので、とてもよかったです。

マレーシア料理というのは香辛料をたくさん使うようです。あんまり得意じゃないかも・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:31 

satiさんへお返事 

独身の頃も、自分で行きたい、と思って通っていましたが、実家に居たということもあり、復習することはありませんでした。そうそう、必要に迫られないからですね。

ちょっとしたコツでプロの味、というのは良いですね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:32 

nanohanaさんへお返事 

nanohanaさんはお料理が得意だから、この先生のように計量カップやスプーンを使わずにささっとお料理をされそうですね。
お料理が不得意なくせに、面倒なことが嫌いです。だから上手にならない・・・悪循環です。

マレーシアにはマレー人のほかに中国系、インド系が多いようなので、そのあたりのお料理を習ってみるかな?
マレー料理は話を聞いた感じでは、あまり得意じゃないような気がします。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:32 

Loveママさんへお返事 

こちらのお料理教室へ来ていた人達は、ほとんどの人が復習をしていたみたいです。みなさん熱心でしたから。
でも日本だとおしゃべりばかりして、適当に作ってささっと帰る人がいましたね。何のために習っているの?と思いました。

お魚のスープは、漁師さんのお料理だそうです。豪快で、でも素材の味がよく引き出されていて、これも良かったです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:33 

はーとさんへお返事 

旧姓pippyさんが戻ってきてくれました。うれしいですね。
ダンスをがんばっているみたいですよ。漫画もね。うまくいくと良いですね。

お料理とテーブルコーディネートの先生、そちらも良い出会いがありましたね。
カロリー計算をした太らないお料理?はーにゃさんに紹介してあげてください・・・。(笑)
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:33 

秘密のコメントをくださった方へ 

お友達にお話をしてくださり、ありがとうございました。
そちらにメールを入れますね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:34 

soraさんへお返事 

ゆっきぃさん、良かったです。soraさんのところのも読みました。

soraさんは生パスタを捏ねたことがあるんですね。先生は男性で、体も大きな方なので、片手で軽々と捏ねていらっしゃいましたが、やってみますか?と言われてやったら、あまりにも固くて、両手で全身の体重をかけないとできませんでした。

サルビアとタバーのソース、良かったですよ。サルビアとバターと牛乳が入っています。
soraさん宅の夕食がマンネリ化?だとしたら我が家はどうなる・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:34 

しろさんへお返事 

今日は送別会でした。ちょっと早いけれど、学校が夏休みに入ったので、お子さんのいらっしゃる方はこれから一時帰国をされますので、その前に、ということでした。
まだ送別されるという実感がなくて、「またね!」と言って別れてきました。

昨日はお散歩仲間に引っ越すことを話しました。みなさんとても残念がってくれます。そして必ず遊びに行くから、とも言ってくれます。うれしいですね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:35 

ミリわんさんへお返事 

サルビア・・・セージですが、その香りはあんまりしませんでした。バターと牛乳なので、ホワイトソースにハーブの香りがしている、という感じです。

そうなんです、旧姓pippyさんが戻ってきてくれました。うれしいです!
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:35 

keiさんへお返事 

先生の奥様が餃子みたいにヒダを寄せていました。でも火の通りがそこだけ悪くなるので、先生にダメと言われていました。
餃子作りに似ていますが、イタリアではマンマが一人でせっせと作るそうです。keiさんの息子さんはマンマだったのかしら?(笑)

こちらのお料理教室では特別な材料を使わないのも特徴の一つです。そういう意味でも、どこへ行っても作れそうです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 06:36 

 

最後・・・なんでも少ししんみリですね。
お友達も残念がって居られることでしょう。
それにしてもいつも美味しそうですね!!
舌加減 一番いいのではないでしょうか・・?
昔の人はきっとそうだったのですよ。
だからそれぞれの家庭の味 お袋の味が生まれたのでしょう♪
新しいお国のお料理も楽しみになってきました。
インドネシアの友達がいます。(ブログ関係ではなく・・) 
時々インドネシア料理をご馳走になります。
ココナッツ類が入った料理が多くて 甘いのですよ~~(笑)
時々なので美味しいです~~(^_-)-☆
  • posted by yasukonさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 20:17 

yasukonさんへお返事 

今年の3月末に何人か本帰国され、このたび私ともう一人がローマを離れることになりました。でも新しい方も入ってこられ、まぁそんな感じで固定したメンバーではなかったので、わりとあっさりとお別れができました。

インドネシア料理はケニアに住んでいたとき、インドネシア大使館で毎週水曜日に館員の奥様手作りのランチがありました。焼き鳥みたいなのがおいしかったのを覚えています。
ココナッツはあんまり得意じゃないですが、隠し味で結構使うみたいですね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.06.17 22:10 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2021/08 | 09>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー