素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

私とLEVINを救ってくれた、大切な人です

今だから言えますが、実は私、育児ノイローゼならぬ、育犬ノイローゼになっていました。

それはLEVINを迎えた翌朝、食糞をしたことから始まりました。その一週間後に従姉妹が遊びに来て、彼女が帰った翌日、興奮が納まらないLEVINにいっぱい咬まれました。
またトイレはケージの中では完璧にできますが、ケージから出すと上手にトレーの上でできません。

おまけに義父母がLEVINをかわいがるあまり、しつけの本に「してはいけないこと」と書かれていることをことごとくして、最初の頃は「○○はしないでください」とお願いしていたのですが、回を重ねるごとに気分もイライラしてきて、つい強い口調で注意し、またそれが自己嫌悪の元になっていました。

そういったことの積み重ねで、もうどうしたら良いのかわからなくなっていたとき、LEVINと同じブリーダーさんからパピヨンを2匹飼われているご夫妻とお会いする機会がありました。
ブリーダーさんからも「あのご夫婦は、とても上手にしつけをされていますよ」と伺っていたので、藁をもすがる思いで、私の心の内を話しました。

すると、「あら、うちも食糞をしていましたよ。しかも2匹いるので、相手のも食べていたみたい。」と明るく話されるじゃないですか。え?あの模範生のような2匹が?
「そのうち食べなくなりますよ。気にしないで、大したことじゃないから。」と言われ、それまで心の中にずっとかかっていた黒い雲がすぅっと晴れていくのを感じました。

気持ちが軽くなると、あら不思議。それまで問題だと思っていた行為の一つ一つが、どうでも良いことに思えてきたのです。
私の気付かないうちにう○ちをして食べてしまっても「あら、食べちゃったのね♪」と笑っていられるし、トイレを失敗しても「まだお子ちゃまだからね♪」と思えるようになりました。

ご夫妻からは「決して困ったことは、そう長くは続かないですよ。まいった!と思うことがあっても、きっと良くなる日がくると信じて。」と言われました。
私には一番の励ましの言葉でした。

育児ノイローゼに悩む人の話を聞きますが、それは心を開いて相談できる人がいないから、という文を読んだことがあります。それと全く一緒で、私もこのご夫妻に相談しなければ、今頃LEVINとの生活がどうなっていたかと思うと、恥を忍んで相談して良かったと思っています。

昨日はそのご夫妻のお宅へお邪魔しました。
その時のお話は、また明日。
スポンサーサイト



Comment

私もです~! 

私もリンネが小さい時に育犬ノイローゼに陥りましたv-12
初めての犬で、接し方も良くわからなくて右往左往。
さらに、食糞&トイレが全然できなくて…
毎日、私が不甲斐ないからダメなんだーv-239と鬱々してましたよ。
そんな時、母に
「育児なんてそんなモンよ!
あんたが信じてあげなくて、誰が信じてあげられるのよ!!
信念もって精一杯相手をすれば大丈夫なんだからね!」
と励ましてくれました(´;ω;`)
お陰様で今では大変だった時期がとても良い思い出となりました♪
大変な毎日があってこそ、リンネと強ーい絆を結ぶことができたんだ!って思ってますものv-10

本当に、悩みを打ち明けて相談できる相手がいるっていうことは非常に大切ですね!!
  • posted by ともえさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.06.13 09:41 

☆お返事☆ 

v-2ともえさん、こんにちは。

リンネちゃんもだったのですか?
なんだか「仲間」ができてうれしいです。
昨日お世話になったのは、川崎のSさんご夫妻です。
お母様のおっしゃるとおり、私たちが彼を信じてあげないといけないんですよね。
私もお母様の言葉を肝に銘じて、これからも育児を楽しみます!
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.06.13 10:43 

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by -さんちゃんくん 
  •  
  • 2008.06.13 11:26 

 

食糞していましたよ。
初めて見たときはかなりショックでした。
色んな本を読んだり、獣医さんに相談したり
食糞対策のスプレーや粉をかけてみたり・・・
あまり効果はなく、結局、さっさと片付ける以外に道はないし
ワンちゃんにとってはごく当たり前の行動だと割り切りました。
今はしなくなっていますが、たま~にあります。
あら、自分で片付けてくれたのね。
って、思っています。
ミルヒは生後8ヶ月を迎えました。
言うことよくわかりますし、驚くほど成長してきました。
ミルヒに甘える自分をよく反省しています。

育児、一緒に頑張りましょうね♪

↓レビン君がお父さんと一緒にゆんこさんを支えてくれますね。


  • posted by ビッテさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.06.13 11:52 

 

うちは、食糞はなかったので、相談されたときに、あまり、力になれなくて、本当に申し訳なかったと思ってます。Sさん、ご夫妻が、ゆんこさんの力と励ましになってくださり、本当に、よかったですね♪
たくさんの仲間が、これからも、ゆんこさんとレビン君を見守ってますから、イタリアに行かれても、つながっていますよ!(^^)!
  • posted by ここあママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.06.13 21:30 

 

ゆんこさん!こんばんは!
昨日の記事を拝見し、やっと書く気になりました。

私の小学校からの親友も6年前に乳がんの手術を受けました。
当時、彼女は私に心配させないように連絡してきませんでした。
でも不思議なことに、同じ時に私の母が交通事故に会い、なんと同じ病棟に入院しました。
初めて病室の入り口の名札に、彼女の名前を見つけたときは、手にしていた花瓶を落とす
程のショックでした。「まさか、なにかの間違いに違いない!!」そう自分に言い聞かせるの
が精一杯でした。

その彼女も、今ではすっかり元気な様子です。いつも会うときは楽しい話で盛り上がってい
ます! この時間がず~っと続いてくれることが、今の私の一番の願いごとです・・・・・。
  • posted by セナさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.06.13 22:25 

☆お返事☆ 

v-2ビッテさん、こんにちは。

あら、ミルヒちゃんもですか!
「あら、自分で片付けてくれたのね」は良いですね。
私もそう思うようにします。

v-2ここあママさん、こんにちは。

温かいお言葉をありがとうございます。
この出会いを大切にしたいと思っています。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.06.13 22:29 

☆お返事☆ 

v-2セナさん、こんにちは。

お友達がセナさんを心配させないように内緒にされていた気持ち、よくわかります。その渦中にいるときは私も誰にも話しませんでした。
でも少し時間が経ってくると、自分の体験を話して、一人でも多くの人に乳がんについて認識してもらいたいと思うようになりました。
お友達、今はお元気そうで良かったです。私も続きます!
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.06.13 23:32 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2021/08 | 09>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー