素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

春を食べる

先週のお料理教室で使った、ブロッコレッティ(ブロッコリーの葉っぱ)とカルチョーフィを買ってきました。

そのお料理教室の記事はこちらからどうぞ。→☆★☆

これがブロッコレッティです。下の方に動物が写っていますが、気にしないでください・・・。

P1100179.jpg

黄色の円の中に、ブロッコリーの赤ちゃんがいます。

P1100182.jpg

茎の部分を削ぐようにして適当な大きさに切り、先日も書きましたが、塩とレモンを入れたお湯で茹でます。
そのままでも付け合わせ野菜になりますし、ゴマ和えも良いですし、お料理教室で習ったようにパスタの具としても使えます。

このパスタは、ブロッコレッティとじゃかいも、スペック、たまごを入れています。

P1100042.jpg

日本ではこの部分は出荷のときに落としているのだろうなぁと思います。もしご自宅でブロッコリーを栽培されている方がいらっしゃれば、ぜひ試してみてください。くせのない、おいしい青み野菜ですよ。



これがカルチョーフィです。茎の部分も食べられるので、50cmくらいの長さの束になって売られているものもありますが、今回は初めてカルチョーフィに挑戦するので、茎が20cmくらいに切ってあるものを買ってきました。

ちなみにカルチョーフィの葉っぱには、胃腸を浄化する作用があるので、煎じて飲むと良いそうです。
また茎の部分は細く切ってピリ辛に炒めると、きんぴらカルチョーフィになるそうです。

P1100183.jpg

カルチョーフィは下ごしらえに手間がかかります。
まず、この花びら?がく?みたいなものを剥いていきます。その花びらの色が少し黄色を帯びた色合いになるところまで剥きます。

P1100184.jpg

先っこを切り落とします。花びらの根元の部分は苦いので、削ります。

P1100185.jpg

上から見ると、こんなに小さくなりました!

P1100187.jpg

この表面全体にレモン汁をまぶして、小麦粉を入れたお水の中に漬けます。これは色が変わらないようにするためだそうです。
(ここからの3枚の写真は、お料理教室で撮ったものです。)

P1090988.jpg

お料理教室では3種類の調理方法を習いましたが、今回はサラダを作りました。
オリーブオイル、レモン汁、アンチョビ、塩、イタリアンパセリ、オレガノでドレッシングを作り、薄切りにしたカルチョーフィと和えます。

このまましばらく置いておくと、カルチョーフィ独特のえぐみがなくなります。

P1100002.jpg

お皿にルッコラを敷き、その上にカルチョーフィを乗せて、最後にパルミジャーノチーズのスライスを上に散らします。

P1100040.jpg

ルッコラも個性のある味ですが、カルチョーフィと喧嘩をしないんですよ。ドレッシングとチーズが良い仕事をしているのかもしれません・・・。

旬のもの、そしてえぐみのあるものは体に良さそうです。
みなさんも春の野菜を食べて、エネルギーをいっぱい取り込んでくださいね。



お料理教室のおかげで、使える野菜が増えてきました。
お料理は不得手なのに、さもお料理上手なふりをしている私に、応援のポチをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment

 

ブロッコリーの葉っぱは、敵のように捨てていました。茎はスライスして食べてたんですが。
塩とレモン、やってみましょう♪
以前、和食屋さんで、おかずとおかずの間をかわいらしい仕切りで仕切っている幕の内がでてきました。
良く見ると、「バラン」とかでなくて、「ブロッコリーの茎」を水平に薄く切って煮てあるものでした。
水平に切るとかわいらしい形になって、いいですよ。

カルチョーフィは本で見るだけで食べたことはないんですが、タケノコみたいにむいていくんですねぇ。
苦味のあるもの、好きです。v-10
  • posted by はーにゃさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 08:51 

おいしそうですね 

カルチョーフィとイタリア語でいうのですね。イタリア語で言うとなんでもおしゃれです。
いつもスーパーで見かけますが、一度料理して、食べるところが少なくてギブアップしてしまいました。
でも、このゆんこさんのサラダなら食べるところが増えそうですねえ。また挑戦してみようかな。
Levin君、元気になってよかったですね。
うちの犬達は心臓の虫が見つかって、今薬を飲んでいます。とても元気ですが、ワンちゃんもちゃんと見てあげないと、心配がつきませんね。
  • posted by GraceKさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 09:19 

はりねずみ 

世の中には変わった野菜がたくさんありますね~?
ブロッコリーのちっちゃい部分は癌を抑える力を持ってるんだと以前テレビで見たことがありますね。

日本の春はたけのこ。
もうすぐ、季節です。
食べ物で季節を感じる。だいじなことですね。
  • posted by 私は誰?さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 09:32 

 

もう沢山の野菜達がお店に並ぶ季節になりましたね。
ブロッコレッティだ~いすき!
こちらでもたまに見かけますが、なかなかお高いです。

カルチョーフィはホント、下ごしらえが大変。
食べる分より捨てる分が多いから、沢山買ってもあっという間になくなりますね。
カルチョーフィのディープフライは食べた事ありますか?
ちょっと脂っこいですが、カリカリして美味しいですよ。
やはりこの野菜もこちらではイタリアのように種類が多くありません。
鮮度も良くないので、まだ買っていませんが美味しそうなものがあれば、また挑戦してみます。
  • posted by きみちゃんさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 11:41 

お花?お花なのね? 

カルチョーフィ・・・・アーティチョークと同じもの?
やっぱり、本場のイタリア料理ですね!
食材からして、イタリア~~ンです。
ブロッコレッティのパスタ、冷た~い白ワインでいただきたいものです。
でも今夜はひとりなので、納豆です。ショボ~ン

イタリアのドレッシングは、アンチョビ入れますね。
こくと塩っけが加わって美味しくなるのですね。
今度トライしてみよう!

これがブロッコレッティです。下の方に動物が写っていますが、気にしないでください・・・。←ゆんこさんの、こういう言い回しがけっこう好き。(笑)  
  • posted by pippyさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 12:10 

 

いわゆる茎ブロッコリーってやつですね。。
売っているのを見たような見ていないような、、、
種は、売っているのを見たことがあります。。
たぶん普通のブロッコリーの葉っぱと微妙に味が違うのでしょうね~想像?
でもあの太い茎の部分は、堅い皮?を剥いて食べますよ~

カルチョーフィは、たぶん高級スーパーかデパートに行かないと売っていないかもね。。
だって我が家があるのは、下町だもの。。
  • posted by ふくママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 15:27 

 

ゆんこさんのご紹介があったブロッコリーの茎は
やっぱり畑にあるブロッコリーときちょっと違うような
気がします。
そのままブロッコリーおいておいてもこのような長い茎は出てきませんね。

カルチョーフィはしらなかったです。
面白い野菜ですね。
見たことないかもですよ。
ここの田舎じゃあないのかー?

料理は楽しく作る事が一番ですよね。

  • posted by Loveママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 16:01 

 

カルチョーフィってあんなに小さくなるんですね。
どんな味なのか想像もつかないなぁ。
えぐみがあるなら筍っぽいのかしら。

上のパスタも美味しそうだわ~。
ところでスペッックとは何じゃらほい?
  • posted by anasthasiaさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 17:12 

 

ほんと美味しそうなお料理ですね。
カルチョーフィ=アーティチョーク=朝鮮薊ですよね。
須賀敦子さんの本に、揚げたものを外側からむきながら食べるとよく出てきます。
どんなお味?と想像しています。

今日は屋敷の中にある、蕗を20本摘みました。
葉っぱは、湯がいて、さらして、刻んで、コトコト煮て、佃煮にしました。
茎のほうは、ゆでてから、薄味に煮ました。

もっとたくさん出てきたら、いよいよ大鍋で、きゃらぶき作りです。友人たちが待っているので・・・
先月は蕗味噌を作ったし、何もしないのに、毎年顔を出してくれる蕗に感謝!なんですよ。

春が口いっぱいに広がりました。
  • posted by keiさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 18:03 

 

v-238 オサレなお料理。
今日は発熱でダウンです。
ポチ
  • posted by はーとさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 21:00 

 

からだに優しそうなお野菜メニューですね。

パソコンおNEWになったので、ゆんこさんの画像がすごく鮮明で・・さらにうっとりしてますです。e-450
  • posted by さらみさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 21:04 

試して 

      ゆんこさん

ブロッコレッティは、家庭菜園で採れるのと葉っぱが違うようです、
苦味があり、味も似てそうなのは、今、家庭菜園で旬の菜花で代用できそう、
灰汁は、ないので直に炒めて、レモンパスタ試してみます。
カルチョーフィは、煮物よりサラダの方が自分には合いそうですが、
我が地方では、まず手に入らないでしょう ざんねん、
LEVINさん、何してるか気になるう~ 笑
  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 21:14 

 

今週の調子の悪さは、何か食べ物で身体を整えないと・・・って思いました。苦味えぐみ・・・春を身体に入れないと・・・そして、今日は早々に寝よう・・・
  • posted by ミリわんさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 21:56 

roerobe 

こんばんは。
お料理の上手な方尊敬します。普通クラスと自分ではおもいますが…もっと下かしら?
ゆんこさんと仲間です。笑
  • posted by 私は誰?さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.26 23:15 

 

こんにちは♪

アーティチョークは料理したことがないです~。下処理が面倒…などと考えてしまい、缶詰を買ってしまうのです。。缶詰の物とは全く味が違うのでしょうね~。いつか試してみたいです!
先日のブログも拝見しました。Levinくん、お元気そうでよかった!!病院はできたらあまり行きたくない所ですものね^^
  • posted by nanohanaさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 00:06 

はーにゃさんへお返事 

ブロッコリーはどの部分も栄養があるみたいで、ぜひ葉っぱも食べてみてください。
でもこの「ブロッコレッティ」の葉っぱは、また別の部分みたいですね。
ブルッコリーの茎を水平に切るって、茎に対して直角に、ですか?

友人が、「日本ではカルチョーフィを生け花に使うのよ」と話していました。確かに面白い形ですものね。苦いものは体に良いそうですよ。良薬は口に苦し・・・じゃないけれどね・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 05:25 

GraceKさんへお返事 

カルチョーフィ、お料理されたことがあるんですね。こちらでは花びらを食べられるところまで剥いたものも売られています。便利です。買ったことはありませんが・・・。

ワンちゃん達、心臓に虫?フィラリアですか?無事に駆除できると良いですね。
この間病院へ行かれていたのは、それだったのですね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 05:40 

はりねずみさんへお返事 

ブロッコリーは優秀な野菜ですね。私はさっと塩ゆでして、マヨネーズで食べるのが一番好きです。
笹は公園にたくさんありますが、たけのこはありません。たくさん食べ過ぎて吹き出物を作らないでねぇ・・・!

イタリアは日本よりは八百屋さんで季節を感じます。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 05:44 

きみちゃんへお返事 

カルチョーフィのディープフライって、ユダヤ料理のでしょ?あのカリカリ感は好きだけど、あとから胸やけするので、気をつけて食べないといけません・・・。
夫がこのカルチョーフィのサラダを気に入ったみたいなので、これからしばしば買うことになりそうです。剥いてあるのも売られているけれど、自分で剥くのも結構楽しいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 05:46 

pippyさんへお返事 

カルチョーフィとアーティチョークは同じものだと思います・・・たぶん。日本では朝鮮あざみと言うそうです。ちょっとごっつい名前です。

おっと白ワインで、とな?週末だもんね。思いっきり飲んでくださいませぇ。
アンチョビのペーストのチューブ入りがあって、とっても便利です。ちょこっと絞り出して使えます。ぜひお試しを。お醤油もあいますよ♪

pippyさんが「動物」に反応してくれて、嬉しいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 05:49 

ふくママさんへお返事 

この場所にブロッコリーの赤ちゃんがいるということは、その下からのびてきた、枝分かれした茎と葉っぱの部分だと思います。味はブロッコリーの味です。甘みがあっておいしいです。

カルチョーフィはお花屋さんにあるかも、です。友人が生け花で使ったことがある、と言っていました。食べられるのかなぁ・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 05:53 

Loveママさんへお返事 

Loveママさんが「ブロッコリーが畑にある」と書かれていたので、もしかしたらこの茎があるかも、と思って書きました。ないですか?ブロッコリーの部分だけニョキっとあるの?
もしかしたらブロッコレッティは茎を長く伸ばすために、何か特別なことをしているのかも。今度自分の畑で採れた野菜を売っている八百屋さんに聞いてみます。

カルチョーフィは生け花で使ったことがある、と友人が言っていました。お姉さまはご存知かも・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 05:56 

anasthasiaさんへお返事 

カルチョーフィの味ですねぇ・・・苦みがあって、少し歯ごたえがあって・・・たけのことは違うし、似た味が思いつきません。イタリアンのお店でメニューにあれば良いのですけどねぇ。

スペックは燻製した豚のもも肉です。生でも食べられます。これは日本でも簡単に手に入るんじゃないかなぁと思います。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 06:02 

keiさんへお返事 

カルチョーフィは、油で揚げたときと、生で食べるときとでは味が違います。油で揚げたら、さくさくした食感だけで、それほど苦みを感じません。でもあとで胸やけをすることが多いので、私はこのサラダが好きです。ほどよい苦みがクセになりそうです。

蕗味噌を食べたことがないんです。あれも苦いのでしょ?暖かいご飯にのせて食べてみたいです。野菜から季節を知り、たくさんのエネルギーをもらいたいですね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 06:04 

はーとさんへお返事 

お熱があるのに、コメントを残してくれてありがとうございます。
お疲れが出たのでしょう。ゆっくり休んでくださいねぇ。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 06:06 

さらみさんへお返事 

パソコンが新しくなったら、画像が鮮明?これはますます私の写真は載せられませんね!お肌のシワがめだつぅ・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 06:07 

しろさんへお返事 

ブロッコレッティは、やはり違いますか・・・。
↑Loveママさんもそう書かれているので、これはブロッコリーとは別物なのでしょうか。
今度聞いてきますね。
お料理教室では、菜の花で、という話もしていました。春そのものですね。
これからの活力になりそうです。

イタリアでもカルチョーフィはシチリアとか南のほうで栽培されています。しろさんのところは暖かそうだから、植えてみられては?
LEVINは何かおいしいものが落ちてこないか、下で待機しています・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 06:09 

ミリわんさんへお返事 

ミリわんさん、今週は(いつもだけど)よく動いていましたもんね。
ちゃんと食べて、ゆっくり寝てくださいね。苦いものもおいしいものも食べてね♪
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 06:11 

roserobeさんへお返事 

お料理というか、細かな下ごしらえが不得手です。でも洗い物は大好き!
作りながら洗うので、食事を始めるときには汚れたお鍋とかはありません。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 06:48 

nanohanaさんへお返事 

アーティチョークの缶詰って、味がついているのですか?こちらにもあるのかなぁ・・・。お惣菜屋さんにオリーブオイル漬けが売られています。

LEVINのこと、気にかけていただきありがとうございます。
体重も元に戻ってきたし、家の中をさらに元気よく走り回っています。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 06:50 

 

<ブルッコリーの茎を水平に切るって、茎に対して直角に、ですか?

ブロッコリーを縦にみると、茎を輪切りにする、、、という感じです。
う、うまく説明できない。v-12
  • posted by はーにゃさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 09:46 

はーにゃさんへお返事 

茎を輪切りにする、で、わかりやした。
何度もありがとうです。ペコッ。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.03.27 16:09 

ryuji_s1 

カルチョーフィ
美味しそうです
パルミジャーノ・レジャーノと良く合いますね

素晴らしいです、
  • posted by 私は誰?さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.04.08 09:22 

ryuji_s1さんへお返事 

カルチョーフィ、お料理教室で扱い方を習ったおかげで、食卓によく上るようになりました。春の苦みとえぐみがなんとも言えません。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.04.09 00:21 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2021/08 | 09>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー