素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

カルボナーラのレシピ

先日のお料理教室で習った生クリームを使わないカルボナーラに興味を持っていただき、ありがとうございます。今日はそのレシピのご紹介です。

私は生クリームを使ったカルボナーラが大好きでしたが、今回このカルボナーラをいただいてみて、すっかり使わないほうが気に入りました。



<材料>

・Guanciale-グアンチャーレ(豚の頬肉を塩漬けしたもの) 15g
・卵 1個
・パルミジャーノチーズ 大さじ山盛り一杯
・白ワイン 少々
・胡椒 少々
・パスタ ブカティーニという中が空洞になったものか、普通のロングパスタ

グアンチャーレ、卵、パルミジャーノチーズは一人分の分量ですので、人数に合わせて増やしてください。
グアンチャーレが手に入らなければ、パンチェッタ(豚バラ肉の塩漬け)か、生ベーコンを使ってください。

<作り方>

① これがグアンチャーレです。
  パンチェッタと比べて、香りも質も良いそうです。これを細切りにします。

P1090495.jpg

② グアンチャーレを炒めます。
  油がぐつぐつ言い始めたら、その油を捨てます。プロの一技です。
  白ワインを入れて、煮立たせてアルコール分を飛ばしたら、そのまま冷まします。

P1090502.jpg

③ ボウルに卵、パルミジャーノチーズ、粉胡椒を入れて泡立て器で混ぜます。
  それを冷蔵庫で冷やします。プロの一技です。

P1090506.jpg

④ パスタを茹でます。
  グアンチャーレによってはかなり塩味が強い場合がありますので、②のところで味見
  をして、パスタを茹でるときの塩加減を変えてください。

⑤ パスタが茹であがる頃に②冷ましたグアンチャーレと③卵を合わせます。

⑥ そこにパスタを入れてもう一度火にかけてさっと炒めます。
  このとき、水分が足りないようでしたら、パスタの茹で汁を加えます。

P1090508.jpg

⑦ 出来上がりです。

P1090510.jpg

③の卵を泡立てるときに牛乳を入れることもあるそうですが、生クリームは使いません。
また、⑥の部分で、手際よく混ぜないと卵が固まってしまいます。ここも大きなポイントです。

P1090511.jpg

写真を見た夫が「食べたい!」と言ったので、これはすぐに復習しました。
やはり⑥の部分でもたもたしてしまったので、卵がスクランブルエッグの一歩手前の状態になってしまいました。

そこさえクリアしたら後は難しいところは一切ないので、みなさまもぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーサイト



Comment

 

いや~ん美味しそう~~でも食べられないや~~
ふくパパに作ってあげようかしら~~
でも作っている間の香り(私にしたら臭いなの!)が耐えられない。。
最近になってやっとグラタンを作るようになりましたが
(結婚以来20年越しに!)私は、食べませ~ん。。
でも本場のベーコン?は、美味しそう~~
  • posted by ふくママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 09:28 

 

レシピの公開ありがとうございます!!ぜひ、今度の休日にやってみようと思います。一番の難問は5人分を作るということなの。半分に分けて作りますね。
  • posted by ミリわんさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 12:53 

 

おいしそう。生クリームを使わないレシピ、ヘルシーですね。
グアンチャーレ?が手に入るかな、、、?

今夜は我が家もアンチョビを使ったパスタで~す。♪
  • posted by はーにゃさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 14:33 

 

ゆんこさん、レシピを教えてくれてありがとう♪
これなら料理下手の私でも何とかできそうだわ(^_^)v
グアンチャーレって日本では手に入るのかな?
ってか、多分家の近所のスーパーでは売ってないと思われ…
ベーコンで代用して近いうちに作ってみますね。
  • posted by leonmamaさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 14:36 

こんにちは~ 

わわわ~ 私が知ってるカルボのレシピと作り方ぜんぜん違うんですね!共通なのは玉子のところだけ。あれ、ほんと難しいですよね。
日本だと、たいていベーコンで代用ってとこですね。
パンチェッタがやっと最近市民権を得たってとこなので、グアンチャーレってのは無理かも。
でも、プロの技はいただきですね!
ベーコンでやってみようかな。もちろん、白ワインはごくごく少量で^m^

↓しつこいワンちゃんは、わがアイドルJOJOちゃんでしたか(笑)悪いけど、ウけてしまいました~
  • posted by pippyさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 14:46 

 

v-238 今日はダメだぁ。
家事放棄のワタクシには・・・
また今度ゆっくり 見に来ます。
ホントだよ v-8
  • posted by はーとさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 16:59 

こんにちは♪ 

ゆんこさんご無沙汰しております。
遅くなりましたが結婚記念日、お誕生日おめでとうございます☆

カルボナーラ、私もこちらにくるまでは生クリームがはいっているのしか食べたことがありませんでした。とってもおいしいので私も大好きです♪
お料理教室、とっても楽しそうですね。
またいろいろ教えてください。
  • posted by きらりさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 19:45 

 

よく注文する一品です。
おいしそうですね。今日パスタの材料を買ってきました。ゆんこさんのを参考に明日作ろうかしら・・・。トマトを使って・・・。myサンは好きなんです。麺類が。
  • posted by roserobeさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 20:00 

ガマン 

ゆんこさん

これは旨そう!でも
脂に弱い、胃腸
がまん、我慢 あ~ガマン!
甘みに弱い人の気持ちが分かる~(笑)
  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 22:10 

 

レシピありがとう^^
グアンチャーレは手に入らないけど
パンチェッタは近所のスーパーに売ってます。

我が家では「カルボナーラ」は夫が作るんですよ。
結構美味しいです。
今度はこのレシピで作ってもらいますね。

あ~~美味しそう♪
この時間に見るとお腹が空いて辛いわ~。
  • posted by anasthasiaさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.17 23:38 

ふくママさんへお返事 

ふくママさんはベーコンがダメなんですか?
このグアンチャーレは生ベーコンなので、あまりにおいがありません。日本のスモークベーコンとは全然違います。でも日本では売られていないかもしれませんね。
ベーコンを使わないカルボナーラは・・・ちょっとないでしょうね・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 07:50 

ミリわんさんへお返事 

一度に5人分でも大丈夫ですよ。
パスタ鍋がなければ、大きなボウルの中にザルを置いて、茹であがったパスタを茹で汁ごと流します。すぐにザルを取りあげて、中のパスタを卵とベーコンを入れたボウルに入れて、次に今茹でていたお鍋に移し替えて火にかけます。
それで大丈夫だと思うので、ぜひ一度に作って、みなさんご一緒にお食べください。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 07:53 

はーにゃさんへお返事 

生クリームを使わないし、グアンチャーレから出た油も捨ててしまうので、かなりヘルシーです。生ベーコンで探してみてください。
アンチョビのペーストをみつけました。さらに使えそうです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 07:54 

leonmamaさんへお返事 

私ができるので、世の中の「お料理が苦手」とうそぶいていらっしゃる奥様方、楽勝ですよ!
グアンチャーレという名前じゃなくても、生ベーコンで探してみてください。
普通のベーコンで作っていないのでわかりませんが、あまりカリカリになるまで炒めないのがコツのようです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 07:56 

pippyさんへお返事 

生ベーコンで探してみてください。何かあるかもしれません。
またベーコンはカリカリになるまで炒めないというのもコツのようです。白ワインを飲むのはほどほどに・・・。(笑)

JOJOくんねぇ・・・困ったちゃんなんです・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 07:59 

はーとさんへお返事 

はーとさん、ちゃんと食べていますか?
家事放棄は良いけれど、ちゃんと食べて栄養を取ってくださいよ。
お菓子ばかり食べている私なので、偉そうなことは言えませんが・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 08:00 

きらりさんへお返事 

お祝いの言葉をありがとうございます。
1月末からLEVINの誕生日、結婚記念日、私の誕生日と続いていました。夫の誕生日(5月)までしばらくのんびりできそうです・・・。(笑)

ローマにあるカルボナーラが得意というお店へ食べに行ったとき、あまりにもさっぱりというか、物足りなさを感じましたが、この料理教室で食べたのはとってもおいしかったです。家でもほぼ再現することができました。
家で作れる料理を教えていただいているので、レパートリーが増えて嬉しいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 08:09 

roserobeさんへお返事 

roserobeさん、カルボナーラにはトマトを入れませんよ。
トマトを使うときは、トマトを切って塩とオリーブオイルをかけておきます。それをそのまま炒めるだけでもおいしいソースになりますよ。
ぜひyourサンさんのために作ってあげてください!
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 08:11 

しろさんへお返事 

しろさんには目に毒でしたね。
このグアンチャーレは脂っこくないので、脂に弱い私でも食べられました。日本で売られているスモークベーコンとはだいぶん違いますが、体のためには食べないでくださいね。
来月は脂をそんなに使わないパスタを習う予定ですので、楽しみにしておいてくださいね。

チョコレートを食べない、今日から始めました。一日目は△かなぁ・・・。(笑)
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 08:13 

anasthasiaさんへお返事 

パンチェッタはスモークしていないのを使ってくださいね。
グアンチャーレは、「生ベーコン」で探してみてください。

ご主人様のカルボナーラ、本格的なんでしょうね。卵が固まらないよう温度管理がポイントなのでしょう?私、生クリームが入ったのも好きなので、ご主人様の食べてみたいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 08:16 

 

パンチェッタでさえ、よーーーく探さないと手に入りません。
グアンチャーレなんて、初耳です。
こうゆうのが美味しさの秘訣なんでしょうね。

それにしても、イタリアの人はこんなに美味しそうなものばかりいただくから、大きい方が多いのでしょうね。
暮らしているゆんこさんが細いのがとても不思議です。
  • posted by tomorin。さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.18 17:57 

tomorin。さんへお返事 

生ベーコンで探してみてください。普通のスモークベーコンでは多少味が違ってくるかもしれません。ベーコンはカリカリになるまで炒めずに、柔らかさを残す程度に炒めてくださいね。

イタリア料理の基本は、前菜、パスタ、メインの肉か魚料理、デザートです。フランス料理は前菜、メインの肉か魚料理、デザートなので、パスタの分が余計です。
私は当然これを全部食べることはできません。前菜とパスタでおしまいです。だから太れないのかもしれません・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.19 08:20 

 

とっても美味しそうですよ~~♪
自分ではパスタが巧く作れないので 美味しいお店に直ぐ行きたくなりますが 
今回は「リストランテゆんこ」で頂きましょう(^_-)-☆
香りまで届いてきました~海を渡って。
料理教室 楽しいですね♪
また見せてくださいね。
  • posted by yasukonさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.19 14:55 

yasukonさんへお返事 

日本に一時帰国をしたとき、同じパスタを使って料理しても、なんだかおいしくないです。きっとパスタを茹でるお水の質が違うのでは、と思います。
カルシウムの多いお水がパスタを茹でるのに適しているようです。

こちらの料理教室で習うものは、どれもすぐに家で作れるものばかりなので、役に立っています。なんだか難しいのを習っても、結局は家で作らなければ意味がないですものね。
来月も楽しみにしていてくださいね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2010.02.20 00:30 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2021/08 | 09>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー