素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

イタリアの伝統工芸、マーブル模様の紙

イタリアの伝統工芸のひとつに、マーブル模様の紙があります。

17世紀にフィレンツェで始まったマーブル模様の作成は、300年経た今でも、当時と同じ手法で作られています。
そのお店がローマにもあり、先日来客を連れて訪れたところ、その工程を見せていただきました。

① 特殊なジェル状の液の上に、染料を落としていきます。

2009.08.05 233

② 右端に写っている櫛のようなものを使って模様を描きます。
   真ん中から右側は、その櫛を使って描いたままのもの、左側はさらに楊枝を使っ
   て、くじゃくの羽のような模様を描きます。

2009.08.05 235

③ その模様の上から、染料を一滴落とすと、そこに円状の模様が浮かび上がります。
   さらにその円の真ん中に楊枝を使って色を落とします。

2009.08.05 237

④ 写真ではわかりにくいですが、その円はお花の形になりました。

2009.08.05 238

⑤ 少し固めの紙をそっと上に乗せます。この紙は本の装丁にも使えるくらい、丈夫なも
   のだそうです。

2009.08.05 240

⑥ その紙を持ち上げると、そこにはきれいなマーブル模様が浮かび上がっていまし
   た。

2009.08.05 241

できあがってすぐのものを触らせてもらいましたが、表面に薄い膜ができているようで、模様が紙に密着しているのがわかりました。

このお店は何度か訪れたことがありますが、こうして工程を見せていただいたのは初めてでした。来客と一緒でしたので、観光客へのサービスとして見せてくれたのだと思います。
たまには観光客になるのもいいですね・・・。jumee☆shy1

Comment

おかえりなさい^^ 

小学校の時、工作の時間に習ったマーブリングというのを思い出しました^^ ちなみにこの紙は壁紙かなんかに使うんですか?厚いってことはやっぱり本の表紙とか?
う~ん、気になります。

日本は6月からずううっと雨や台風です。お日様全然出てきてくれません。イタリアは明るいですね。
今朝は台風のついでに地震までありました(-"-)
  • posted by pippyさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.11 09:56 

 

伝統工芸なんですか・・
鮮やかな色彩ですね、その流れを目にされてたなんてステキ。フィレンツェって、最近おかげさまでちゃんと?言えるようになり身近に感じられるようになりました。ホホ

先日のご質問・・
※さらみさん、いったい何をなさったのかしら? ※
現地に住まわれてた方のお勧めレストラン内でのひとときだったんですが、ゆんこさんもやはりコースが違いますねぇ・・住まわれていると当たり前ながら羨ましいのひとことでっす。




  • posted by さらみさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.11 19:17 

 

これは凄いですね。
綺麗なマーブルになっています。
こうして見せてもらうと結構楽しいですよね。
観光客じゃないと見えないのですか?
特殊のジェル上の上にのせていくのですね。
何か特殊なことみたいですね。
綺麗です。

今日は愛知県凄く怖い地震があり、震度4だったのですが、震度4でも凄くゆれました。
怖かったです。それから、もう寝れませんでしたね。
(>_<)
  • posted by Loveママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.11 21:24 

 

ゆんこさんアッシジに行かれてんですね。
記事楽しみにしております。

マーブル素敵ですね。こう云うのがイタリアに在るの初めて知ったrrです。
綺麗な模様です。
サービス満点でしたね。
  • posted by roserobeさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.11 23:00 

 

綺麗なマーブル模様。
技術がいるのでしょうね。
石鹸作りでもマーブル模様をつける事がありますが
なかなか思うような模様になりません。
こんな石鹸が作れたらな~と、思いましたよ。

観光客もいいものですね…
私、工場見学とかも好きで~す。

  • posted by soraさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.11 23:41 

 

紙屋さんなんでしょうか?
さりげなくやっているようで、私がやったらちゃんとマーブルにはならないんでしょうねえ。
(伝統工芸だから当たり前でしょうが)

紙で買ったとして、これをみなさんどうするんでしょう?
一枚おいくらくらいするのですか?私なら、防水加工して、ランチョンマットにしたいな!と思いました。
  • posted by tomorin。さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 06:19 

 

おはようございます v-238

イタリアにこんな伝統工芸があるんですね。
ふと 中学生の頃 美術の時間に 画用紙の上に 絵の具をポタっと落として フーっと息を掛け模様を出し 何色も重ねて 1枚仕上げたのを思い出しました。
マーブル模様とは ほど遠いですが・・・

フィレンツェ アッシジ あ~~憧れですぅ。
  • posted by はーとさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 06:53 

お土産 

このマーブルで出来たはがき大のカード、同僚のお土産でいただきました。(●^o^●)
懐かしく写真拝見しましたよー。
こんな風に作っていたのね。ありがとう!
  • posted by ガーネットさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 11:28 

pippyさんへお返事 

このお兄さん(?)の口からは「本の装丁に使うので、しっかりしている」とのことでした。
でも店内には、少し薄手でカードや包装紙もありました。皮にプリントしてあるものもありました。

こちらは少し雨が欲しいくらいです。公園でLEVINがちょっと走っただけで砂埃が舞い上がります・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 16:22 

さらみさんへお返事 

ジェル状の液の上に色を落としたときは、「地味だなぁ」と思いましたが、さすがにそれを紙に乗せると、こんなに繊細で鮮やかでした。
ひとつひとつが手作業というのも、素晴らしいですね。

わざわざ質問に答えてくださり、ありがとうございました。納得しました!(笑)
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 16:23 

Loveママさんへお返事 

お客さんなら誰にでも見せてもらえると思うのですが、これまで一度も「見ますか?」と声をかけられたことがありません。
考えてみたら一人で行っていたので、見せ甲斐がないと思われていたのかも・・・。今回はLEVINを入れて総勢5人でしたので。

地震が続いているようですね。マーガレットちゃんも怖かったでしょうね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 16:23 

roserobeさんへお返事 

アッシジではroserobeさんのことを思っていました。でも今回はあまりいい写真がないので、ご紹介ができません。
また次の機会があれば、そのときは是非に。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 16:24 

soraさんへお返事 

石鹸とこの紙とでは、マーブル模様の作り方が違うかもしれませんが、まず色を落として、それから櫛で筋を入れて、その後楊枝で線を描いていました。
見ていると簡単そうでしたが、実際は難しいのだと思います・・・。
ぜひこういう石鹸を作ってください!楽しみです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 16:25 

tomorin。さんへお返事 

↑soraさんのところにも書きましたが、お店のお兄さん(!)は説明しながらささっと作っていましたが、実際は難しいのではと思います。
ランチョンマット、いいですね。今度お値段を見てきます。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 16:25 

はーとさんへお返事 

はーとさんが中学生時代に作られたマーブル模様は、結構技術がいりそうですね。
私は幼稚園のときに、糊の入った絵具を紙に乗せて、それを指でぐるぐるかきまわした「なんちゃってマーブル模様」を作ったのを思い出していました。

フィレンツェ、アッシジ、憧れじゃないですよん♪本当に来られるんですよ♪♪
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 16:26 

ガーネットさんへお返事 

マーブル模様の紙を使ったものがたくさん売られていましたが、もし私が買うとすればやはりカードかなぁと思っていました。
作り方をお見せして、良かったです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.08.12 16:26 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<05 | 2020/06 | 07>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー