素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

世界に誇る・・・made in ITALY

はっきり申し上げて、今日の記事はとても書きにくかったです。

というのは、昨日いただいたコメントを読んでいて、みなさまが「栄えあるイタリア製」に多大な期待を持っていらっしゃることに気づきました。でも今日の記事を読まれて「なぁんだ、それか・・・」とため息をつかれそうで、みなさまの期待を裏切るかもしれないことを先に申し上げておきます。土下座

それと同時に、「そんなのわかっている!」というコメントは受け付けませんので・・・。だめっ

その「栄えあるイタリア製」とは・・・。

2009.07.23 93

そう、パスタです。
ちょうど「BARILLA」社のパスタのセールをしていました。500g入りのパックが、一つ0.64ユーロ、約80円です。お安いでしょ?
2000年に住んだときにはもっと物価が安かったので、一つ50円以下で、セールになると30円くらいでした。今でもマイナーなブランドのものはそれくらいの価格で売られています。

我が家の食卓にもパスタはよく登場します。幸いなことに夫は日本に住んでいたときからパスタは大好きでした。食べるだけではなく、よく作ってくれます。
特ににんにくの使い方にはこだわりがあるようで、私が適当にささっと作るソースよりもおいしいです・・・。jumee☆sweat2Rr

パスタに欠かせないのが、トマトソースです。
これも棚にずらっと並んでいます。

2009.07.23 94

イタリア人はパスタソースくらいは自分で作るんだろうなぁと思っていたら、結構みなさんこれを使っているようです。
トマトの形がある程度残っている「Passata Rustica」を鍋に入れて、細かく刻んだにんにくと一緒に少し煮詰めて、仕上げにオリーブオイルをさっとふりかけると、それだけで味がぐんと良くなります。

ちなみに私の好きなパスタは、ロングパスタは「DE CECCO」社、ショートパスタは「GAROFALO」社、トマトソースは「CIRIO」社のものです。どれも日本に輸入されているようですので、ご興味のある方はぜひお試しください。

2009.07.23 131

これらの乾燥パスタとともに売られているのが、生パスタです。

2009.07.23 130

何人かのイタリア人に、パスタを手作りするのかどうか伺ったところ、みなさん口をそろえたように「no!」と言います。パスタマシーンは?と伺うと、「あれは重いし、場所を取るから、母のがあったけれどもう捨てたわ。」とのこと。
マンマ(お母さん)の手打ちのパスタ、今では貴重なのかもしれませんね。
イタリア人の食生活も、少しずつ変わってきているみたいです。

ついでにお米コーナーも・・・。

2009.07.22 95

イタリアでもお米はよく食べられています。リゾットやサラダにします。
いろいろな種類のものが売られていますが、だいたい1kg入りで2ユーロから3ユーロです。
「fino ribe」というのが日本のお米に近いようです。日本のお米も手に入りますが、もっぱらこういったお米を食べています。

野菜コーナーで、また新しいものを見つけました。

2009.07.20 82

以前にもご紹介した、ペペロンチーノ ドルチェです。そのときの記事はこちらからどうぞ。

そのペペロンチーノ ドルチェと同じところに置いてあり、値段も一緒でした。
大きさを見てもらうために携帯電話を置きましたが、こちらが長さ10cmありますので、いかに大きいかおわかりだと思います。

よく似たものにペペロンチーノ、日本のピーマンのおばけみたいなのがあります。
でもこのドルチェのほうが名前のとおり甘みがあり、そのまま生でサラダに入れて食べてもおいしかったです。いつもはないので、今の時期のものなのかもしれません。

こうしてみると、made in ITALYの食材は、生鮮食品も加工品も、優秀なものが多いですね。
その他のものに不便を感じていても、胃袋さえ満たされていれば良し、としますか・・・。

2009.07.23 104
パピヨン(うす茶) 僕のご飯もイタリア製だよ!骨

アネットさん、さらみさんへ

LEVINが枕にしていたのは、日本製ではなくて、日本で買ったアメリカ製のカミカミでした。

スポンサーサイト



Comment

試してみたい 

さすがに、トマトソースが棚にズラリと並んでいますね。トマトソース好きにはたまりません。
全部試してみた~い。バリラ社のパスタ、お安く買えるんですね。
こちらのスーパーとかでも売っていますが、パッケージの色が、「イタリア製!!」って感じですね。

生パスタ、おいしいですよね。v-10
私はラーメンの会社で作ってる生パスタを買うことがあり、それで満足してますが。でも本場のはもっともっと、美味しいんだろうなあ。

携帯にLEVINくん!?がいますね。
  • posted by はーにゃさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 08:28 

 

イタリアと言えばパスタ!だよね。
スーパーに行っても、売ってあるパスタはイタリアでは80円でも、日本に来るとそんな値段ではありません。
台所用品は見つからない?と言うくらいないのですか?こっちではたかーいねだん斬新なデザインのものが売られてますよ。
私は、今テレビでイタリアの小さな村に住む人たちの暮らしを紹介する番組にはまってますよ。
出てくる人はおばさんおじさんみんなでかいの。
毎回パスタがでてくるんです。
こんなん食べてんだ~と見ています。
  • posted by はりねずみさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 09:36 

ぺぺろんちーの 

このぺぺろんちーの、日本の万願寺とうがらしに似てる...

パスタでしたか!! そうですよね!
日本でもいつもお世話になってました!

恐竜のかみかみでしたか!あれは重いですものね、
硬いのに「まくら」にするって、LEVIN君すごいよ!

近くのペットショップで、先日「わんこの歯石ケア」の
講習を受けに行ってきました。
そこは麻酔なしで歯石取りをしてくれるんです。
それをご家庭でも....というわけなのですが、
普段のケアでの歯石防止が
なぁんと「生の鶏の手羽先」だったのでびっくりv-12
生の鶏骨は裂けなくて、とても消化が良く、
生骨の髄などから有効なミネラルや生きた有効菌が取れ、
筋と皮が自然のデンタルフロスになるんですって!
モデルのわんちゃんが目の前で見せてくれましたが、
たしかに効果がありそう。

まだ、アネットには試していません。
ホント目からウロコでした!!
  • posted by アネットさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 09:56 

ゆんこさん、こんにちわ~^^ 

いやあ~~ほんと外国のスーパーの陳列棚って華やかで綺麗だなあ~~ってそこかい!みたいな(笑) 
折よく、soraさんのところで、娘さんが手打ちパスタをおつくりになったという記事を読んできたとこなんです。
なるほどねえ、この間テレビでフランス在住のフランス人のお兄さんが、自分で納豆を手作りしてるって放映されてたの。日本じゃほとんどそんなことしないもんね。ディチェコのパスタ、私も大好きです^^
コシがいいんですよねえ♪ 
それにしても安くていいなあ。うちのもじゃQPもパスタ大好きだから^^でもご主人みたいに作ってはくれません。うらやましい・・・

おばけスイカに続くおばけピーマン(笑)   
世界は広いす・・・
  • posted by pippyさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 10:18 

本場ね~ 

ショートパスタ、一瞬 指につける滑り止め?と見えました^^;
生パスタもあるのですね。 やはり、やわらかい?

そちらは30度ですか・・・。
LEVINくん、夏まけありませんか?
  • posted by れんぎょうさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 11:18 

 

ゆんこさんのお詳しい商品ご案内で、おかげさまでこちらで買えるものは躊躇せず買えま~す。やはり日本ってすごいですよね。輸入品取扱店たっくさんありますものね。
以前、カナダの大型ショッピングモールでお土産かねてパスタとか乾物系買いましたっけ。選ぶのにパニック状態でした。

※ご回答に感謝です。怪獣のかたちなんですね。
こちらは、愛犬とはロング枕で仲良く寝てるつもりですが、気づけば足元にいるか主人か息子に連れて行かれてます。爆睡・・
  • posted by さらみさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 16:22 

 

イタリアに行って時、パスタが美味しく・・・留守番のボクたんを連れて来てあげたいと思いました。もう大人になったmyサンは相手にしてくれません。あんなにパスタが好きだったのに・・・イタリアに旅行を一緒にと言っても取り合ってくれません。お嫁ちゃんが来たら・・・嬉しそうにハイハイって言うかもね。寂しい母です。まぁ~仕方ないわね。
イタリアも日本も昔ながらの母の・・・はなくなりつつある。これも仕方ないわね。
  • posted by roserobeさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 20:19 

 

ゆんこさんパスタはやっぱりイタリアが一番かな!
私もゆんこさんの写真にあるパスタ使ってます。
DE CECCOですね。
美味しいですよね。
私はパスタでもあんまりこだわらないので、美味しい作り方一度教えてください。
図々しいお願いすみません。v-22
トマトソースのパスタも好きだし結構クリームも好きだし、でも食べにいっちゃいます。
自分の家で、美味しく作りたいです。
よろしくね。<(_ _)>
  • posted by Loveママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 21:31 

 

遊びにいらして下さって有難うございます♪
ピアノはお得意でいらっしゃるようですね!!
上がらないとは素晴らしい・・・!
最近、私人前で弾いてないから・・よっぽど弾きこまないと「上がりそう」・・・(^^;)。

折角ピアノ持っていらしているなら、是非
お弾きになって下さいね~♪
そちらの素敵なお住まいで夕方にショパンの
夜想曲など・・リアルに響きそうですよね♪

パスタ!!うちの家族大好きです♪
特にうちの主人はイタリア料理全般が好きで
本を買ってきて自分でオリーブオイルににんにく、
バジル、トマトなど等・・・それに色んな食材を
組み合わせて、創作イタリアンをよく作りますよ!

そういう本場のイタリアの食材、缶詰などを
見ますと胸躍りそう・・!

まぁイタリア製、ときくとそれだけで舞い上がりそうだけど・・よくよくみれば・。
というのはあるかもですね!

日本製ってやはり全般にレベル高いのかもね!
  • posted by あんりさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 21:48 

made in Italy 

わたしの“made in Italy”って何だろうと探したけど、フィレンツェで買った、革の口紅ケースくらいかな。でも重すぎて使えない……

もう一つが近所の古物雑貨店でみつけたお皿です。
皿の裏にQuadrifoglio(四つ葉のクローバーって意味ですよね、会社名?)、その下にmade in Italyとあり、ワイングラスとフォークの絵が描かれています。
表は白地に藍色の葉っぱの絵柄で、クローバーではないです。
偽物?と思いつつ、わが家の古い和食器とも妙にあうのでお気に入り!
結局は好きか嫌いかですよね、選択の基準は。
“made in Italy”にめっぽう弱いけど……

棚に並んだ食料品の色合いがおしゃれですね・・・
  • posted by keiさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.24 23:41 

 

イタリア人がパスタを打たない、ソースは市販。
そうなんだあ・・・・。

でも、日本人、めんつゆは出来上がっている物を使ったり、顆粒のだしも使ってるし。
同じですよね・・・・・。
(私はめんつゆは好きじゃないので使いませんが)

母の味が、既成の商品の味だったりなんでしょうね。

あ・・・ピザの皮はやっぱり市販なんですか?
  • posted by tomorin。さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.25 05:27 

 

おはようさんです。

生パスタがあるとは 知りませんでした。

そちらでは 主食は パスタ? パン? リゾット?

考えてきれば 私の好きな物は 主食なんですよね。
パスタは 若かりし頃から トマト味が好きですが ミートソースだけは 苦手です。

今度CIRIO社のトマトソース 探してみます。

  • posted by はーとさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.25 10:49 

パッケージも 

食材は見てるだけでも楽しいですね。
スーパー大好きの私にとって、この写真はたまりません。
パスタ、本場はやっぱりやっすいの~

パッケージとか、店頭でのレイアウトとか、重ねて積み上げる美、あれは芸術ですね。
じーと見てしまう。( 一一)

ゆんこさんの携帯男前ですね。意外だった。爆。(●^o^●)
  • posted by ガーネットさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.25 11:50 

はーにゃさんへお返事 

トマトソースはパスタだけではなくて、他の料理にも使えるので便利です。ホールトマトから作ったほうがおいしいですが、このできあいでもそれほど遜色ないので、もっぱらこちらです。

ラーメン会社で作っている生パスタに興味があります。北海道のラーメン、おいしいですものね・・・。今度ご紹介ください。

携帯のLEVIN、よく気がついてくれました!残念ながらLEVINじゃないんですが、後ろ姿はそっくりです。皮でできています。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.25 23:44 

はりねずみさんへお返事 

キッチンをくまなく見てまわったところ、かろうじて圧力鍋とフライパンがイタリア製でした。それもなんてことのない・・・。そのかわりドイツ製が多いですね。電気製品も。
私の中ではドイツ製がデザインも機能も良い、というイメージがあります。隣の芝生は良く見える、かもしれませんが。

パスタはたぶん毎日食べていると思いますよ。それだけバリエーションもありますし。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.25 23:47 

アネットさんへお返事 

恐竜のカミカミ、ご存じでした?ほんと重いので、床に落としたときに結構な音がするので、下の階の人に怒られないかひやひやしています。

「生の鶏の手羽先」にはびっくりです。筋と皮が自然のデンタルフロスって、歯と歯の間にはさまって、ちゃんと取れるのかしら?
今度ぜひ試してみて、結果を教えてください。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.25 23:50 

pippyさんへお返事 

納豆はケニアに住んでいるときに自分で作っていましたよ。意外と簡単でしたが、一度にたくさんできるので、夫婦二人には多すぎて、いつの間にか作るのをやめてしまいました。
外国人でも日本食が好きな人が結構いて、豆腐や納豆を食べるとは聞きます。みなさん健康志向で、そうなっているらしいです。そういう私たち日本人は、日本食材屋さんで売られているそれらの食品が高くて、なかなか手がでません。(汗)
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.25 23:53 

れんぎょうさんへお返事 

このショートパスタは一番太いものです。ソースとよくからんで、好きなパスタです。
見た目も豪華になるし。
生パスタは、最初からやわらかいので、茹で時間も短いです。茹でたら乾燥パスタと同じような感じです。ただ乾燥パスタのように好きなだけ茹でて、あとは次回、ということができないので、一度に食べてしまわないといけないのが難点です。

こちらは溶けそうなくらいに暑いです。窓の外から熱風が吹き込んでくるようですよ。
LEVINも舌を出してはぁはぁ言っています。それが笑っているように見えるのですが、そうやって体温調節をしているそうです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.25 23:56 

さらみさんへお返事 

栄えあるイタリア製がパスタ・・・ということで、みなさまから「そんなの当たり前だ!」とクレームがくるのではとびくびくしていました。(笑)
カナダとかは一袋の容量が多そうで、それもまた楽しいでしょうね。こちらもたまに1.5kg入りのパスタとかが売られていますが、通常は500gです。

RYUくんをご家族で取りあっこして寝ていらっしゃるんですね。RYUくんはどなたと寝るのが一番嬉しいのかしら?もちろん、さらみさんですよね、ね、RYUくん!
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.25 23:59 

roserobeさんへお返事 

yourサンさんはなかなかできた息子さんだと想像しておりますよ。roserobeさんに似て、深い感性をお持ちなのでは、と思います。
お嫁ちゃんがきたら、yourサンさんを取られた気分になるんじゃないですか?早目に覚悟をしておいたほうがいいですよ・・・。
roserobe母さんの「母の味」は何でしょう・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.26 00:03 

Loveママさんへお返事 

イタリアに来た当初は、どのパスタでも同じだと思っていましたが、食べ慣れてくると、味の違いがわかるようになってきました。

パスタのレシピ・・・私はあまり凝ったものを作らないので、そんなのでよければ今度記事にしますね。
でも私、あんまりお料理が得意じゃないので、期待しないでくださいね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.26 00:06 

あんりさんへお返事 

ピアノは得意じゃないですよ。中学卒業までは真剣に習っていましたが、高校に入ってから父が勤務する会社の社宅へ入ったので、ピアノの練習をしていい時間に制限があり、それで辞めてしまいました。
それからエレクトーンを習い始め、それは30歳くらいまで習ったかしら?
いずれにしても中途半端で、でもときどきポロンと弾いています。

パスタソースは、どんな組み合わせでも割とすんなりと合うような気がします。
ご主人さまもお料理を楽しんでいらっしゃるのですね。男の方のお料理はおいしいですよね。手を抜きませんから。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.26 00:09 

keiさんへお返事 

アンティークのお皿をお持ちなんですね。素敵です。
こちらでもアンティークショップの店頭に素敵なお皿を見かけます。それが価値のあるものかどうかではなくて、自分が好きなら買えばいいと思うのですが、なかなか手がでません。
かといってブランドにこだわってもいませんが、今のところはまだ引っ越しが続くので、ものを増やさないようにしよう、という気持ちのほうが大きいです。
早く落ち着いて、好きな食器に囲まれて暮らしたいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.26 00:13 

tomorin。さんへお返事 

日本のめんつゆ、顆粒のおだし・・・そう考えるとイタリアのトマトソースは大きな顔をしていていいですね!(笑)
イタリアの母の味はどうなっているのでしょうね。
今住んでいるアパートは、お年寄りの方が多いので、ランチタイムにいい香りが漂ってきます。そのかわり夜は軽くすませているようで、何も匂いません。
でも若いお母さんは働いている人が多いので、できあいのピザを子供に食べさせながら歩いている人をよくみかけます。あれはおやつではないと思うのですが・・・。

ピザの皮はどうなのでしょうね。ピザはやはり釜で焼いたのがおいしいので、私も食べに行く派です。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.26 00:17 

はーとさんへお返事 

スーパーマーケットの商品棚を見ても、やはりパスタの棚が一番大きいので、主食はパスタなのでは、と思います。
パンには二種類あって、甘いパンと、固くて味のない、パサパサのパンがあります。
甘いパンは朝食に、固いパンはパスタや肉料理のソースをからめて食べるようです。

ミートソースがお嫌いですか?こちらではボロネーゼソースといいます。
私もあまり作りませんが、たまに食べたくなります。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.26 00:22 

ガーネットさんへお返事 

こんな写真で喜んでいただけて、嬉しいです。
ご好評につき、また他の写真を撮ってきますね!

ただこの写真を撮っていて気付いたのですが、全く商品の補充をしていませんね。日本ならすぐに追加、もしくは奥のほうのものを手前に置く、くらいはすると思いますが、こちらは空っぽになっても、全く気にせずそのままです。

携帯電話が男前?シールとかを貼っていないということですか?だってこちらにそういうの、売っていないですもの。もしあっても貼らないかな?
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.26 00:26 

 

パスタやソース、スパゲッティの作り方大変参考になりました。
こちらへきて、まだほとんど作っていなかったので。
これから挑戦してみます。
  • posted by わすれな草さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.30 18:38 

わすれな草さんへお返事 

トマトソースって優秀ですよね。
いろいろアレンジができて、お料理の輪が広がります・・・私もあんまりお料理をしていませんが・・・。(汗)
お料理が得意じゃないくせに、インスタント食品や冷凍食品は嫌いなんです。トマトソースもインスタントといえばインスタントなんですが、そのままは使わないということで、許してもらっています。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.07.30 19:02 

メキシコに住んでいます 

こちらにも、イタリア製、CiRIO社のバジリコソースとBARILLA社とDeCECCO社のパスタが輸入とメキシコで作られて物とがあります。いかに、おいしく、口にあうものを作ろうかと、苦心しているところです。
  • posted by 私は誰?さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.11.08 03:25 

メキシコに住んでいらっしゃる方へお返事 

初めまして。
メキシコですか・・・。行ったことがないですが、イタリア人の友人がメキシコへ行くことが多いようで、いろいろとお話を聞くのを楽しみにしています。
メキシコはどうなのか知りませんが、パスタはイタリアのような硬水で茹でるとおいしいみたいです。
日本でももう一つです。

また遊びにいらしてくださいね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2009.11.13 23:10 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2021/08 | 09>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー