素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

2匹目を迎える決心をするまで

2匹目を迎えたいと最初に思ったのは、LEVINを迎えてすぐの時でした。

当時イタリアに住んでいて、家のすぐそばにローマで一番広いドッグランがありました。
でもそこにやってくるワンちゃんのほとんどは大型犬ばかり!
ジャーマンシェパードやボクサーにラブラドール、秋田犬もいました。

LEVINはその大きなワンちゃんたちと転げ回って遊んでいましたが、できれば同じくらいの大きさのワンちゃんと遊ばせたいと思い、もう一匹ワンコがいればなぁと思いました。
ところが当時お付き合いのあった多頭飼いをしていた方から「そんな安易な気持ちで二匹目を迎えてはいけない」と言われ、あきらめました。

20200105_160831 037 O1
初めて会いに行ったときのANRI

LEVINが10歳を超えた2年ほど前から、またふつふつと迎えたい気持ちが膨らんできました。

なぜなら、
 1. LEVINが元気なうちに2匹目を迎えたい
 2. 2匹目が命を全うするまで私も元気でいたい
からです。

となると、迎えるのは今がリミットです。

最初に考えたのは保護犬を迎えることでした。
昨今の犬や猫の殺処分のニュースを聞くたびに、次に犬を迎えることがあれば保護犬をと思っていたからです。

そんなときにある保護センターにパピヨンが保護されたとの情報を得ました。
すぐに問い合わせをしましたが、先天性の病気の疑いがあるので里親募集を中止しているとの返事がきました。

そのことを夫に話すと、必要な治療を我が家で受けさせるから引き取ろうと言ってくれました。
命は短いかもしれないけれど、保護センターではなく家庭の温かさを味わせてあげたいと思ったようです。

でも結論から言うと、その仔を迎えることはできませんでした。

20200105_160930 038 O1
ANRIの兄妹たちと

そんなある日、ペットショップで一匹のパピヨンを見かけました。

LEVINにそっくりな仔でした。
一目惚れしました。
長い時間じぃっと見ていたらしくて、ペットショップの店員さんから「随分お気に入りのようですね」と声をかけられました。

ワンコを迎えるにあたっては、その仔の生まれ育った環境を知りたいです。
ところがそのペットショップではそういう情報は教えられないとのこと。
どういうお里で、どういう両親で、兄妹が何匹いて、ということがわからないのです。

仔犬を迎えた後に連絡を取り合うことはないかもしれないけれど、せめてお里のことは知りたい・・・。
と言うことで、その仔を迎えることは諦めました。

20200105_160948 041 O1
ANRIのお母さん

その後もいろいろあって、やっとANRIと出会いました。

続きは明日・・・。

LEVINでしゅ。

あのね、お母しゃんはANRIを迎えてお世話に時間をかけてるんだよ。
そいでブログを書く時間があんましないから、簡単更新にするんだって!
もう随分前からそうだったよーな気がするけどね。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment

 

保護犬ってなかなか難しいですよね。
私も風蘭を迎える前に考えたのですが
審査で団体から遠いという理由で断られました。

お迎えリポート、LEVIN君達のお世話に支障がない程度で良いので
楽しみにしています。
  • posted by なおさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2020.01.24 07:50 

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by -さんちゃんくん 
  •  
  • 2020.01.24 16:30 

 

ゆんこ さん

こんばんは
相方さん 素敵だな
責任ある感覚に惹かれます。
ANRIさん、幼顔にホッコリ
成長楽しみだな ♪
  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2020.01.24 18:45 

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by -さんちゃんくん 
  •  
  • 2020.01.24 21:16 

なおさんへお返事 

保護犬は二度とそのワンちゃんを不幸な思いをさせないために、いろいろと厳しい条件がありますね。
パピヨンの保護犬が少ないので、やっと見つけた!と思ったのに残念でした。

ブログは毎日更新するのですが、長い記事を書く時間がありません。
小出しになりますが、読んでくださると嬉しいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2020.01.24 21:17 

秘密のコメントをくださったMさんへ 

コメントをありがとうございます。

そうなんですね、いろいろあるんですね。
ホームページからだけではわからないこともありますね。

イタリアではセンターから引き取るのが当たり前で、逆にペットショップでの生体販売が禁止されています。
日本はまだまだ遅れているのでしょうね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2020.01.24 21:20 

しろさんへお返事 

夫の発言に私も驚きました。
かつてはLEVINを迎えることを反対した人です。
私よりも動物を想う気持ちが強いようです。

ANRIはかなりハイパーなようです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2020.01.24 21:21 

秘密のコメントをくださったHさんへ 

こんばんは♪

私はANRIを連れて帰るときに兄妹たちに「また会えたらいいね」と声をかけたんです。
まさかそれが現実になるとは!
こちらこそよろしくお願いいたします。
ANRIはかなりハイパーですよ。(笑)
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2020.01.24 21:25 

 

ANRIちゃん、かわいいですね!

我が家では、アトムがピノコを認めるのに、
2ヶ月かかりました。

何事にもLEVINくんを優先にして、
あとは、二人で、うまくやってくれますよ!

へたに、一緒に寝かせようとか、
人がちょっかいかけるとダメみたいです(笑)

気長に、がんばって下さいね!
  • posted by アトムパパさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2020.01.24 23:36 

アトムパパさんへお返事 

LEVINがANRIを認めることがあるのかしら・・・。
ANRIと遊ぶときも、常にLEVINに声をかけるようにしています。
どうしてもANRIのほうが手がかかりますからね。

一緒に寝かせることはないかな?
LEVINはベッドに上げてしまったけれど、ANRIはずっとケージで寝せようと思っています。
LEVINは一度ベッドに上がると、二度とケージで寝てくれなくなったので・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2020.01.25 21:29 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2020/08 | 09>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー