素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

胆のうの薬を止めたら、血液検査の結果が正常になりました

LEVINの血液検査をしました。

一番気になっているのはALP(アルカリホスフォターゼ)の値です。
この数値は肝臓や胆のうの状態を表します。

LEVINは1歳のときに「胆泥症」と診断されて以来、この数値がずっと高かったです。
正常値が47~254U/Iのところ738もありました。
すぐに薬が処方されました。

その後300代に下がりましたが、昨年末には当時かかっていた獣医から胆のうの摘出手術を勧められました。
その話をmiekoさんにしたら「セカンドオピニオンを聞くべきよ」と言われて、miekoさんのかかりつけ医のところへ伺いました。
その結果、手術の必要はなし、ということになりました。

一応薬は継続になりましたが、その後の血液検査の数値があまり変わらないので、一度薬を止めてみましょうということになりました。
ところが薬を止めてから数値が下がり始めて、なんと正常値の範囲内に収まるようになりました。

どんな薬を飲んでいたかと言うと利胆剤です。
胆汁の分泌を促す薬でした。
その薬とALPの数値との関係はわかりませんが、とにもかくにも正常値になって良かったです。
獣医さんからも太鼓判を押されました!

もう何度も書いていますが、胆のうの摘出手術をしなくて良かったです。
手術そのものは安全だそうですが、術後に合併症を起こす割合が50%と言われていました。
ほんと、良かった・・・。

20180819_171651 059 O2

今、ある本を読んでいます。

既に何人かの方がブログで紹介されている「愛犬アミ、生まれ変わりの君に逢いたくて」です。
私は1巻目を読んでいなかったので、そちらから読んでいます。
明日にはご紹介できるかと思います。

LEVINでしゅ。

既に本を読んだ方は2巻目は号泣って言ってたけど、お母しゃんは1巻目から泣いてるよ。
大丈夫かなぁ・・・。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

Comment

 

LEVINくん、数値が正常になったのね。
あの時急いで手術に踏み切らなくて良かったね。
安全な手術と言っても身体にメス入れると入れないでは
きっと身体的にも気持ち的にも負担があると思うし…

もう私に足向けて寝られないわね!!(≧▽≦)
…あっ、私にじゃなくて薬をやめてみましょうと
選択してくれた先生にか!?
  • posted by miekoさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2018.08.28 08:09 

 

こんにちは^^
LEVINくん、通常値になってヨカッタですね!

うちもしおんが昔(5か月くらいから1歳過ぎ)ALPが高くって、胆泥症と言われました。
再々チェックをしに検査をして、処方食を食べて、薬も飲んでました。
でも病院を変えたら先生に、
「成長の過程でALPが高くなることもあるし、胆泥症というほどでもないよ」
と言われ、薬をなくしフードも戻し、経過を観測しました。
そしたら通常になりました・・・・。

セカンドオピニオンって大切ですよね~。
  • posted by めぐさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2018.08.28 10:33 

 

ゆんこ さん

こんばんは
LEVINさん 正常値になってよかったです、
薬を飲まなくていいのはなおさらです、
セカンド、サードオピニオンの重要さ、
再認識するところです。
  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2018.08.28 18:29 

 

数年前、両腕が痛くなり動かなくなりステロイドを飲むことになりました。
3年を過ぎた頃、痛みもなくなってきたので
「薬をやめたい」と先生に言うと「一生飲まなくてはならない」と言われました。
この先生は本を出している有名な先生で、病院は混んでいて他県からも患者さんが来ています。
ある日、蕁麻疹が出て近くの病院に行きました。
ステロイドをずっと飲んでいるのに1度も検査をしていないことに驚かれました。
検査をしてもらうと炎症反応は出ていないので、ステロイドをストップしましょうと……
ビックリしました。
一生飲まなくてはならないと言われたことを話すと
もし痛みが出たらまた飲めばいいとのこと。
結局ステロイドを飲まなくなって数年経ちますが、痛みは出ていません。
あのまま、あの病院に行き続けていたら未だにステロイドを服用していたでしょう。
本当に病院選びの大切さを思い知らされました。
LEVIN君も本当に良かったです。
  • posted by ムサシママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2018.08.28 19:31 

miekoさんへお返事 

私の大事なマネージャーさんなので、以前から足は向けて寝ておりません・・・と言いたいところ、miekoさん宅は我が家より南にあって我が家は北枕で寝てるから知らずに向けてるかもぉ・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2018.08.30 20:05 

めぐさんへお返事 

しおんくんの先生はいいですね。
LEVINが胆泥症(そのときの獣医は胆嚢粘液嚢腫と誤診したけれど)と診断されたとき、成長の過程で云々という話はなかったです。
でも実際10歳になるまでずっと高かったので、それはなかったのかな?
病院を変えて、薬を止めたら数値が正常になったというのは不思議な話です。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2018.08.30 20:09 

しろさんへお返事 

サードオピニオンまでいってしまうと逆に迷ってしまいそうですね。
ただ、セカンドオピニオンを聞いたときに「手術をしないという選択が正しいかどうか」と悩みました。
手遅れになることが怖かったからです。
でも結果的に正解で、良かったです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2018.08.30 20:17 

ムサシママさんへお返事 

ムサシママさんのステロイドのお話、怖いですね。
特にステロイドを常用するといろいろと弊害がありますから。
私も、もし自分が特殊な病気になったら、インターネットなどで調べると思います。
そして行けそうだったら有名な先生の所に行くかも・・・。

もし蕁麻疹が出なかったら近くの病院へ行かれなかったでしょうし、そうしたら今でもステロイドを飲み続けていたかもしれませんね。
蕁麻疹に感謝(!)ですね。
今は痛くないとのこと。
でもお大事に。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2018.08.30 20:21 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<08 | 2018/09 | 10>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー