素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

先入観を無くしてみる

国立新美術館で開催中の草間彌生展「わが永遠の魂」を観てきました。

草間彌生氏の作品と言えば水玉のモチーフを一番に思いつきますが、1953年の作品にすでにドットが描かれていたのに驚きました。
一番大きな展示室には一辺が2mほどある正方形のキャンバスの作品が壁一面に貼られていて、それは圧巻でした。

作品のタイトルと作品とが、私のイメージとはかけ離れたものもたくさん!
例えば次の写真の左上の赤い水玉の絵。
この作品のタイトル、なんだと思いますか?

「私の愛する星の精」です。

星と言えば「☆」の形に表現しがちだけど、確かに空に浮かぶ星は☆の形じゃないですね。
そして星の色を黄色に描くことが多いのも、輝きを表すからだと思います。

赤い丸い星はとても新鮮でした。

20170421 kusama yayoi

作品のタイトルには「平和」「愛」「花」などのほかに「死」というのもありました。

幼い頃から幻覚や幻聴に悩まされてきたそうなので、常に「死」を身近に感じていたのかもしれません。
でも今年で88歳になるもいまだに作品を作り続けているパワーは、私に何か確かなものを与えてくれました。

20170421_131738 O

会場の外には小さな部屋が用意されていて水玉のシールを手渡されました。

その部屋の中のどこでも好きなところにシールを貼ることができて、展覧会が終わるころにはどんな作品に仕上がっているのでしょう。

2月22日から始まった展覧会は3月16日に入場者数が10万人を超えたそうです。
この日はすぐに入場できましたが、グッズコーナーの会計レジには40分待ちとの表示がありました。

20170421_141137 O

草間彌生さんはかぼちゃもよくモチーフにしています。

会場の外には大きなかぼちゃのオブジェが置いてありました。
そのかぼちゃにも水玉が描かれていました。

20170421_141627 O

我が家にも3つの水玉を持つ生き物がいます。

20170421_152601 O

LEVINでしゅ。

みなしゃま、僕がいつもここで「お母しゃんは怖い」って書いているからゆんこは怖い人って思ってるかもしれないけど、それは全然間違った先入観じゃないよ。
事実だからね!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<10 | 2017/11 | 12>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー