素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

抜歯後の歯茎はきれいでしたが・・・

昨日、抜歯の予後を見てもらいに動物病院へ行ってきました。

朝一番の予約だったので、お散歩は「う」を出したらすぐに家に戻りました。
それから出かける用意をしていたら自分は置いて行かれると思ったのか、リュックの前でくんくん泣き始めました。

毎日散歩に行く準備をしていても同じです。
玄関にリードを置いていても「僕も行くぅ!」と泣くのです。

なのでリュックを出していてもその意味がわからずリュックのそばから離れないので入れてあげました。

20170311_082915 O

リュックを横に倒しても入っています・・・。

20170311_083041 O

抜歯のために歯茎を切開しましたが、そこはきれいにふさがっているそうです。

でも尿のphが高くて、これは腎臓の機能が低下しているかもしれない、と言われました。
しかし血液検査の結果は異常なしなので、獣医さんはどう判断するか悩んでいました。
ただ、腎臓が本当に悪い場合はその機能が70%落ちないと血液検査に表れないそうです。
なので血液検査にそれが表れたときはかなり悪いということです。

LEVINは胆泥症を患っています。
ここでさらに悩むことになるのは、胆泥症と腎臓病とでは治療法が正反対なのです。

この二つの問題は今に始まったことではなく、以前かかっていた病院でも言われていました。
そのときは胆泥症の治療を優先させました。

今の獣医さんは「まず尿のphを下げてみましょう」と言われました。
腎臓が本当に悪いのかどうかわからないので、phを下げることに懸けてみようということです。

そして3か月に一度の検査を続けましょうとも言われました。
3か月に一度というのは多いように思いますが、犬の3か月は私たち人間の1年です。
9歳という年齢を考えても必要な検査だと思います。

phよ、下がっておくれ!

20170311_093622 O

動物病院を後にして、近くを散歩しました。

緋寒桜が咲いていました。
それにしても「緋寒桜」って漢字の並び、きれいですね。

20170311_110100 O

LEVINでしゅ。

病院に「歯磨きガム」ってあったけど、あれ買ってぇ!


 あなた、丸飲み込みするから歯磨きにならないじゃない!

 けちっ!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

  • LEVINのこと / からだ 
  • comments(-) 

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<08 | 2017/09 | 10>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー