素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

「私はこの仔の目になる」

友人のワンちゃんの目が失明するかも、と獣医さんから宣告されました。

病名はPRA(進行性網膜萎縮症)、遺伝性の眼疾患です。
最終的には完全に失明するそうです。

実は私はこの病名を初めて知りました。
そこで調べてみました。

犬にはPRAの遺伝子がノーマル、キャリア、アフェクテッドの3種類があります。
ノーマルを○、キャリアを△、アフェクテッドを☆とします。

  ○×○=○  ノーマル同士の交配
  ○×△=○  ノーマルとキャリアの交配

いずれもPRAを発症するワンちゃんは生まれません。

しかし・・・。

  ○×☆=☆  ノーマルとアフェクテッドの交配
  △×△=☆  キャリア同士の交配
  ☆×☆=☆  アフェクテッド同士の交配

こちらはいずれも高確率で将来的に失明するワンちゃんが生まれる可能性が極めて高いそうです。

しかしこの病気は白内障と併発するケースが多くて、PRAを知らない獣医師も多いとか。

現在の医学ではPRAを完治する治療法はなく、ワンちゃんも飼い主も失望の日々を送るしかありません。
とても辛いことです。

でも友人は自分の苦しい気持ちを抑えて、症状が出てしまった仔は仕方がない、でも今後の繁殖で同じような仔が生まれないようにブリーダーにこの事実を伝えました。
ワンちゃんの両親犬が、PRAのキャリアもしくはアフェクテッドである可能性が高いからです。

しかし帰ってきた言葉は「あなたのメールはとても失礼」でした。
それどころか「紫外線を浴びせ過ぎているからだ」「お宅に犬を譲ったことを後悔している」とさえ言われたそうです。

この話を聞いた私も怒りに身体が震えました。
泣きっ面に蜂、傷口に塩を塗る・・・どんなことわざを積み重ねても足りないです。

そして友人のこの言葉にさらに涙が出ました。

「私はこの仔の目になる」

どうか二人がいつまでも見つめ合っていられますように。
どうかワンちゃんのその目に、優しい飼い主さんの笑顔がずっと見えていますように。



先日のオフ会のときに撮った集合写真です。

お店の前なのだけどコンクリートばかり写っていて、なんとも味気ない写真ですね。
しかも正面を向いているのはよもぎくんとマリモちゃんだけだし・・・。

LEVIN、その笑顔でこっちを向いてくれないかなぁ・・・。

20160910_153333 O

LEVINでしゅ。

○○くん、また一緒に遊ぼうね!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

Comment

 

そう言う病気があるの初めて知りました。
ブリーダーさんの言葉に驚きです。
そんな言い方するなんて、ブリーダーの心を疑ってしまいます。
ちゃがまのよく行くドックランに、目の見えない大きなワンちゃんがいます。
はじめはそれに気づかなかったんですが、飼い主さまが見えていないことを教えてくれました。
しつけがしっかりされていて、壁だよ、人いるよなど、たくさん声かけています。
見えてないなんて思えないんですが、飼い主さまがその子の目だったんですね。
ゆんこさんのおともだちも二人三脚で幸せに人生を楽しんで進んでくれるといいですね。
集合写真、さずが訓練犬!(≧∇≦)
でもマテができているLEVINくんもすごいです。
昨日しつけ教室で写真を撮るためのオスワリからのステイのレクチャーを受けてきました。ちゃがまはいい感じで出来ているって褒めてもらったんだけど、わたしの教え方がぎこちないんですってf^_^;)
集合写真に憧れるちゃがまの母ですo(^▽^)o
  • posted by ちゃがまの母さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.16 04:49 

 

おはようございます。
ブリーダーさん プロの発する言葉ではないですよね。
お友達のお気持ちを考えると失望感と悲しみが伝わってきます。
遺伝性とわかっているならそれを避けることを考えるのがお仕事でもあるのすよね。

「この仔の目になる」 お気持ちよくわかります。
出来るだけ進行が遅いようにと祈ります。
でも優しい家族がいるってことこのわんちゃんにも伝わりますよね。頑張って!!

  • posted by yasukonさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.16 07:06 

 

ブリーダーさんにも、2種類あると思います。

1つ目は、完全に商売と割り切ってる方。
もう1つは、犬が死ぬより好きな方。

中途半端に好きでは出来ない仕事だと思います。
後者の方を選びたいですね。

アトムにも、白内障の兆候が出てきました。
でも、見えなくなっても、愛情には変わりないですね~(笑)
  • posted by アトムパパさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.16 07:11 

 

こんにちは。
そのブリーダー(さんをつける気にならない)、子犬はただの商品なんでしょうね。
「売れればいい」という考えの人なんだな、と思いました。
ワンコのことを考えられないなら、ブリーダーなんかになって欲しくない。
でも悲しいですが、こんな人がいるのが現実なんですね。

「この仔の目になる」、力強い言葉で頼もしいですね。
そのワンコの目に、少しでも長く光が写ることを、願っています。

集合写真、LEVINくんえらく端っこ!(笑)
  • posted by めぐさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.16 07:58 

 

ゆんこ さん

こんばんは
ワンコさんの交配には細心の注意が必要なんですね
そのブリーダーさんは、ワンコの世話をする資格がないと思いました、
LEVINさんの笑顔の素敵なこと
カメラにそっぽしてるの微笑ましいです。
  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.16 18:19 

ちゃがまの母さんへお返事 

もしブリーダーの犬にこの遺伝子があると繁殖ができなくなり、それは商売としては打撃になるでしょう。
でも安心と安全を確認すれば、将来的には優良なブリーダーとしてさらなる発展につながると思うのですが、そこまで考えが及ばないようです。
残念なことです。
ドッグランの目が見えないワンちゃん、優しい飼い主さんの元で幸せですね。

しつけ教室へ行かれているんですね。
私も行ってみたいと思ったことがありますが、今はもう8歳なのでこれで良いかなと自分を納得させています。(汗)
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.17 22:02 

yasukonさんへお返事 

私もLEVINのお里とは同じような問題があり、今はお付き合いをしていません。
ブリーダーの中にはこの病気を重大なものととらえて、保有している犬すべての遺伝子検査をしているところもあります。
私たちも賢くならないといけませんね。

このワンちゃんの飼い主さんの気持ち、そしてそれを見守る私たちの願いが通じますように。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.17 22:03 

アトムパパさんへお返事 

このブリーダーは犬のことをよく考えていると思ったんですが、こういうことが起きると人間性を疑いますね。
そんなブリーダーの元にいる犬たちがかわいそうです。
友人は「○○を救った!」と言っていましたよ。○○ちゃんは幸せです。

アトムくん、白内障の兆候がでてきたんですか。
今は良い目薬があるようなので、なるべく進行をおさえたいですね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.17 22:03 

めぐさんへお返事 

私も「さん」を付ける気持ちにならないので呼び捨てにしました。
他の犬種のブリーダーさんは、この病気のことを深刻にとらえていて、すべてのワンちゃんの遺伝子検査をしているようです。
また、パピヨンのブリーダーとして有名な三重県の方は、「遺伝性の疾患がひとつでも見つかったら、その犬の繁殖はストップしましょう」と言っています。
そういうブリーダーさんから犬を迎えたいけれど、見極めるのは難しそうです。

LEVINは集合写真となると必ず端っこにいます。
性格かなぁ・・・。(笑)
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.17 22:04 

しろさんへお返事 

命に値段をつけて売るのですから、ブリーダーはすべてのことに責任を持っていただきたいものです。

LEVINはいつも良い笑顔をするのですが、私のカメラからそっぽを向くことが多いです。
はい、友人のカメラにはちゃんと正面が写っていました。(涙)
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.09.17 22:04 

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by -さんちゃんくん 
  •  
  • 2017.06.22 18:44 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<10 | 2017/11 | 12>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー