素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

神奈川県障がい者施設での事件を受けて想うこと

世間を震撼とさせたタイトルの事件、犯人についての詳細が明らかになるにつれて怒りがこみあげてなりません。

私の身近に知的障がい者の人たちがいます。
朝は元気に「おはようございます。今日もよろしくお願いします」とあいさつをしてくれます。

同じタイミングで建物に入ろうとすると、必ず「どうぞお先に」と譲ってくれます。
彼のほうが先にドアの前にいたので「どうぞ」と言うと「いえ、どうぞお先に」と譲ってくれます。
私が何かをしてあげると必ず「ありがとうございます」と言われるし、逆に何かをしてもらってお礼を言うと「とんでもないです」と謙虚です。

いったいこの人たちのどこが私と違うのだろう。
私よりも彼らのほうが礼儀正しくて謙虚で人間らしいです。

20160724_080902 O

でも、ふと思いました。

知的障がい者の人たちがあいさつをしたら褒めると言うことは、心のどこかで「知的障がい者の人たちはあいさつをしない、できない」と思っている証拠です。
もし彼らが知的障がい者ではなかったら、エレベーターに乗るときに「どうぞ」と言われても軽く頭を下げて、エレベーターを降りるときには譲ってくれたことを忘れているかもしれません。
それを「あの人は知的障がい者なのに偉い」と思うことが既に差別の始まりなのでは、と思うのです。

20160610_214537 O

ふだん何気なく想ったり行動したりしている中で、このような差別をたくさんしています。

「あの人は○○なのに△△だ」というのもそのひとつです。
「あの人は良い大学を出ているのに仕事ができない」「あの人は若いのになんでも知っている」などです。
○○なら△△のはず、と勝手に思い込んでいます。
差別を無くすにはまず私から変わらないといけないと思いました。

最後に、このたびの事件で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<04 | 2017/05 | 06>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー