素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

小江戸「川越」へ行ってきました(川越遠足 2016/6/11 vol.1)

川越へ行ってきました。

マレーシアに住んでいたときに川越を紹介する番組を観て、ずっと行ってみたいと思っていました。
その番組では川越は「蔵造りの街、小江戸」と言われていましたが、いわゆる近代建築もありました。

こちらは東京駅を設計した辰野金吾氏の後輩の保岡勝也の設計で、大正7年の建物です。
当初は第八十五銀行の本店として使われていました。
現在は埼玉りそな銀行川越支店です。

20160611_110453 O

こちらは昭和2年の建物です。

パルテノン神殿に似せたドリス様式の柱があり、窓枠にはエジプトのスフィンクスの足のようなデザインが施されていました。
説明してくださっているのは、今回お世話になった人力車の車夫の内藤さんです。

20160611_103908 C

もちろん蔵も見ましたよ。

こちらの蔵の窓は観音開きで、溝が左右で互い違いになっています。
これは閉めたときに密閉するようにするためです。

この溝の数はお金をかけるほど増えるそうです。
そういう意味ではこちらの窓の溝の数は5つなので、豪商だったと言えるようです。

20160611_105217 O

川越になぜ蔵作りの建物が多いかと言うと、火事に強い建物が必要だったからです。

明治26年に「川越大火」と呼ばれる火事が発生して、14時間で街全体の四分の一を焼きつくしてしまったそうです。
そのときに焼けずに残ったのが蔵だったので、その後次々と建てられたとか。
現在も30数軒の蔵が残り、そのほとんどが現役です。

そんな蔵ですが、当時の人のちょっとしたユーモアを見ることができます。
屋根にこんな像が立っていました。

望遠レンズで撮って、さらにトリミングをしたので画像が荒いですが、何かをにらんでいるように見えます。

20160611_112708 O

どこをにらんでいるかと言うと、この家の鬼門だそうです。

火が襲ってこないように、災いが入ってこないようにと祈ったのでしょうね。
矢印のあたりに立っていました。

20160611_112025 C

こちらは鬼瓦の頭に炎をデザインしたようなものが取り付けられています。

逆の発想で、炎が来ないようおまじないをしたのかもしれません。
でも見ようによってはつけまつげに見えます・・・。

20160611_120839 O

川越の象徴的な建造物は「時の鐘」と呼ばれる鐘楼です。

江戸時代初期に建てられました。
今も時を刻んでいるそうですが、残念ことに耐震工事中で見ることはできませんでした。

こちらの鐘楼は大晦日の夜だけ上がれるそうです。
昼間だったら眺めが良いだろうけれど、夜はどんな感じなんだろうなぁ。

20160611_110914 C

今回、生まれて初めて人力車に乗りました。

この日は暑かったのであまり歩き回りたくなかったのと、ガイドブックを持っていなかったので人力車でまわってさらに説明を聞けるのはお得だと思ったからです。

マレーシアのペナン島でリクシャに乗りましたが、あれは車夫は自転車をこいでいました。
でも日本の人力車は当然人が引っ張ります。
「遠慮しないで、堂々と乗っていてくださいね」と言われました。
それは人力車はテコの原理でバランスを保つからだそうです。

車夫の内藤さんです。
お顔も名前もブログに載せて良いとのことでした。

20160611_110718 C

川越の話、続きます。

LEVINでしゅ。

車夫の内藤しゃんは僕にもとても優しかったよ。
最近は芥川賞作家の又吉直樹さんを乗せたんだって。

昨日はお母しゃんの乳がん術後10年の日でした。
主治医の先生も涙を流してこの日を無事に迎えたことを喜んでくださったんだって。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<04 | 2017/05 | 06>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー