素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

いのちを繋ぐ

友人の写真展で、レオパードがガゼルを狩りして、その口を咥えて窒息死させようとしている写真がありました。

その写真の中ではガゼルはまだ生きていて、目に力がありました。
またレオパードの目も真剣でした。

その写真を観た別の人たちが「かわいそう」と話しているのが聞こえてきました。
でも私はそうは思いませんでした。
ガゼルが「このいのち、預けたよ。」とレオパードに言い、レオパードはその気持ちを真剣に受け止めているような感じがしました。

マレーシアに住んでいたときに怪我をしたセミちゃんを助けたことがあります。
助けたときの記事はこちらからどうぞ。→★☆★
亡くなったときの記事はこちらからどうぞ。→☆★☆

あのときに感じた「余計なことをしたかもしれない」という想いは、ガゼルとレオパードの写真を観て確かなものになりました。

20160131_085910 C

写真展を観て、いのちとはどこかで突然生まれて時期が来たら終わってなくなるのではなく、ずっと大昔に地球上に生命が誕生してから今日まで、そして未来へとつなげていくものではないかと思いました。

私のいのちもLEVINのいのちも大昔から受け継いできたもので、そして未来へとつながっていくものではと。
なので、私たちはこのいのちを全うして次へとつなぐ義務があります。

そしてLEVINのいのちも最後までしっかりと守る、その責任の重さはなによりも重いです。
重いけれど負担ではない、それが愛情かなぁ・・・なんちゃって!

友人の写真展は明日までです。
ガゼルとレオパードの写真にご興味のある方はぜひお出かけください。

 井上冬彦写真展
 サバンナ いのちの物語

 場所 東京ミッドタウン内 富士フィルムフォトサロン東京
 時間 今日 午前10時~午後7時 明日は午後4時まで

LEVINでしゅ。

お母しゃんもたまにはまじめなお話をするんだなぁってふむふむと頷きながら読んでたら、最後にずっこけた!
今日はコメント欄を開けていましゅ。
みなしゃまのご意見をお聞かせくだしゃい。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

Comment

 

命(いのち)とは、多様で奥深い意味を持つ概念であり、生物の生きる力・期間、生きていく大もとの外に現れる働きのもと。
あらゆるものに命は宿っており、使命を持っているとする考え方であり、寿命が尽きても新たな命を育むと考えられている。
Wikipediaにはこのように記載されていました。

ゆんこさんが書かれているようにいのちは大昔から未来に繋がってるものですね。
私達もレオパードが生きるためにガゼルを狩るように生き物によって生かされているんですから。
なんて真面目になってしまった。

LEVINくん今日はお母しゃんの本音が聞けたねぇ。
お母しゃんちょっと恥ずかしかったのかなぁ??
  • posted by みーちゃんズさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.03 06:51 

 

お!今日は開いてますね~。

私も、同じ様に感じます。
ほとんどの生物は、他の命を奪わないと生きてゆけません。
人は、分業のため、あまり感じませんが、
実際は、牛や豚や、その他の生物を殺して食べているんですね。

自分が、多くの命を奪って生きてることを実感すれば、
軽はずみなことは出来ませんよね!
  • posted by アトムパパさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.03 07:39 

 

植物だって生きているんですものね。
お水だって水道水として蛇口から出るまでには、水の中で生きていた微生物などを殺菌して殺しているんですよね。
食べるって、生きていくってことはこういうことですね。
命のバトンを託されたってことですよね。
「いただきます!あ〜美味しい!美味しかった!ありがとうございます。ご馳走様でした。」っていつも感謝の気持ちを持って
命のバトンを託された私の命を大切に、いっぱい輝かせていきたい。
共に生きて、謙虚に真摯に生と向き合っていきたいって改めて思いました。
そしてまたバトンを託したいです。
命を食すことを考える機会をありがとうございます。
  • posted by ムサシママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.03 13:24 

 

ゆんこ さん

こんばんは
食うことは生きること、
食物連鎖は共存共栄、適者生存の世界か、
自然の摂理と感じます。
セミさんを助けようとしたことは、
自然のなかでは余計なことかもしれませんが
人としては当然のことと、自分は思います。
  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.03 18:38 

みーちゃんズさんへお返事 

本当に言いたいことが伝わったかしら?
友人の写真にはたくさんのメッセージが込められていて、一度だけでは読み取ることができず、二度も観に行ってしまいました。
本当はもう一回観たかったのだけど時間切れとなりました。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.03 22:55 

アトムパパさんへお返事 

私には子どもがいないので直接的にこのいのちを繋ぐことはできませんが、生きた証を残すことでつなげることができるのでは、と思います。
世界中の人がいのちについて考えてくれたら、戦争もなくなりそうです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.03 22:55 

ムサシママさんへお返事 

なるほど、お水のことまでは考えませんでした。
そうすると私たちのまわりにあるものには全ていのちがあるということになりますね。
「命のバトン」も良い言葉ですね。さすがです!
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.03 22:56 

しろさんへお返事 

飽食の時代、私たちは惰性で食べていたりしますが、自然界では生きるためだけに食べていますから、食べるほうも食べられるほうも真剣なような気がします。
セミちゃんのことはずっと心の片隅にありましたが、この写真を観て納得しました。
セミちゃんも許してくれるかな?
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.03 22:56 

 

TVで動物の生態記録など良く見ています。
どの動物も生きるための知恵を持っていますね。

弱肉強食は可哀想ですが、
それで自然界のバランスが取れているとか。

セミちゃん、最後にはゆんこさんの優しい気持ちに
感謝しながら静かに息を引き取ったと思いますよ。
私、アゲハが死んでも悔やまれる時がありますが、
最善のことをしたのだと言い聞かせています。

井上冬彦さん、HPを見せていただきました。
素晴らしい方ですね。
可愛い動物たちの写真を拝見したかったですが。。。
  • posted by 野いちごさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.04 09:15 

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by -さんちゃんくん 
  •  
  • 2016.02.05 21:03 

野いちごさんへお返事 

「弱肉強食」についても書かれていました。
たとえばレオパードとガゼルでは圧倒的にガゼルのほうが数が多くて、レオパードは絶滅の危機にあるそうです。
だから必死で生きようとしていると。

この秋に新しく写真集が出版されるそうです。
楽しみにしています。またご紹介しますね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.05 22:00 

秘密のコメントをくださった方へ 

そちらのブログにもコメントを入れましたが、勘違いしていました。
本当にごめんなさい。
恥ずかしい・・・。(汗)
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2016.02.05 22:02 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2017/08 | 09>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー