素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

Nemiの街

ローマから車で30分くらい南東に行くと、Castelli Romaniと呼ばれる地域があります。
ここにはかつて火山があったそうで、その斜面に湖やぶどう畑が点在していて、白ワインで有名なFrascatiもこの地域にあります。ローマ時代からの避暑地で、現在もローマ法王の夏の別荘があります。

Nemi湖を見下ろす断崖の上にある古い街、Nemi(ネーミ)へ行ってきました。

2008.10.23 572

街に入ったとたん、こんなお店が目に入りました。
お肉の燻製?乾燥?されたものが店の内外に所狭しと吊り下げられていました。ちょっと独特な匂いが漂っていました。

2008.10.26 573

まるでネックレスみたいなソーセージです。
近くのトラットリアでは、これらのソーセージが大盛りになったお皿を数人で囲んで食べている人の姿が見られました。
私達は午後から出かけたので、今回は味見をしませんでした・・・。

2008.10.26 576

ボビンレースでしょうか。独特のクッションを使っていますね。

2008.10.26 577

かなり細かい作業のようです。

2008.10.26 578

家の中にはこのレースの歴史とともに、昔からの作品や現在の作品が紹介されていました。家の中の写真は撮れなくて、外からちらっと隠し撮りです・・・。
 

2008.10.26 579

街の中からNemi湖を見下ろします。
お天気があまり良くなかったのが幸いして、とても神秘的でした。

2008.10.26 581

この季節はこれ!ポルチーニ茸です。

2008.10.26 583

Nemiへ行くと言ったら、友人から「Fragolaを食べていらっしゃい!」と言われました。Fragola、いちごのことですが、かなり小さめです。
Nemi湖を見下ろすカフェでタルトをいただきました。
「大、中、小があるけれど、どれにしますか?」と聞かれて「中」にしました。
もちろんLEVINは見てるだけぇ・・・。

2008.10.26 588

生クリームが添えられていました。
クリームも甘みをおさえてあって、これなら「大」を食べられたかも?

2008.10.26 590

焼き栗とホットワインのサービスがありました。
こういうところで食べると、焼き栗は甘いし、ワインもおいしいんですよね。

帰り道、栗拾いをする人達をたくさん見かけました。車道のすぐわきに栗の木がたくさんあって、誰でも自由に取って良いみたいでした。
もうほとんど取りつくされているような感じで、少し奥へ行かないとないそうです。来年は早めに行ってみようかなと思いました。

2008.10.26 598

Comment

どこも絵になる・・ 

おはよう~♪
すてきな休日になりましたね。
湖はカルデラ湖かな? ほんと空模様が神秘さを演出してるみたい。

秋の休日は食べ歩きが楽しみの一つでしょうね。
LEVINくんはおねだりしないのでしたね(^_^)
じーっと観察目線のようです。

いつもネットで海外風景の写真、壁紙サイトを見てますが、
イタリア国内にユニークな家が並ぶ風景がありました。
アルベロベッロという世界遺産のところです。
http://italia.picwp.net/alberobello/rionemonti/
ローマ市内近郊の歴史的建造物のイメージと
はちょっと雰囲気が違っていて、意外な感じをうけました。
日本の家屋にも北から南まで様々な造りがあるのと同じね。

次もゆんこさんからのレポートを楽しみにしています。
そちらは まだまだ暖かなようですね。。。
  • posted by れんぎょうさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.03 09:16 

 

Nemiの街はすごい崖の上にあるんですねぇ~~!!湖の写真をみると、湖畔にもちらほらお家らしきものが見えますが。崖の上にはお家がびっしり!
日本では考えられない風景です。イタリアは地震が多くないのですか?

小さいポルチーニ茸は、松茸に少し似た形ですね。お味はいかがなんですか・・?
Fragolaのタルトはまことに美味しいそうです。焼き栗をホットワインのサービスが
セナには何より魅力的に感じましたよ~~(笑)

きょうも素敵なイタリアに魅了されて、こころから満足ですねぇ~~♡
  • posted by セナさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.03 11:05 

 

美味しそうなタルト~~!!
中でも結構な大きさですよね~~! 
大でもいけちゃうくらいに サッパリしてたんですか~。
ゆんこさん とってもスリムなのに(笑)

おばさまの「ボビンレース」 細かそうですね~!
これを続けると・・・室内のあの素敵なレースに
なるんですね~!
楽しそう~~★

こういう作業って やり始めると 止まらないですよね(爆)
最近は目が疲れて肩がこって 無理だけど(笑)
  • posted by かいままさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.03 15:50 

おはようございます♪ 

素敵な町ですね。
こんな町があったの、知りませんでした。
タルトがとてもおいしそうです♪
レース作りがさかんなんですね。
こういう町お散歩するの大好きなのですが、なかなか行けません。。。(泣)
写真で楽しませていただきました。ありがとうございます*
  • posted by きらりさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.03 17:15 

景色もタルトも 

心をそそられますね~(^^)

とってもきれいな風景に、旅行した気分を味わえましたよ♪
ありがとうございます。

タルトは随分大きく見えますが、もっと大きいものがあるんですね。
食べてみたいです~(笑)

連なったソーセージを食べながら、ワインを楽しむのも良いですね!!
  • posted by ぷるぷるさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.03 20:01 

 

ゆんこさん こんばんは~

Nemi湖 神秘的ですね。
そして 古い街 Nemi 異国情緒 たっぷりです。

ボビンレース 昔憧れてやりたいと思った事があるんですが 独特な技法のようですね。

タルトも美味しそうですが 焼き栗 大好きです。
ホットワインは 飲んだ事がありません。
暖まりそうですね。
ゆんこさんは アルコール類飲んでも大丈夫ですか?

  • posted by はーとさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.03 20:53 

 

すごく歴史を感じさせる素敵な街ですね。
現実のものと思えないような幻想的な雰囲気です。
今回も美味しそうなものが…たくさん。
ポルチーニ茸、イチゴのタルト、焼き栗、ホットワイン…どれも食べてみたいものばかりです。
ホットワインはちょっぴり甘くて美味しいですし、身体もポカポカしてきますよね。
素敵な秋の休日を過ごされましたね。
  • posted by soraさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.03 20:59 

 

ゆんこさん、ネーミの街へはv-448ですかorバスで行かれたんですかぁ?
また、こんな神秘的な湖を見おろせるカフェでタルトなんて、ん~このシチュェーションを想像するだけでドラマですネ。
もちろんパパさんと行かれてるんだと思いますが、いつも出かけるプランはどちらが決定するノ?我が家はほとんど私が言いだしっぺですが、パパがなかなか動いてくれなくって、動かせる何かいいコツがあれば教えてください、ゆんこさんの奥の手v-389を。

  • posted by ルナままさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.03 22:02 

 

わあ~~美味しそうですう~e-266
沢山、綺麗な、お写真があるのに、タルトの写真で、ジーと止まって、見つめ続けてましたe-317  た、食べたいですv-411
私、このポルチーニ茸も、揚げパンに見えてきました(笑)
Nemi湖の写真は、神秘的ですね

  • posted by ここあママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.03 23:36 

れんぎょうさんへお返事 

雨が降るかなぁ、と思いながら出かけましたら、こんな神秘的な写真が撮れました。光のかげんが良かったのだと思います。
アルベルベッロ、まだ行ったことがありません。世界遺産に登録されているので、結構日本人も行っているみたいですね。
ローマから日帰りでは無理ですが、一度ぜひ訪ねてみたいと思っています。
気温は20度というところでしょうか。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.04 01:54 

セナさんへお返事 

これまでに二度、「イタリアには地震がないですねぇ」と誰かと話した日に地震がありました。だから地震のお話はしなかったことにしましょう・・・!
こちらはこういうふうに断崖絶壁の上に街が作られているところが多いです。そのほうが攻められなかったという歴史があるのでは?と勝手に理解していますが、真相は知りません・・・。
うふふ、セナさんは焼き栗よりホットワインでしょ!?
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.04 02:01 

かいままさんへお返事 

この「中」の大きさは日本のと同じくらいでしたよ。写真だから大きく見えるのだと思います。
でも「大」は直径が15cmくらいありました。あは、やっぱり無理かな?
こういうレース、もう少し若ければ、ぜひ習ってみたかったですぅ・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.04 02:07 

きらりさんへお返事 

ローマから車で30分くらいでこんなかわいい街に出会えてびっくりしました。Castelli Romaniという名前は知っていましたが、大したことないだろうとタカをくくっていましたので・・・。
タルト、おいしかったです。これを食べにまた行きたいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.04 02:08 

ぷるぷるさんへお返事 

このソーセージ、とても気になったのですがランチをすませてから出かけたので、さすがに無理でした。次回は絶対に食べようね、と夫と話しています。
でも・・・ここだけの話、結構期待はずれのこともあるんですよね・・・。ソーセージ類はドイツに負けます。
タルトの「大」は直径が15cmくらいありました。やはり一人では無理ですね・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.04 02:11 

はーとさんへお返事 

「組紐」を習ったことがあるので、その流れかしらと思って見ていましたが、かなり細かい感じでした。写真でも写っているように、クッションの上に型紙を留めて、その上に針を刺していました。
私はアルコール類はあまり得意ではありませんが、少しだけ飲んでみました。オレンジの皮が入っていて、ジュースみたいな感じでしたよ。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.04 02:14 

soraさんへお返事 

ヨーロッパの秋冬の風物詩に、街角の焼き栗の屋台があります。ローマにもそれがありますが、埃がかかっていそうで、なかなか口にできません。
この日のはそういう心配がなかったので、おいしくいただきました!
ランチを済ませて行ったのでタルトだけになりましたが、次回はポルチーニ茸やソーセージを食べたいと思っています。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.04 02:16 

ルナままさんへお返事 

ここへは車で行きましたよ!
ルナぱぱさんはお出かけがあまりお好きじゃないんですか?おいしいもので釣るっていうのはいかがですか?「新しいお店ができたから、行ってみない?」とか・・・。
あとは「記念日攻撃」!「今日は二人が出会った日よ」とか。
うちは割りと出かけるのが好きなので、どちらからともなく「出かけようか」ということになることが多いです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.04 02:27 

ここあママさんへお返事 

うわ~い、作戦成功!
実はですね、最初はLEVINがじっとタルトを見ている写真しか載せるつもりはなかったんです。でもきっとここあママさんがタルトだけの写真を見たいだろうと思って、加えました。良かった、喜んでもらえて!
ポルチーニ茸が挙げパン?う~ん、それは気がつきませんでしたよ。そう言われてもう一度写真を見ましたが・・・私には見えません・・・。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.04 02:30 

 

こんにちは♪
ボビンレース?!
珍しい俵型のクッションを使っていますね。
クッションに虫ピンを刺していましたか??
ブリュージュ(ベルギー)で、ボビンレースを体験しましたが
左右の手の力が違うと、バランスが悪く
編み目がいびつになってしまいそうでした。
アンテーィクボビンを巣箱に飾っています。
湖を眺めながらのカフェ、いいですね☆
  • posted by ビッテさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2008.11.05 17:30 

ビッテさんへお返事 

カテゴリの編集をしていて、なんと2年以上も経てからビッテさんからいただいたコメントにお返事を書いていないことに気づきました。大変申し訳ないです。

ボビンレースと日本の伝統工芸である組紐は似ているなぁと思います。
簡単そうにみえますが、順序もありますし、かなりの修行が必要だと思いました。

ビッテさん、ミルヒちゃん、お元気ですか?
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2011.01.14 21:07 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<03 | 2020/04 | 05>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー