素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

15年を共に過ごした家具との別れ

昨日の「日本へ帰ります」の記事にたくさんのコメントをありがとうございました。

ここにコメントをくださった方々、またランキングにポチをしてくださった方々、また静かに読んでくださった方々に元気に「ただいま!」と言えるよう、これから引っ越しを乗り切ります。

と言う言葉を持って、頂いたコメントへのお返事とさせてください。



2000年に日本からローマへ引っ越したときの荷物の容量は8m3でした。

8m3とは、一辺が2mの立方体です。それが私たちの全財産(!)でした。
それから15年が過ぎ、今回の見積もりでは22m3と計算されました。

一番の理由は家具が増えたことです。

ローマの家は家具付きだったので家具を買う必要がありませんでしたが、ケニアの家は空っぽでした。
しばらくはスーツケースの平たい面をテーブル替わりにして食事をしました。

ケニアの首都ナイロビには道端に家具屋さんが並んでいました。
どんなサイズでも対応してくれる、そう、「オーダーメイド」の家具屋さんです。
でも地面がガタガタの所で作っているので、家に持ち帰るとおさまりが悪そうでした。

実際にそういう家具を買った人の話を伺うと、部屋に運び込んでからテーブルや椅子の足を切るなどして微調整ならぬ結構な調整をして、その挙句に椅子の高さがそれぞれ違うようになってしまったとか。
ケニアに住んでいる間だけと割り切れば良いですが、どうせお金を出すのならちゃんとしたものが欲しいと思いました。

20150329_085632 N

ケニアにはベルギー出身の家具デザイナーがいて、彼の作った家具がとても素敵でした。

彼の工房へ行くと壁にはぎっしりと家具の型が掛けてあり、工具類がきちんと区別され、白い作業着を着たケニア人の職人たちが黙々と働いている様子には感動すら覚えました。
彼が信頼されている証拠だと思いました。

家具はアフリカのエネルギーとヨーロッパのセンスが見事に融合したものでした。
ベッドやソファ、ダイニングセットなどをもとめました。

でも今回、その中のいくつかを手放すことにしました。
と言うのは、家具がどれも大きいからです。

住む家が変わっても自分の家具があれば、その部屋はすぐに「私の部屋」になります。
どれだけこれらの家具に慰められたことでしょう。それらを手放すのは断腸の想いです。

いつもクマちゃんとLEVINの記念撮影用に使っていたこのソファも手放す予定です。
もしこのブログをご覧の方でご興味のある方がいらっしゃいましたらお知らせください。

20141113_143233 L

LEVINでしゅ。

下のバナーの写真の椅子もケニアのだよ。
でもこれは何があっても持って帰るんだって!
良かった、日本に帰ってもこうやって覗けるんだね!

今日はコメント欄をお休みしましゅ。
お帰りの際は椅子の間からこっちを見ている僕の顔をクリックしてってね!
いつもたくしゃんの応援をありがと♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<09 | 2017/10 | 11>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー