素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

ある犬の「ヒストリー」

近所に、前足の一本が付け根からないワンちゃんがいます。

以前からそのお宅に犬がいるのは知っていましたが、そういう犬とは知りませんでした。
ただそのお宅の前を通ると、塀の隙間から犬が顔を出してLEVINに向かってわんわん言うのがうるさくて、いつも足早に通り過ぎていました。

ある日犬を2匹連れた方とすれ違いました。
そのうちの1匹の足が3本しかなくて、でも上手に歩いていました。

その犬はマレーシアとタイとの国境近くで保護されました。
すでにそのときには前足が付け根からなかったそうです。骨折などの怪我ではなく、明らかに故意に切られたものだそうです。

その犬を、その方の友人が保護施設から引き取りました。そのままでは誰からも引き取られずに殺処分になると思ったからです。
そしてその方が家族として迎えました。

20150329_085500 N

もしそのまま保護施設にいれば、短い一生の中で二度も人間から裏切られることになります。

よくぞ救い出してくれた、よくぞ家族に迎えてくれたと、お話を伺って頭が下がりました。
いつもわんわんうるさい犬だなぁと思っていたけれど、そういう経緯を伺うと「わんわん」言えるだけ元気になって良かった、と思うようになりました。

LEVINでしゅ。

後から話として聞けば簡単だけど、実際はいろいろとご苦労があったと思うよ。
僕たちの仲間を救ってくれてありがと♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

Comment

ひどいことするよね・・・ 

動物虐待のニュースを聞くたびに、胸が痛くなります。そのワンちゃん、人間不信になってないのかな・・。
ひき取ったその飼い主さん、ほんとに頭がさがりますね。なかなかできることじゃないよね。
弱い者イジメ、虐待、人間の心の闇が怖いです。

  • posted by ゆっきぃさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 02:59 

 

我が家の車庫に住み着いていた野良猫のクロが亡くなってしまいました・・・朝は、玄関前で待ち構えて一緒にハウスへ付いてきてました・・・無理やりクロは野良猫だって思い込んでいる私の気持ちが情けないです。
ちょっと落ち込んでます。
すみません・・・
  • posted by 博多の華さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 04:30 

 

おはようございます。
本当にいい方と巡りあって幸せワンコになって良かったです。
虐待する人間の意味がわかりません。
まだワンコ達は何かされても器物損壊などの扱い。
命とは思われてないですよね。こちらは家族だと思ってるのに物扱い。悲しい現実です。
熊本県と神奈川県だったかな?確か殺処分0に達成したと新聞にでてました。
これは嬉しい事ですよね。
全国に広まってくれるといいです。
世界中のワンコをはじめ動物達が幸せに暮らせますように…
  • posted by しゃおママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 07:00 

 

いい方と巡り合えてよかったですね。
人に一度裏切られ悲しい思いをしたけれど今は幸せに過ごしているんですねぇ。
少々のわんこらはそうそう、元気になった証拠です。

動物虐待ひどいですねぇ。
物を言わないのに。犬の十戒にもありますが「私を叩く前に思い出して下さい。 私には、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、 決してあなたを噛まないようにしているということを。」
本当に泣けてきます。

全ての動物が幸せに暮らせる世の中になってほしいですね。
  • posted by みーちゃんズさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 07:59 

 

わんちゃんに素敵な家族ができて本当に良かったですね。
我が家にも足が悪い仔が来たことあります。
4歳でした。この仔は4本足はありましたが
仔犬の時怪我をしたとかで、1本の足は地面につくことはなく
3本足で歩いていました。
最初は、ひょこひょこ歩く彼女との歩くリズムをつかむのに戸惑いました。
でも彼女はいつも楽しそうに歩いていました。

そうなんですよね、「吠える、悪戯をする」って元気な証拠なんですよね。
こうして幸せな老犬になっていって欲しいですよね。
老犬になるって、決して悲しいことではないですよね。
老犬になるって、ワンコが今まで元気で幸せに暮らしてきたってことですからね。
目を背けることなく、ムサシと毎日を大切に過ごしていきたいです。

「ある犬のお話」という絵本を見たことありますか?
私はムサシの行っているサロンでいただきました。
絵本がつなげる殺処分ゼロへの願いをこめて書かれたそうです。
殺処分される犬の気持ちが書かれています。
心が震えます。
ネットで見ることもできます。
沢山の人が見て、動物を捨てる、虐待することがなくなってくれるといいです。
  • posted by ムサシママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 09:13 

 

引き取る覚悟。見ちゃっても引き取らない覚悟。いいのか?見捨てた自分…どちらもキツイです。

今は引き取れない。私に出来ることは気持ちばかりの募金かな。保護活動にはお金がかかるもの。せめての後押ししか出来ない。
  • posted by ミリわんさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 10:01 

 

ニュースなどで動物虐待の話を耳にすると
本当にお腹の中が煮えくり返ります。
どうして残虐な行為ができるのだろうかと。

このワンちゃん、心ある飼い主さんに巡りあって幸せですね。世の中、もっと不幸なわんちゃんたちがいっぱい。
もっと優しい世の中にしたいですね。

27日うららが15歳になりケーキを買ってもらったようです。
今、良性の腫瘍で日々闘っているたけちゃんも
8月の14歳のお誕生日まで頑張って欲しいです。
  • posted by 野いちごさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 14:41 

 

動物虐待、ほんと ヒドイですね。
ニュース等で こういう話題を耳にすると 心がざわつきます。
そうさせる感情が、全く理解できません。

わんこちゃん、優しい飼い主さんに巡り合えて ホント良かった。
あれだけひどいコトされたのに、元気になって良かった。
おだやかに生活できる幸せを感じてると思います。
  • posted by ゆかぶ☆さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 17:19 

 

ゆんこ さん

こんばんは
ワンちゃん、素敵な巡りあい、優しい方だですね。
ほんと頭がさがります。
殺処分されようとされていた雑種のワンちゃんが、
訓練を受け、救助犬に、
そのワンコさん、今、チベットで活動してるそうです。


  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 18:53 

 

ゆんこ さん

↑ 補足
夢之丞は、紛争地や被災地で人道支援をしているNPO法人ピースウィンズ・ジャパン(広島県神石高原町、PWJ)の災害救助犬です。現在、ネパールで起きた地震の被災者救援と支援のため、PWJの緊急支援チーム6人と、仲間の災害救助犬ハルクとともに、首都カトマンズで活動中です。
  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 19:52 

ゆっきぃさんへお返事 

そのお宅のもう一匹のワンちゃんも保護犬です。
いつも二匹連れて歩いていますが、楽しそうに歩いていますよ。
すっかり飼い主さんを信用しているようです。

保護犬を引き取ると口で言うのは簡単だけど、なかなかできることじゃないです。
暗い事件が多いこのごろ、こんな天使みたいな人もいることにほっとするね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:05 

博多の華さんへお返事 

クロちゃん、なついていたのに・・・。
我が家の近所にも野良ちゃんがいます。でも毎日会うだけでも情が涌いてきます。
クロちゃん、安らかに。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:05 

しゃおママさんへお返事 

こちらでも動物の虐待は処罰の対象です。
でもそうやって処罰されるのはほんのわずかで、その何倍もの動物が虐待されているのでは、と思います。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:06 

みーちゃんズさんへお返事 

その方はなんの気取りもなく、もう一匹のワンちゃんも保護施設から引き取ったそうです。
「あまりかわいくないので誰も引き取らないだろうと思ったから」と言われていましたが、二匹とも飼い主さんのそばにしっかりと寄り添って歩いている姿に嬉しくなりました。

犬の十戒のその言葉、どきっとしますね。
なめてはいけません!
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:06 

ムサシママさんへお返事 

そのワンちゃんは3本足ということを感じないくらい、上手に歩いていますよ。
もしかしたら小さいときから3本なのかもしれませんね・・・。(涙)

私はLEVINの老後を見るのがとても楽しみです。
そこにはLEVINと私との「ヒストリー」がありますからね。
お互いに労わりあいながら日々を過ごせたらと思います。

殺処分される犬の気持ち・・・想像しただけで悲しくなります。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:07 

ミリわんさんへお返事 

ミリわんさん、本当はそこまで突っ込んで書きたかったのですが、どう書いたら良いのかわからず端折りました。
私もできることをしていこうと思っています。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:08 

野いちごさんへお返事 

この飼い主さんの、肩の力が抜けた感じがとても気持ち良いです。
もう一匹ワンちゃんがいるのですが、「あまり可愛くないので誰も引き取らないだろうと思ったから」ですって!

うららちゃん、15歳の誕生日おめでとうございます。
たけちゃんの腫瘍は心配ですね。でも良性とのこと、必ず8月にお誕生日が迎えられるよう祈っています。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:09 

ゆかぶ☆さんへお返事 

このワンちゃんは3本の足で軽快に歩いているので、たぶんまだ小さいときに切られのかもしれません。
ほんと、そういうことを平気でする精神状態が理解できません。
いつか自分に罹ってくること、わからないのかしら。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:09 

しろさんへお返事 

「捨てる神あれば拾う神あり」とはよく言ったものですね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:10 

しろさんへお返事ふたたび 

今回は飛行機が降りれなくて、最終的にネパールに到着するまで時間がかかりました。
ワンちゃんも大変だったろうと思います。
震災発生から日にちが経つにつれて増える犠牲者の数に心が痛みます。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2015.04.30 21:10 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2017/08 | 09>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー