素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

迷い犬を保護しました、そして保護してもらいます

日曜日の夜、夫から犬が2匹職場の敷地内にいると電話がありました。

動物を保護している団体に連絡をしましたが、どこもいっぱいで、怪我をしているとか緊急性がある場合しか受け付けないとのことでした。

夫の職場はマレーシア軍の施設に隣接しています。
軍の施設に入ってきた迷い犬は射殺されるそうです。夫の同僚がその現場を何度も見ています。

そのワンちゃんたちがずっと夫の職場の敷地内にいれば安全だけど、でもそこで飼うことはできません。
とにかく敷地の外の安全な場所へということで、我が家へ連れて来ることになりました。

幸いなことにLEVINの留守番用の広いケージがあったので、その中で過ごしてもらうことにしました。
どうもこの2匹、一緒に飼われていたようです。そしてまだ捨てられて間がないと思います。というのはケージの中で寄り添うようにして寝ているし、毛がとてもきれいで臭くないからです。

昨日は獣医さんのところに連れて行き、いろいろとチェックしてもらいました。

こちら、1歳のミックス犬です。体重は20kgあります。
とても人懐っこくて、犬も大好きみたいです。

20131203_123536 L

こちらはまだ生後半年くらいの、テリア系のミックス犬です。体重は3.8kgでした。
もうちょっと大きくなるでしょう、とのことでした。

とてもおとなしくて、家に来てからまだ一度も吠えません。
どんな声をしているのかな?

この写真は夫が保護したときのものです。
家に来てからの写真を撮りたいのだけど、安心しているのかずっと寝ているので・・・。

20131202_083007 C

でもどちらも我が家で飼うことはできません。

友人達にも声をかけて、誰かが手を挙げてくれるのを待つことにしました。
すると、みなさん異口同音に小さいほうはすぐに家が見つかるだろうけれど、大きいほうは難しいだろうと言いました。

私もそう思っていたので、時間の経過とともにだんだんと不安になってきました。

ところが・・・。

夕方、LEVINを連れて散歩に出かけたとき、ひとりの散歩仲間に出会いました。
保護犬の話をすると「僕の友人がシェルターを運営している」と言うではないですか!

そして私の目の前でその方に連絡をして、5分後には「2匹とも受け入れます」との返事がもらえました。
ただし去勢済みであること、という条件がありました。

LEVINのかかりつけの獣医さんはすでに診察を終了していて連絡が取れませんでしたが、友人の知り合いの獣医さんと連絡が取れて、今日手術をしてくれることになりました。

「もうだめかも」と諦めかけていたのは夕方の4時ごろ。それからあれよあれよと事態が好転していきました。

さらに夜の9時過ぎに、大きな犬に興味があるという方が犬を見に来られました。
これから家族と話し合ってということで、もし引き取ることになれば去勢手術代は負担してくれるそうです。

シェルターかお家かどちらに行くことになるかわかりませんが、いずれにしても暖かく迎えられそうで安心しました。

LEVINでしゅ。

犬に名前を付けると情が沸く・・・すでに沸いているみたいだけど・・・ので、「おっきいの」「ちっこいの」と呼んでるよ。
「おっきいの」はおっきいくせにお母しゃんが「ちっこいの」を散歩に連れ出そうとすると「僕を置いてかないでぇ!」って泣くんだよ。
寂しがり屋なんだね。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

Comment

 

迷い犬ちゃんたちパパさんに見つけて貰えてラッキーでしたね。
軍の敷地に入ると射殺されちゃうとは驚きです。
その前にパパさんが見つけてくれて本当に良かった。
そのうえ2匹ともシェルターで里親さん探しをできることになって…良い里親さんと巡り合えるのを願っています。

それにしてもワンちゃん2匹を捨てた飼い主さんはいったいどうしたんでしょう?
お引越しだったのかな?
いずれにしても最後まで責任を持てない人にはワンコと生活して欲しくないですね。
  • posted by miekoさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 07:20 

 

おはよう♫

パパさんに保護されてワンズ良かったですね。
軍の中に入ると射殺されるなんてなんてむごいことをするんでしょうか?

シェルターに預かりか新しい家族に迎えられるか判りませんがいい方向に向かってよかったですね。
でも、バラバラになっちゃうんですよね。

本当にワンちゃんは生きてるんだから家族なんだからってこういう記事読むといつも思います。
もっと、家族に迎える条件厳しくすればいいのにと思います。
  • posted by みーちゃんズさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 07:56 

 

こんにちわ。
パパさん、優しいな~!
そのワンちゃん、ラッキーでしたね。
性格も良さそうだし、幸せになることを願います。
  • posted by アトムパパさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 08:17 

 

ご主人様の目に止まってよかった!
可愛いワンちゃんのに・・・。
でも保護していただけるところがあって良かったですね?
飼い主さんも事情があったのでしょうが、
それなら何方かにもらっていただけるよう、
他の方法もなかったのでしょうか。

いずれにしても新しい優しい飼い主さんが現れますように。
2匹が離れ離れになっても幸せになって欲しいです。
  • posted by 野いちごさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 09:31 

 

おはようございます。

こんなに可愛いわんちゃんを捨てるなんて考えられませんね。
どんな事情があるにせよ、いろんな方法があったはずです。
でも皆さんのおっしゃるように、ご主人に見つけてもらえたのは幸運でしたね。
2匹のわんちゃん、幸せになれますように!
  • posted by くるママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 09:36 

 

本当にこういうお話を聞くと、せつなくなりますね。
ワンコは、飼い主を信じていて大好きなのに・・・

毛がとても綺麗で臭くないとのこと、ただの迷子であってほしいのですが・・・

とても可愛いワンコちゃんたちですね、幸せになってほしいです。
  • posted by ムサシママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 10:55 

 

ワンちゃん達ご主人に見つけてもらえてよかったですね。
軍の敷地に入っていたらと思うと怖いですね。

行く先も見つかってよかったですね。
後は、いい飼い主さんに巡り合って幸せになって欲しいですね。
  • posted by ラムママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 15:31 

 

わんちゃん、行き先が決まりそうで、ホッとしました。
わんちゃんだって、感情があるし バカじゃないから、
無責任な飼い主の事は、しっかりわかっていると思います。
人間への不信感も少なからず 感じたはず。
新しい場所では、ほんとに幸せになって欲しいです。
  • posted by ゆかぶ☆さんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 17:55 

 

こんばんは!
今コメント書きましたがつながらなくて・・今度は大大丈夫かな?(笑)
ゆんこさんご夫妻を尊敬します・・というような事を書きました(^^ゞ
どうなるかも分からない状態でまずは保護を・・と思われたことに感動します。
全ての事が好転して行って良かったですね。
短かめにしておきます(笑)
  • posted by yasukonさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 18:41 

 

ゆんこ さん

捨てるなら、飼うなを思います。
人の輪って素晴らしいですね。
2匹のワンコさん、巡りあい幸せに、よかったです。
  • posted by しろさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 19:37 

 

元の飼い主さん、最初から捨てるつもりは
なかったことと思います。いやそう思いたいですが、飼うことを放棄した後のこの
ワンコたちがどうなるのか考えなかったんでしょうか?
ゆんこさんのご主人が見つけてなかったら
射殺されてたのかも‥って考えると身震いするほどの憤りを感じます。

迎えてくれる所があって良かったですー
新しいところでもこのコたちによって癒やされることもいっぱいあるでしょう。
幸せになってほしいです。
  • posted by モーメイママさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.04 22:25 

miekoさんへお返事 

覚えていますか?夫は犬よりも猫派だったんですよ。
そんな夫ですが、ワンちゃんたちを連れて帰った日は、しばらくケージ(家の外)で過ごして様子を見ていました。
私が里親を探すのには限界があります。そして時間が経てば経つほど情がわくのでシェルターにお願いすることにしました。

夫の職場周辺はあまり民家がありません。
ワンちゃん達がきれいだったことから、たぶんそこまで車で連れて来て捨てたのだと思います。ひどい話です。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:08 

みーちゃんズさんへお返事 

軍の中に限らず、街中の野良犬も射殺されるそうです。
飼い犬でも鑑札を付けていなかったので野良犬とみなされ、飼い主の目の前で射殺されたというのがニュースになっていました。

これまで一緒に暮らしていたであろう二匹がバラバラになるのはかわいそうですが、二匹一緒に引き取ってくれる人を探すのはとても難しいです。
仕方がないですね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:09 

アトムパパさんへお返事 

私はLEVINが初めての犬で、大型犬と接したことはほとんどないです。
そんな私でもこのおっきいのには触れます。それくらいおとなしいんですよ。
早く良いお家が見つかることを祈っています。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:09 

野いちごさんへお返事 

どんな事情があろうとも、捨てるという行為は許せません。
止むなく手放さないといけなかったとしても、最後まで責任を持って命を引き渡してもらいたかったです。

二匹が離れ離れになることを考えると私はむごいことをしようとしているのかなと思いますが、二匹一緒に引き取ってくれる人がすぐに見つかるとは思えません。
仕方がないですね。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:10 

くるママさんへお返事 

私はLEVINが初めての犬で、大型犬と接したことはほとんどありません。
そんな私がこのおっきいのに触れるし、今日は手からご飯を食べさせました。それくらいおとなしい犬なんですよ。
できればシェルターではなくどなたかの家に、と思っていますが、そうは簡単にいかないですね。
シェルターのほうが見に来る人も多いですから、それだけチャンスもあると思います。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:11 

ムサシママさんへお返事 

ちっこいほうは捨てられたトラウマがあるようです。仕方がないですよね、まだ生後半年ですもの。
早く温かい家に迎えられて、人は優しいのよ、と教えてあげたいです。

夫のオフィスの周辺には民家がないので、たぶんそこまで車で来て捨てたのだと思います。
ほんと、ひどい話です。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:12 

ラムママさんへお返事 

軍の敷地だけではなく、街中でも野良犬は射殺されるそうです。
そしてその身体はそこに放ったらかしです。せめて片付けてもらいたいものです。

助けた以上は私たちが飼ってあげられると良いのですが、それができないので次のところへ責任を持って引き渡さないとと思っています。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:14 

ゆかぶ☆さんへお返事 

一緒に過ごしていると、いろいろとわかってくることがあります。
一番驚いたのは車に慣れていることです。夫が職場から家までの小1時間のドライブも元気に過ごし、獣医さんへの往復も片道10分ほどですが楽しそうに過ごしています。
前の飼い主はよく車に乗せていたのかしら?

そして散歩もよくしていたと思います。上手に歩くからです。
それなのになぜ?という疑問でいっぱいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:15 

yasukonさんへお返事 

コメント、大丈夫ですよ。どうしたのでしょうね。お手数をおかけして申し訳ありません。

夫がワンちゃんたちを連れて来ると言ったときは、これで死なせずにすむ、と思いました。でも実際に家に来るとおっきいほうは大きいし・・・もし新しい飼い主さんがみつからなかったらどうしようと不安になりました。
シェルターがみつかった良かったです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:16 

しろさんへお返事 

たくさんの友人たちが助けてくれていること、うれしく思います。
あらためて人の輪の大切さを知りました。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:18 

モーメイママさんへお返事 

元の飼い主さんが大事にしていたことはワンちゃんたちの様子から垣間見えます。
きっと何か事情があったのでしょうが、もうひとつ踏みこんで考えて欲しかったです。

すでにもう私が癒されていますよ。
でもその私が間もなく彼らをシェルターへ送ろうとしているの、心苦しいです。
  • posted by ゆんこさんちゃんくん 
  • URL 
  • 2013.12.05 00:20 
.

Comment_form

 こちらをチェックされたコメントは公開しません。

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2017/08 | 09>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー