素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

すべての動物を保護できないジレンマ

今住んでいるところには、たくさんの野良猫が生活しています。

イスラム教徒は犬は敬遠しますが、猫はとても大事にします。
ですから猫にとってマレーシアは天国ですね。

敷地内でも、野良猫たちに餌をあげている人がいます。
野良猫たちも餌をくれる人のことは覚えているんですね。その人が来るとあっという間に集まってきます。

でも住民の中にはそうやって野良猫を世話する人を嫌う人もいます。日本でもそうでしょうが、猫はどこにでも排泄するからです。
「野良猫の世話をする気持ちがあるのなら家へ連れて帰ってくれ」という声も聞こえてきます。

イタリアでも街中で野良猫のお世話をしている人たちがいました。
しかしそこに野良猫が住みつくことを嫌う人たちと争いが起きたりしたので、当局から「あなたを野良猫のお世話係りとして任命します」みたいな許可証が発行されていました。

20131201_084739 L

こんな毛並みの良い猫ちゃんもいます。

この猫ちゃん、仔猫なんです。地面に丸くなっていたときはとても小さくて、かわいい感じでした。
でもLEVINを見たとたん、こんなに伸びました。

20131201_084925 L

下の写真は友人宅の猫ちゃんたちです。みんな動物保護施設から引き取った仔たちです。

左上、左下、右下の猫ちゃんは同じ猫ちゃんですが、この猫ちゃんを保護したのは友人です。
そして動物保護施設に送りました。

でもその施設は日本の保健所と同じようにある程度の期間を過ぎると殺処分になります。
それを聞いた友人があわてて引き取りました。

20131206 doras cat

先日二匹の犬を保護したとき、その後どうするか何も考えていませんでした。

幸いなことに二匹一緒に引き取ってくれる方が見つかったから良かったものの、そうでなければ動物保護施設に送る予定でした。
そこの施設は個人で運営されていて殺処分はしないとのことでしたが。

動物を迎えるときは、最後までその命に責任を持たなければならないと思っています。
ということは、責任を持てないのなら保護してはならないのか。

助けたい、でも助けられないというジレンマがあります。
その罪滅ぼしではありませんが、クマちゃんの売上の一部をその動物保護施設にしようかと考えています。近日中にその施設を訪れて、お話を伺おうと思っています。

20131124_090549 N

ここに住み始めて4年目にして、初めて見かけた花です。

背の高い木なので、花を上から見ることができません。
お花の右に写っている緑色の丸いものはつぼみだと思います。

20131201_085034 L

LEVINでしゅ。

今日はコメント欄をお休みしましゅ。
そのかわりランキングへの応援のクリックをお願いしましゅ。
いつもたくしゃんの応援をありがと♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2017/08 | 09>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー