素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Category [伊豆・箱根・富士五湖 ] 記事一覧

また来ようね!

今年は河津桜を堪能した気がします。河津桜と言えば黄色い菜の花とのコラボの写真が有名です。今年はそういう風景とは出会いませんでしたが、伊豆の国では河津桜の花の位置が低くて、十分に堪能できました。LEVINとANRIとを連れて外出するときは、カートかこのリュックを使います。カートを使う方が楽なのですが、階段がある所ではカートを持ち上げることができないので、リュックで出かけます。リュックの中に二人一緒に入っても...

ANRIは大物かも!?

今回出かけた伊豆は、我が家から車で片道2時間の距離です。ですが、高速道路が行きも帰りも渋滞していて3時間強かかりました。でもANRIは車酔いもせず、乗り始めの15分くらいひゃんひゃん言った後はずっと静かでした。今はまだ散歩ができないけれど、車で外出するときは2時間おきくらいに休憩を取るのでそこでリカバリーができます。将来は長時間のドライブも大丈夫じゃないかなと思います。河津桜越しに富士山!隣同士じゃな...

富士山を見ながら食べて、温泉に入って

伊豆の国パノラマパークの山頂にはテラスがあります。富士山や駿河湾を見ながらお食事ができました。しかもテラス席なのでLEVINたちも一緒にいられました。LEVINとANRIを抱えて仲良し風の写真を撮ったつもりでしたが、よく見るとLEVINはどよ~ん顔、ANRIも困ったちゃんみたいな顔をしていますよ。山頂には足湯もありました。お湯の温度が意外と高くて、ちょっと足を浸けただけでも暑くなってきました。でも富士山を見ながらの足湯...

2月なのに暖かいので、お出かけ三昧!

ここのところ4月並みの暖かさが続いているLEVIN&ANRI地方です。朝起きて真っ青な青空を見ると富士山が見たくなります。外国に住んでいたとき、一時帰国時に飛行機が富士山上空を飛ぶと、涙が出るくらい懐かしい気持ちになりました。と言うことで、富士山を見に出かけました。伊豆の国パノラマパークです。山頂の富士見テラスまではロープウェイに乗りますが、乗車券を事前に購入すると、一人あたり2000円のところが1600...

パワーがあり過ぎるパワースポット(箱根 2019.02.15-16 vol.6)

この記事を書いていたら、ちょうどテレビで箱根のパワースポットの特集をしていて、こちらの神社が紹介されていました。それほど有名なんですね。いやぁ、箱根へ行くまで知りませんでした・・・。伝説によると、かつて芦ノ湖に竜が住んでいて人々を苦しめていたので「毒竜」と呼ばれていました。それを萬巻上人が祈祷を行ったところ、毒竜が改心して龍神になったということです。商売繁盛、開運、金運アップなどのご利益のほかに縁...

パワースポットへGO!(箱根 2019.02.15-16 vol.5)

箱根旅行記の続きです。途中まで来た道を30分歩いて戻り、車で次の駐車場まで行きました。でもパワースポットはそこからさらに徒歩20分です。でも道の入り口にこんな看板があり、また同じ目的地へ向かう人たちの姿がちらほらいました。てくてく歩いてやっと神社に到着・・・と思ったら、「神社入口」でした。ここからさらに歩くことに。神社へ向かう途中に「アブラチャン」という名前の木がありました。名前が面白いので調べて...

毎度おなじみの計画性のない旅です(箱根 2019.02.15-16 vol.4)

箱根の旅の二日目は、前日と打って変わって暖かくなりました。そうそう、前日の15日は雪が降ったんですよ!すぐに雨に変わりましたが、寒かったぁ・・・。LEVINは旅に出ると部屋の中でpeeをしないので、夜も外に出ないといけません。さすがに私は遠慮させていただき、夫にお願いしました。こちらのホテルは男女別の大浴場のほか、部屋にもヒノキ風呂がありました。こういったホテルの内風呂はユニット風呂であることが多いですが...

食べ過ぎた!(箱根 2019.02.15-16 vol.3)

旅の楽しみはお食事です!お肉よりもお魚を食べたいお年頃の私たち。こちらのお宿は開業10周年とかで、いろいろとサービスがありました。その一つが蟹でした。関西では冬になると会社でも友人同士でも蟹を食べに出かけたものです。結婚式直前にも友人たちと日本海まで蟹を食べに出かけました。茹で蟹、焼き蟹、蟹のお寿司、蟹すき、蟹雑炊・・・文字通り蟹づくしを堪能しました。おっと、今日はそのときの話ではなく、今回のお宿...

LEVINの可愛い(!)獅子舞(箱根 2019.02.15-16 vol.2)

どこかへ行こう!となると、まずするのはお宿探しです。旅行がより想い出深いものになるのはお宿の良し悪しにかかっていると思うからです。特に犬と泊まれるお宿となると、これが千差万別なんです。なのでお宿は慎重に選ばないといけません。今回泊まったところは以前泊まったことがあるお宿とグループなので、建物の作りから設備などはほとんど同じでした。ただ、ドッグランの床が人工芝だったのはちょっと残念でした。でもこのと...

お誕生日は一泊でお出かけ(箱根 2019.02.15-16 vol.1)

一泊で箱根へ出かけてきました。本当は箱根ではない場所で泊まってみたいお宿があったのですが、15日は満室でした。前日の14日からの一泊ならば空いていたのですが、誕生日の夜を過ごしたかったので断念。他にもいくつか評判の良いお宿を探しましたが15日が金曜日だからか満室の所が多くて、そんな中やっと見つけたのが箱根のお宿でした。ところが!お宿の写真を撮っていなぁい!明日から旅行記を書きますので、読んでいただ...

初春に相応しい旅でした(南伊豆 2019.01.05-06 vol.5)

関東に住んでいながら伊豆半島のことはそれほど詳しくありません。伊豆半島と言えば「温暖な気候」「新鮮なお魚」という単純なイメージだけです。でもその通りだと思います。菜の花が満開でした。ハイビスカスが咲いていました。ドライフラワーになった紫陽花ですが、まだ色が残っていますよ。石廊崎へ向かうとき見かけました。漆かしら?お天気が良ければ海の向こうに富士山が見えたみたいです。富士山は見えなかったけれど、きれ...

断崖絶壁に建つお堂(南伊豆 2019.01.05-06 vol.4)

龍宮窟を後にして、この日は南伊豆から西伊豆をまわって帰ることにしました。西伊豆まわりだと海岸線を走ることができるからです。途中「石廊崎」に立ち寄りました。伊豆半島最南端にあります。灯台が好きですが、中には入れませんでした。灯台の先に「石室神社」がありました。石室と書いて「いろう」と読みます。石廊崎も「いろうざき」ですが、字は違うんですね。その石室神社はこんな断崖絶壁にへばりくつように建っていました...

ロマンティックで神秘的(南伊豆 2019.01.05-06 vol.3)

例によって下調べをしない南伊豆の旅です。お宿に置いてあった南伊豆の地図を見ていたら「龍宮窟」という文字が目に入ってきました。龍宮と言えば龍宮城・・・という単純な発想から、何かロマンティックな所かもと思って立ち寄りました。龍宮窟がある場所は「田牛」と書いて「とうじ」と読みます。お宿の方から「龍宮窟という看板は出ていないので、田牛を目指して行ってください」と言われました。駐車場脇の階段を下りて行くと、...

この海の向こうに(南伊豆 2019.01.05-06 vol.2)

南伊豆のお宿の朝食は、かつお節がでました。実はかつお節を自分で削るのは初めて!最初夫が削ったところ、普通のヒラヒラした形にならないで粉ばかり削りだすので「だめねぇ」と言って私がやってみたら、私も粉しか削れませんでした。お宿は海から数分の所にありました。お宿の部屋からも海が見えましたが、せっかくですから浜辺まで行くことにしました。その道中に咲いていた赤い花。アロエの花です。浜辺は砂ではなく、石でした...

平成最後の年の初旅行(南伊豆 2019.01.05-06 vol.1)

世の中「平成最後の」という言葉で溢れていてあまりそういう言葉を使いたくないと思っていましたが、今回は敢えて便乗します。南伊豆へ行ってきました。実は夫の手袋事件が発生したのが旅行の前日のこと。そして河川敷で発見したのが出発当日でした。なので家を出たのはお昼前でしたので、どこへも寄らずにお宿に直行しました。お宿に着いて荷物を置いたら、すぐにお風呂へ。こちらのお宿は内風呂のほかに、建物の外にもお風呂があ...

今回の旅の本当の目的(山中湖・八ヶ岳 2018.11.21-22 vol.7)

ホテルを後にして、ホテルの周辺をドライブしました。すると道路際に鹿が!全部で7匹いました。写真を見てもわかりますが、すぐそこに家があります。うまく共存しているのでしょうか。道の駅の近くに見事な紅葉がありました。今回の旅の本当の目的は富士山を見ることではなく、八ヶ岳倶楽部へ行くことでした。実は先日入選した「八ヶ岳フォトセッション」の写真を夫が見ていなくて、その写真が八ヶ岳倶楽部で展示されているので、...

さすが、犬連れ専用のホテル!(山中湖・八ヶ岳 2018.11.21-22 vol.6)

さぁ、お食事の時間です。もちろんLEVINも一緒です。わんこ用にはこんなカゴが用意されていました。家族写真を撮ってくれました。LEVINもしっかりカメラ目線!今回は秋の特別メニューをお願いしました。これがおいしかったです!「甲州牛サーロインとたらば蟹のロール」というお料理で、ソースはトリュフソースです。そりゃぁおいしいはずです!目の前に並ぶおいしそうなお料理を一口ももらえなくて、不貞腐れて寝てしまったLEVIN...

温泉にマッサージ、至れり尽くせり(山中湖・八ヶ岳 2018.11.21-22 vol.5)

ホテルには犬用の温泉もありました。そこは私たちも足湯として入れるので、LEVINと一緒に温泉に入っている気分でした。最近河川敷の小川に水からじゃぶじゃぶ入って行ったLEVINです。この温泉にも静かに浸かっていましたよ。写真にはありませんが、お湯の中で伏せたりして。お風呂に入ったら身体が濡れます。そこはホテル!ちゃんとトリミング室が用意されていました。外を見ながらドライヤでぶ~んと乾かしましたよ。お風呂から上...

跳びます、跳びます!(山中湖・八ヶ岳 2018.11.21-22 vol.4)

いつものように予定を立てない旅です。忍野八海とアップルパイは決めていましたが、それ以外は何も決めていませんでした。時刻は午後2時。ホテルのチェックインは午後3時ですから、まだ1時間あります。どうしよう、どこに行く?ガイドブックを見ても行きたいと思うような所がなくて、ホテルに問い合わせると早めに来ていただいても良いとのことで、ホテルに向かいました。ホテルにはドッグランが併設されていました。バーが置か...

赤い紅葉を満喫(山中湖・八ヶ岳 2018.11.21-22 vol.3)

忍野八海から早々に退散して、山中湖畔のカフェに来ました。こちらはテラス席が犬と一緒に過ごせます。この日は平日だったのに、次から次へとお客さんがやってきました。地元の方が多いようでした。テラス席には陽が当たらないので、ちょっと寒かったです。寒い冬に来るのはやめたほうが良さそう。次に来るとしたら初夏かな?アップルパイをいただきました。アップルパイは2種類あって、手前のは紅玉を使ったアップルパイ、向こう...

晴れ女、ばんざい!(山中湖・八ヶ岳 2018.11.21-22 vol.1)

富士山を見に旅に出てきました。お天気が心配でしたが、地元の方のお話では「ここ何日かで今日が一番富士山がよく見えています」とのことでした。それでも二日目は降水確率が60%で、これはもうだめだろうと諦めていたら、午前中に少しパラついただけで午後からは陽が差してきました。紅葉もまだ少しだけ残っていました。またいつものように旅行記を始めます。読んでいただけると嬉しいです。LEVINでしゅ。ほんと、お母しゃんは...

お友だちにも会えた、有意義な一日(山中湖 2018/05/04 vol.5)

山中湖 花の都公園で飽きずにチューリップの写真を撮っていたら、向こうからパピヨンを連れた方が歩いて来られました。チロルくん(右側)とニーナちゃん(左側)です。チロルくんはもうすぐ9歳で、ちょっと控えめな性格、ニーナちゃんはまだ8か月でパピーらしく動きが早くて、でも甘えん坊で、二匹ともとても可愛かったです。なかなか写真が撮れませんでしたが、最後はおやつを見せて撮れましたよ。せっかくだから3匹揃った写...

犬に優しい公園(山中湖 2018/05/04 vol.4)

山中湖 花の都公園は花が植えられているところでも柵がなくて、「花を踏まないでください」という看板があるのみでした。なのでチューリップ畑もネモフィラ畑も、土の上にLEVINを置いて写真が撮れました。これはうれしい!芝生広場も犬と一緒に入れました。GWの真っ只中だったのに、この余裕ですよ!富士山に鯉のぼり、青い芝生・・・最高でした。あんまり気持ちが良いのでごろ~ん!靴を脱いだら揃える!LEVINもこんなきれいな芝...

チューリップの妖精(山中湖 2018/05/04 vol.3)

LEVINでしゅ。山中湖 花の都公園にはいろいろな種類のチューリップが植わってたよ。チューリップと一言で言っても八重のもの、花びらの形が細長いもの、花びらの先っこがフリルみたいになってるもの、いろいろあるんだね。僕、チューリップの妖精みたい?この写真の中にも僕はいるよ。写真にマウスを合わせてみて!でもやっぱり富士山と一緒に!あ、ここに僕はいないよ。お母しゃんの大好きなのは、このアンジェリカっていう種類...

チューリップまみれ(山中湖 2018/05/04 vol.2)

山中湖 花の都公園へ向かう高速道路から富士山が真正面に見えました。この日は風が強かったので雲が払われて、富士山の姿がくっきり!GWで駐車場が満杯かと思ったら、ぎりぎり入れました。私たちが入った後、満車の看板が出ていました。そして駐車場を出てすぐにチューリップ畑が目に飛び込んできました。ここでも富士山と一緒に!その富士山、ジグザグの登山道、そして五合目の建物も見えました。登山している人は・・・まだ山開...

チューリップを見に日帰りでお出かけ(山中湖 2018/05/04 vol.1)

ゴスペルのコンサートの翌日は家でのんびりしたかったのですが、お天気が良かったので日帰りで出かけました。出かけた先は山梨県の「山中湖 花の都公園」です。GW前のテレビのニュースで「チューリップが満開」というのを知り、今年はチューリップを見られなかったのでぜひとも行きたいと思っていました。しかしGW後半初日にゴスペルのコンサートがあり、5日と6日は高速道路が渋滞しそうなので昨日出かけたわけです。一部のチュ...

ぎっくり腰は完治したよう(伊豆 2018/03/12 vol.5)

虹の郷に犬が入れるのは今の時期だけです。そのためか、園内のあちらこちらに「犬と一緒にどうぞ」のシールや貼り紙がありました。またドッグランも用意されていました。この日は平日だったので、ドッグランは貸し切りでした。ぎっくり腰になったとき、獣医さんからは普通の生活をして良い、と言われていました。でもさすがに走らせるようなことはしませんでした。ぎっくり腰になってから一か月が過ぎ、もしまだ痛かったら走らない...

やっぱり日本の春は素晴らしい(伊豆 2018/03/12 vol.4)

展望台に到着しました。そこから見事な富士山を見ることができました。富士山の雪を被っていない部分の色が空の色と同化して、まるで富士山が宙に浮いているよう!展望台で持ってきたお弁当を食べました・・・手作りじゃないですよ・・・当たり前か!タケノコご飯に桜餅まで入っていて、春をいっぱい感じるお弁当でした。展望台を後にしてさらに歩くと、紅白の梅が満開でした。近所の梅林では紅梅の木があまりなかったので、こちら...

「わな」があります(伊豆 2018/03/12 vol.3)

蒸気機関車を降りてから、園内をゆっくり歩きました。蒸気機関車はイギリス村とカナダ村を結んでいます。カナダ村にはトーテムポールが建てられていました。蒸気機関車のレールの幅、こんなに狭かったんですね!ちゃんと枕木も埋め込まれていました。こういうところに手を抜いていないのが、大人にも伝わってくるものがあるのでしょうね。カラフルなパンジーが、お花の少ない園内を彩っていました。カメラ目線の石造さん。富士山が...

蒸気機関車でGO!(伊豆 2018/03/12 vol.2)

虹の郷には蒸気機関車が走っています。可愛らしい駅舎もありました。嬉しいことに犬も乗れます。蒸気機関車はイギリス製でした。本場イギリス風にコンパートメントになっていました。二人並んで座るのがやっとの広さですが、木製の座席、スライド式の窓など、かなり本格的な客車でした。何も説明せずにこの写真を見せられたら、普通の客車に見えるでしょ?到着してから運転席の方へ行ってみると、ちゃんと石炭が積まれていました。...

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<06 | 2020/07 | 08>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー