素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Category [近畿 ] 記事一覧

国宝の仏像に涙する(近畿 2019.11.10-15 vol.11)

薬師寺を後にして向かったのは唐招提寺です。こちら、薬師寺の土塀の上にあった瓦です。亀のようでした。薬師寺から唐招提寺へはのんびり歩いても10分もかかりません。真っ青な空に秋のうろこ雲。国宝の金堂が映えます。この金堂には、国宝の廬舎那仏坐像を始め、薬師如来立像、千手観音菩薩立像、四天王立像など多くの仏像が安置されています。圧巻なのは千手観音菩薩立像の手です。その手の数は953本ですが、かつては100...

美し過ぎて困る(近畿 2019.11.10-15 vol.10)

奈良へ行って来ました。私は古いお寺や仏像を見るのが好きです。宝塚に住んでいたときに京都へはよく出かけたけれど、奈良へはあまり行く機会がありませんでした。最後に奈良を訪れたのは結婚直前に興福寺の阿修羅像を観に行きました。今から23年前です。奈良にもいろいろ好きな仏像がある中、今回は薬師寺と唐招提寺へ行きました。まず迎えてくれたのは薬師寺中門の二天王像です。鮮やかな彩色がされていると思ったら、1991...

時の流れを感じた武庫川の散歩(近畿 2019.11.10-15 vol.9)

半年ぶりに宝塚に来ました。宝塚に来るとお散歩は武庫川の河川敷まで行きます。東京の河川敷が先日の台風で氾濫して、もう水は引いていますが伝染病が怖くてしばらく行っていません。散歩は公園よりも河川敷が好きな私。ここが歩けて良かった!ここへ来ると必ず撮ってしまう、宝塚大劇場とのコラボ写真です。阪急電車とも・・・。一枚目の写真を撮って河川敷まで下りてきたら、犬友さんにばったり出会いました。何年か前までは大勢...

季節を変えてまた訪れたいお宿でした(近畿 2019.11.10-15 vol.8)

こちらのお宿のお部屋にはノートが置いてあり、そこには泊まった方の想いが書かれていました。それを見ると、ほぼ毎日書き込みがありました、と言うことは、ほぼ毎日誰かが泊まっているということですね。毎年来ていますという人、5年ぶりという人など、いろいろでした。雪の日に来て庭がきれいだったという書き込みもありました。雪かぁ・・・。次の写真はコテージの入り口です。車もコテージのすぐ脇に停められました。こちらは...

まるで我が家で過ごすようなオーベルジュ(近畿 2019.11.10-15 vol.6)

琵琶湖畔では、オーベルジュに泊まりました。こちらは全部で5室しかなくて、その内の3室が犬と一緒に泊まれます。そしてその3室はコテージになっていました。中世ヨーロッパのような調度品が置かれていました。ベッドも高い!我が家のベッドはLEVINが乗り降りしやすいように低いのを置いていますが、こんな高いのも優雅で気持ちがいいですね。ただ、ベッドが高いと部屋が狭く感じるので、これくらい空間に余裕がないと置けない...

神聖な場所ではpeeをさせない(近畿 2019.11.10-15 vol.5)

比叡山は標高が高いので、紅葉が始まっていました。石段と紅葉・・・絵になりますね。最澄が開いた比叡山延暦寺は千日回峰行などの厳しい行で有名です。そのため、全山にピンと張りつめたものがあります。その空気感が好きですね。根本中堂には最澄が灯した灯火が1200年もの間一度も消えることなく輝き続けている「不滅の法灯」があります。薄暗く、ひんやりとしたお堂の中で、その法灯は温かくさえ感じます。お詣りするだけで...

恐るべし晴れ女、比叡山を行く(近畿 2019.11.10-15 vol.4)

先の日曜日に滋賀県マキノのメタセコイアの並木を見て、琵琶湖畔で一泊し、翌日は比叡山延暦寺へ向かいました。その途中雷雨に遭い、車のワイパーを高速で動かさないといけないくらいの大雨が降りました。これは比叡山の駐車場でしばらく待機しないといけないかなぁと思っていたら、なんと駐車場に着いた途端雨が止みました。比叡山へ行くためには奥比叡ドライブウェイを通らないといけません。このドライブウェイ、その途中に何か...

初めて見たメタセコイア並木でしたが・・・(近畿 2019.11.10-15 vol.2)

メタセコイアという木が黄葉するときれいだと聞いていたので、見に行ってきました。滋賀県のマキノという所です。でもまだ黄葉していませんでした。でも規則的に並んだ並木がきれいでした。メタセコイアが黄葉していなかったので、何かきれいな写真が撮れないかなぁと並木道から離れてみました。そこには麦畑があり、ススキもありました。ススキが光を浴びて輝いて見えたので、ススキを前景に入れて撮ってみました。これが黄葉する...

毎回新しい発見が!宝塚散策

「ご出身は?」と聞かれると、生まれた土地ではなく実家のある宝塚、と答えています。前にも書いたかもしれませんが、結婚して上京したときに「ご出身は?」と聞かれて「宝塚です」と答える、二人の方から「何組ですか?」と聞かれました。宝塚と聞いて、宝塚市ではなく宝塚歌劇団を思い浮かべたようでした。顔を見たらどちらかすぐにわかるのにねぇ・・・。まぁそれくらい宝塚歌劇団が有名だということですね。でも宝塚歌劇団が有...

武庫川の宝来橋はつつじが満開

武庫川にかかっている橋の一つ宝来橋(ほうらいばし)は、真ん中に車道があり、その両側に歩道があります。その車道と歩道との間には植木が植えられていて、今つつじが満開です。写真奥は阪急宝塚駅方面です。お見事!と声をかけたくなるくらい、見事に咲いています。橋がカーブしているので、カメラを向けるとずぅっと向こうまでのつつじが写真に納まるのが良いですね。それにしても「宝来橋」っていい名前ですね。この橋は以前は...

宝塚に来ています

GWも折り返しとなりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。LEVIN家は宝塚へ来ています。高速道路の渋滞情報では「ほとんどない」という予報の日に出発をしたものの、なんと10時間かかってしまいました。新東名高速道路を使いましたが、SAのたびに立ち寄りました。と言うのも、新東名高速道路ではSAの間隔が広いんです。そしてどこも広くてきれい!次の写真は静岡SAです。この日は暑くて、ソフトクリームが食べたくなりま...

一路西へ!

宝塚に来ています。早朝7時過ぎに家を出て高速道路に入ると、真正面に朝陽を浴びて銀色に光る富士山がドーンと目の前に!神々しいとはまさにこのこと、思わず「すご~い!」と声をあげてしまいました。LEVINにも「ほら、ちゃんと見ておきなさい」と言いましたよ。でも運転しながらは写真が撮れないので、パーキングエリアに入りました。そこからもドドーン!LEVINとも撮ってみたけれど、ちょっと遠いかなぁ・・・。人間だけだった...

写してみました(淡路島旅行 2016/8/9-10 vol.8)

「あわじ花さじき」は本当にお花がきれいでした。お花がきれい・・・。それは写真を撮らないといけないでしょう!と言うことで「ゆんこの写真展-あわじ島の花」展の開催です。まずはお花とLEVIN。お花の名前は忘れました。画面のずぅっと向こうまで青い花が続いている様子を写してみました。毬みたいな形とこのポップな色、可愛い!ひまわりほど写真の撮り甲斐があるお花はないと思います。初めてクレヨンを持った子どもが描くお...

「あわじ花さじき」へ(淡路島旅行 2016/8/9-10 vol.7)

いよいよ旅も終わりに近づきました。お宿の方から「あわじ花さじき」で写真を撮ってポスターや年賀状にする方が多いですよ、というお話を伺い、暑いけれど行ってみようということになりました。木陰がないっ!でもこの景色です!写真に写っている薄い緑色の部分はすべて「あわじ花さじき」の敷地です。きれいに整備された花壇の向こうに明石海峡大橋や対岸の明石の街が見えて、気持ちがすぅっと軽くなるような気がしました。写真に...

海の味と神話とたまねぎと震災と(淡路島旅行 2016/8/9-10 vol.7)

船から降りたらちょうどお昼時でした。そこは港、海の近く・・・と言うことは海の幸!でもLEVINを連れて入れるお店なんかなさそう、と思っていたら、お醤油が焦げるおいしそうな匂いが漂ってきました。そこは港の食堂で、店頭でサザエなどの魚介類を焼いていたのです。しかもお店の外にテーブルと椅子が置いてありました。迷うことなくそこに座りました。サザエのつぼ焼きと大あさり焼き。生しらす丼。お腹の底から堪能しました。...

再び渦潮を見に(淡路島旅行 2016/8/9-10 vol.6)

淡路島二日目は、再び渦潮を見に南下しました。前日は橋の上から見たので、今度は船に乗って近くから見ようということです。実はこちらが本命で、橋の上を歩くのは淡路島へ向かう前夜にガイドブックを見ていて決めたのです。一応橋の上から渦潮を見たのでもう良いかな?とも思いましたが、この季節、公園など外で過ごすのは暑い!船上なら海風があるし、屋根もあるし、炎天下よりは涼しいだろうと思って行くことにしました。その船...

客の真価が問われる(淡路島旅行 2016/8/9-10 vol.5)

こちらのお宿のプールに入るためには、いろいろと決まりがありました。① プールに入る前にはドッグランで遊んで、できるだけpeeや「う」を済ませる② プールに入る前には全身を軽く洗って、芝やゴミを洗い流す③ プールにある程度入ったら、定期的にドッグランに連れ出して身体を温めてあげるとともに、peeや「う」をさせる④ 再びプールに入る前にも全身を洗う⑤ 万が一プールの中、外でpeeや「う」をしたらすぐに知らせる⑥ 最...

お待たせしました、LEVINの泳いでいる姿です(淡路島旅行 2016/8/9-10 vol.4)

やっと動画をアップできました。LEVINがここまで泳げるようになったのは、ブログ友だちで実友さんでもあるmiekoさんの旦那様のおかげです。2010年にイタリアからマレーシアへ異動になったとき、マレーシアでの検疫のためにしばらく日本に滞在しました。そのときにmiekoさんご夫妻にプールへ連れて行っていただき、旦那様から熱血指導を受けました。そのときの記事はこちらからどうぞ。→☆★☆そのときは水しぶきがぱちゃぱちゃと...

東京オリンピックの水泳部門に出場できるか!?(淡路島旅行 2016/8/9-10 vol.3)

鳴門の渦を楽しんだ後はお宿に向かいました。今回の旅行は急に決めたので、お盆休みだし空室がないのではと半分あきらめていたら、一室だけ空いていました。なのでお宿のことはほとんど調べていませんでした。お宿についたらオーナーの方から「プールに入りますか?」と聞かれて初めて、プールがあることを知りました。LEVINに確認することなく「入ります!」と返事をしました。と言うのは、夫にLEVINが泳いでいるところを見せたか...

渡って良し、眺めて良し(淡路島旅行 2016/8/9-10 vol.2)

大鳴門橋の「渦の道」を歩き終えて外に出てきたら、阿波踊りの看板がありました。事務所の方のお話では、その日が阿波踊りの初日とのことでした。見に行きたかったですが、お宿が淡路島の明石側だったので帰りが遅くなると思い、あきらめました。いつものことながら行きあたりばったりの旅です。事務所の方はさらに、大鳴門橋を下から眺められる場所を教えてくださいました。「下から見上げるのも圧巻ですよ」とのことでした。ほん...

久しぶりの海外!(淡路島旅行 2016/8/9-10 vol.1)

LEVINでしゅ。昨年の6月に7年間の外国生活を終えて日本に戻ってきたんだけど、久しぶりにまた海外へ行ってきたよ。えぇっとまずは橋を渡ってぇ・・・。えへっ、もうバレバレだね!海外って「海の外」って書くでしょ?海の外・・・本州の外ってことで、淡路島へ行ってきたでしゅ。これは明石海峡大橋だよ。橋の直前にはトンネルがあって、トンネルを抜けたら橋だったんでびっくりしたよ。明石海峡大橋を渡ったあとはまっすぐに徳...

お出かけ先は・・・

LEVINを連れて宝塚に行ってきました。旅の楽しみは駅弁です!東京駅の地下には全国の駅弁を集めたコーナーがありました。私は北海道のかにめし、夫は山形県の牛めしを選びました。写真がボケているけれど、牛めしの上に置いているお箸はお弁当に付いていたものですが、持ち手の部分がプラスチックになっていて高級感がありました。宝塚と言えば河川敷でのラジオ体操です。懐かしい顔ぶれに会いに寝坊せずに出かけました。手前のワ...

今日からお出かけ

LEVINでしゅ。今日からお出かけしてましゅ。お出かけ先ではパソコンが使えないので予約投稿でしゅ。でもお出かけ前にちゃんと文章を書く時間がなかったんで、お写真だけでしゅ。それも一日一枚・・・。ずぼらなお母しゃんを許したげてね!暑い中、みなしゃまお身体ご自愛くださいませませ。にほんブログ村...

ブロガー失格!

カメラが壊れました。宝塚の河川敷で地面に落としてしまい、シャッターが降りなくなりました。電源は入るのですが、シャッターが降りないだけではなく、再生もできません。修理に持って行ったら「修理はできますが、同じ費用でこのカメラよりも性能の良いカメラが買えます」と言われ、新しいカメラをもとめました。マリィパパさんと「予告早朝突撃オフ会」の宴もたけなわの頃、「花のみち」のそばにある宝塚歌劇団の巨大なポスター...

予告早朝突撃オフ会の正統派写真

パソコンの調子が悪いと思っていましたが、どうも原因はパソコンではなく、インターネットの回線のスピードが遅くなっているようです。今住んでいるマンションは無料でインターネットにつなぐことができます。無料・・・とても素敵な響きですが、無料なだけに文句が言えないです。それはさておき、マリィパパさんと言えば「突撃」です。あれは確か二年前、LEVINと私が宝塚に帰っていたときのある朝、河川敷で突然「ゆんこさん!」...

ブロガーが寄ると・・・

LEVINでしゅ。今回の宝塚滞在の間に、悟空くんでしょ、レビンくんでしょ、そしてマリィちゃんにも会ったよ。レビンくんやマリィちゃんの飼い主しゃんはブロガーしゃんなんだ。悟空くんのママしゃんもブロガーなんだけど、お休みしてんだか止めたんだか・・・。ブロガーと言うのはブログを書いている人、ていう意味だよ。ただね、ブログを書くためには写真がいるでしょ?特にブロガーしゃんと会ったときにはおんなじような写真じゃ...

心のふるさと、河川敷

LEVINでしゅ。宝塚での時間はあっという間に終わってしまいました。宝塚での一番の楽しみは河川敷へ行くことでしゅ。ここでは僕たちわんこはみんなのびのびとしていましゅ。お母しゃんたちもおしゃべりに華を咲かせてましゅ。ここでは初めましての人もすぐにお友だちになってるよ。小さいお友だちが僕にご飯をあげたいって言ってくれて、ちっちゃなお手手からもらったよ。食いしん坊の僕は食べ終わった後もお手手を舐め舐めしたけ...

レビンくんとLEVINと早朝オフ会

いきなりですが、これはだぁれだ!今から2年前、河川敷で衝撃の出来事がありました。それはブログ友だちでLEVINと同じ名前のレビンくんとの出会いでした。そのときのことは今でも鮮明に覚えています。いつものように河川敷でラジオ体操をしていたら、向こうから犬友だちが歩いてきました。隣には見知らぬ女性とパピヨン犬がいました。犬友だちから「こちら、お友だちでしょ?」と言われてもどなたかわからず、その女性が「楓子で...

へそ曲がりのワンコたち

お友だちわんこと会ったら集合写真を撮るのが鉄則です。なので先日悟空くんと会ったときも写真を撮りましたよ。どこかきれいな所で、と辺りを見渡したら道路脇に木のベンチが置かれていました。これは乗せないといけないでしょう!と言うことで二匹を乗せてカメラを向けると、悟空くんはかわいい顔をしてくれるのにLEVINがぶーたれ顔!LEVINにおやつを見せたら、ご覧の通り笑顔になりました。と思ったら、今度は悟空くんが残念なお...

お友達と長ぁ~いおしゃべり

LEVINでしゅ。みなしゃま、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしゅか。僕はお友達の悟空くんに会ったよ。お出かけしたのはタイ料理屋しゃん。僕たちはテラス席だけど、窓が大きく開いているだけでお部屋みたいなところだったよ。ここなら冬でも寒くなさそう!お友達のママしゃんもお母しゃんも辛いのが苦手なんで、「辛くしないでくだしゃい」ってお願いしてたよ。でもお店の人はみんなタイの人だったんで「あなたの辛くないよ...

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<06 | 2020/07 | 08>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー