素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Category [信州 ] 記事一覧

ヨーロッパみたいな風景の中で面白写真(軽井沢 2020.12.08-09 vol.8)

「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」はその名前の通り、御影用水に面しています。用水路との間に柵はなく、そこはまるでオランダの運河のようです。姉がオランダに住んでいたことがあり訪れたことがありますが、その風景を彷彿とさせます。miekoさんが写真を撮ってくれました。用水路沿いの遊歩道の奥までちゃんと写っていて、奥行き感が出ていますね。同じ場所で私も撮りましたが、遊歩道が全部写っていませんでした。太陽の位...

来年のカレンダー用の写真が撮れたかな?(軽井沢 2020.12.08-09 vol.7)

今回の軽井沢旅行での楽しみの一つは、クリスマスの写真を撮ること!ということで、クリスマスの洋服を持って行きました。LEVINはサンタさん、ANRIは持っていないのでLEVINのおさがりの赤い服。このとき部屋にはモナカちゃんもいたので(マリモちゃんとひまりちゃんはお風呂)、サンタさんのマフラーを巻いてもらいました。こちらのホテルのレストランでは私たちのお食事中にワンコ用カートを貸してくれます。ANRIはひまりちゃんの...

姉弟でランラン!(軽井沢 2020.12.08-09 vol.6)

軽井沢旅行記の続きです。今回お世話になったのは「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」です。軽井沢の旧市街からは離れていて、自然豊かで静かな所にあります。次の写真でみんなの目線が右側を向いているのは、そこに私たちがいるから・・・。ホテルにはドッグランが併設されていました。でも私たちのほかには誰もいなくて、貸し切り状態でした。と言うことで、へた組子ども組の二人はさすが姉弟だけあって、同じポーズで走ってい...

素敵な写真と残念な写真(軽井沢 2020.12.08-09 vol.5)

石の教会があるのはブレストンコートというホテルの敷地内です。最初miekoさんがブレストンコートへ行こうと言われたとき、そこどこ?と聞いてしまいました。ホテルがあることを知らなかっただけでした。そのブレストンコートにはもうひとつ、軽井沢高原教会があります。miekoさんが撮ってくれた写真には教会の屋根までちゃんと入っていました。私が撮った写真は屋根が切れてる・・・。軽井沢高原教会前の樹々はクリスマスの飾りつ...

写真撮った?もういい?わ~い!(軽井沢 2020.12.08-09 vol.4)

「野鳥の森」でアイススケートの想い出に浸った(!)後は「石の教会」へ向かいました。その名前の通り、壁も床もすべて石でできています。でmiekoさんが写真を撮ってくれました。床の曲線がきれいに出ていますね。こちらもmiekoさん撮影だけど、奥行きがある写真です。私も同じ場所にANRIを座らせて写真を撮ったけれど、う~ん、曲線も奥行き感もないですね。なんだかベタっとした感じ・・・。石の教会の中には犬連れで入れません...

アイススケートの想い出(軽井沢 2020.12.08-09 vol.3)

軽井沢旅行記の続きです、ハルニレテラスの「とんぼの湯」前で大きなクリスマスツリーを見た後は、私の大好きな場所「野鳥の森」へ行きました。ハルニレテラスは食べ物屋さんや雑貨屋さんが並んでいるのでいつも人でいっぱいですが、野鳥の森は逆にいつも静かです。森に囲まれて、文字通り野鳥の声を聴きながらのんびりと過ごせるので、軽井沢へ行くたびに訪れています。次の写真は9月に訪れたときのものです。カフェ「ピッキオ」...

クリスマスの飾りつけを探して(軽井沢 2020.12.08-09 vol.2)

12月に軽井沢へ行くことに決めて一番の楽しみは、クリスマスの飾り付けです。腕の良し悪しは別にして、一応写真を撮ることが好きな私としては絶好のシチュエーションだと思いました。それはmiekoさんも一緒で、ハルニレテラスに大きなクリスマスツリーがあるはずだからそこで写真を撮ろう!ということで、ランチの後向かいました。ところが!どこを探してもクリスマスツリーはありませんでした。経費削減なのか、コロナ禍で人が...

無くしものはしたけれど、おいしい食べ物に癒されました

昇仙峡へ行ったときの話の続きです。今年は真っ赤な紅葉がきれいですね。赤い色が好きな私は、こんなに真っ赤な紅葉を見るとテンションが上がります。昨日の記事に書いた、ピアスを無くしたことに気づいたのは、次の写真を撮った直後です。マスクをするとゴムがピアスに引っかかりやすいので、時々耳たぶをチェックするのが癖になっています。このときも当然あるはずと思いながら耳たぶを触ったら・・・無かったんです。例えば外出...

紅葉に夢中になってピアスを落としました

昨日はANRI1歳の記事にたくさんのお祝いコメントを頂き、ありがとうございました。今の天真爛漫な性格を大事にして育ってほしいなぁと思っています。小春日和だった先週、山梨県の昇仙峡へ行って来ました。行こうと決めたのが前日の夜。インターネットで調べたら「昇仙峡に来たらここだけは必見」というお散歩コースを見つけました。片道30分と書いてあったので、日帰りでも十分過ごせると思いました。車を停めて最初に目に飛び...

旅の終わりは八ヶ岳倶楽部へ(信州 2020.10.23-24 vol.7)

私の中で信州と言えば「八ヶ岳」。そして八ヶ岳と言えば「八ヶ岳倶楽部」を一番に思い浮かべます。その八ヶ岳倶楽部は今年で創設31年だそうです。私が初めて八ヶ岳へ行ったのは学生時代です。友人と二人で2週間くらいかけて軽井沢、清里、安曇野、高山をまわりました。ちなみに友人はそのときに知り合った方と結婚しました。「八ヶ岳」という言葉の響きも好きでその後も通いたかったのですが、如何せん関西から八ヶ岳は遠い!と...

花より団子ならぬ、紅葉よりも食い気(信州 2020.10.23-24 vol.6)

美ヶ原を後にして向かったのはパン屋さんです。こちらのパン屋さんはその存在は知っていたのだけど、いつも売り切れで買えませんでした。今回予約ができるということを知り、一週間前に予約をしました。予約は1個からできるのですが、せっかくなのでおいしそうなのをたくさん!お宿で頂いたGOTOキャンペーンのクーポンが使えたのでお得でした。パン屋さんの前が写真を撮るのに素敵なんです。さりげなくテーブルや椅子も置かれてい...

自分の感性の変化に気づかされた美ヶ原(信州 2020.10.23-24 vol.5)

雲海は見られなかったけれどお天気が良かったので、紅葉ドライブに出かけることにしました。と言ってもどこに行こう?ここでも予定を立てない我が家の方針は健在です。夫が美ヶ原へ行ったことがないというので、そこへ向かいました。その途中のどこかで撮った写真です。私は学生時代に友人と信州を旅したことがあり、そのときに美ヶ原へ来ました。そこから見えた山の形が富士山そっくりで、でもそこから富士山が見えるのかどうか知...

運がなくて雲海は見られず(信州 2020.10.23-24 vol.4)

今回の旅行で楽しみにしていたのが雲海です。2年前にも雲海を見たくて家を夜明け前に出て高速道路を走りましたが、現場にたどり着いたときには雲海が消えていました。今回はお宿からリフト乗り場まで車で数分でしたので、少々遅くなっても雲海が消えることはないと思っていました。前日まで雨が降っていて、この日の天気は晴れで気温が上がるとの予報でした。ということは雲海が出やすい条件がそろっています。これは期待できる!...

ポツンと一軒家を見ながらお宿へ(信州 2020.10.23-24 vol.3)

白樺湖畔で遊んだ後、お宿へ向かいました。するとそれまで雲に隠れていた太陽が顔を出しました。そこだけスポットライトを浴びたような湖畔の風景です。パッチワークのような山の景色を見ていたら、その中に家があるのが見えました。建物の全体は見えませんでしたが瀟洒な洋館のようでした。そこに家があるということは道があるのでしょうが、どんな道なんだろう。どんな人が住んでいるのだろうと思ってしまいました。お宿の夕食時...

白樺湖畔でハッスル!(信州 2020.10.23-24 vol.2)

白樺湖畔の木道の赤い落ち葉にテンションが上がった私は、そのままお宿に向かう気持ちになれずにもう少し湖畔を散策することにしました。少し開けた場所に出ました。すると突然LEVINとANRIが取っ組み合いを始めました。珍しくLEVINがANRIを一喝し、ANRIがLEVINに服従の姿勢を取っていましたよ。そばにあった白樺の樹の横で記念写真を撮りました。ちょっとピンボケですが・・・。そこへANRIを投入すると、こういうことになりました...

真っ赤な紅葉を見に出かけてきました(信州 2020.10.23-24 vol.1)

先週末、紅葉と黄葉を見に信州へ出かけてきました。天気予報は雨でした。雨が降ったらそのときにどうするか考えようと思っていたら、車に乗っているときや昼食を食べているときに雨が降り、そうじゃないときは止むという、さすが晴れ女らしい天気でした。毎度のことですが、細かい計画を立てない我が家です。昼食を終えてからお宿にチェックインまでどうする?と思いながら車を走らせていたら、御射鹿池の看板が目に入ってきました...

八ヶ岳をバックに走った!飛んだ!(八ヶ岳 2019.11.05 vol.4)

八ヶ岳へ出かけると必ず立ち寄るようになったのがこちらの広場です。後ろに八ヶ岳が見えて、広々としていて気持ちが良いです。昨年の秋にLEVINと初めての二人旅をしたときもここで長い時間を過ごしました。同じような写真が並びます。おっ、跳んでる!?プラーが顔の上にいったり、口からぶら下げたり。プラーがどの位置にあっても可愛い!(←親ばか万歳!)気が付けばすぐ隣にある売店から「蛍の光」が流れてきました。影もこんな...

写真映えするポイント探し(八ヶ岳 2019.11.05 vol.3)

八ヶ岳倶楽部を後にして、写真映えする場所を探して走りました。時刻は午後3時ごろ。光の具合がちょうど良い時間帯でした。そのとき、何の建物もない道路際に車が停まっているのを見かけました。こんな所で何をしているのだろう?と思ったら、老夫婦が写真を撮っていました。後ろにスクリーンのように広がる黄葉の前に奥さまが立ち、手前に三脚を立てて旦那さまがカメラの操作をしているようでした。まるで映画のワンシーンのよう...

八ヶ岳倶楽部の紅葉と黄葉と白樺と青空と(八ヶ岳 2019.11.05 vol.2)

八ヶ岳倶楽部が好きなのは、そこに雑木林があるからです。この雑木林は八ヶ岳倶楽部の創設者である俳優の柳生博さんが一本一本植えたものです。それが30年以上の年月を経て、まるで最初からそこに生えていたかのようにしっかりと根付いています。地面にまできちんと太陽光が届くように、今でも毎年剪定をされているそうです。燃えるような紅葉。輝くような黄葉。抜けるような青空と紅葉と黄葉と白樺。雑木林の中には散策路として...

思い立ったら吉日、八ヶ岳へGO!(八ヶ岳 2019.11.05 vol.1)

河川敷でゴスペルを歌った翌日、日帰りで八ヶ岳へ行って来ました。計画していたことではなく、前日のゴスペルが終わった後に決めました。旅先でも無計画が多いけれど、そもそもが無計画な我が家です。目的は紅葉を見ること。それと、11月4日にロイヤルホテル八ヶ岳で開かれた「八ヶ岳フォトフェスタ」の表彰式に行けなかったので、写真展を見ることです。森の中で出会った鹿の写真ですが、なんと入選作品の中に鹿が写っているの...

19年ぶりの再会(八ヶ岳 2019.06.19-20 vol.8)

草原でお昼寝をした後、清里方面へ行くことにしました。私は昨年の秋にさあら家と一緒に行っていますが、夫は久しぶりでした。夫は清里テラスへ行きたいと言いましたが、私は反対!なぜなら時刻はお昼を過ぎていたので山頂からの風景がくっきり見えない、椅子にLEVINと一緒に座れない・・・と言う理由からです。それでもと夫が言うので駐車場まで行きました。そうしたら観光バスが数台停まっていました。と言うことは清里テラスは...

草原でお昼寝(八ヶ岳 2019.06.19-20 vol.7)

信州の旅二日目は、朝から青空が広がっていました。さぁ、どこへ行こう!とりあえずお宿の近くにある公園へ行きました。まずはちょこっとだけトレーニングをして(←これ、重要!)、それから公園の中をぐるっと歩きました。前回来たのは秋だったので紅葉を楽しみました。紅葉を見ると、あぁ日本人で良かったとか、これまでの人生とかを考えますが、新緑を見ると心身が洗われてフレッシュなエネルギーがもらえますね。LEVINもイタリ...

森の中で鹿に出会いました(八ヶ岳 2019.06.19-20 vol.6)

旅先での朝は早い!6時前には散歩に出ました。早朝の霧が清々しいです。この辺りには何度も来ているので、散歩する道もいろいろと知っています。この朝は森の中を歩くことにしました。すると道の向こうに鹿の家族がいました。しばらくじっとこちらを見ていました。私たちが自分たちに対して危険なものかどうかを見極めているようでした。この後、この鹿に続いて3匹の小鹿が道を渡って行きました。その後1匹の小鹿が元来た道に戻...

イギリスの湖水地方へ出かけたみたい(八ヶ岳 2019.06.19-20 vol.5)

八ヶ岳旅行記の続きです。独身の頃、イギリスの湖水地方へ出かけたときに、こんな感じのお宿に泊まりました。木をふんだんに使った建物、縦横の桟の入った窓、よく手入れされたお庭。そして部屋の中にはさりげなくアンティーク家具が置かれていました。それがそのままこの地へ引っ越してきたようなお宿でした。洗面台の足は足踏みミシンでした。清潔感あふれるお部屋。こちらのお宿は犬連れでない方も泊まられるので、犬の過ごし方...

またも蝶(八ヶ岳 2019.06.19-20 vol.4)

昨日の記事へのコメントで山道を歩くときはマダニに注意して、と言われました。実はLEVINはほとんどの山道を抱っこでした。また、虫がUターンするという虫除けの薬も全身にかけていたので、マダニはもちろん、どんな虫も付かなかったです。行き当たりばったりの旅だったので、御射鹿池の駐車場に戻ってきたときは午後2時をまわっていました。さすがにお腹が空いたので、昨年も行ったLEVINも一緒に入れるカフェへ向かいました。昨...

行き当たりばったりの旅、バンザイ!(八ヶ岳 2019.06.19-20 vol.3)

昨日のゴスペルのコンサート、無事に終わりました。歌詞を覚えるのが大変でしたが、ステージで歌うのはやっぱり気持ちが良いですね。終わったときには楽しかったという想い出だけになりました。次は年末かな?少しのんびりできそうです。滝のそばで苔の写真を撮ってたら、山から登山客が降りてきました。どちらから来られたのか伺ってみると、山道を40分ほど歩くと別の滝があるとのこと。特別な装備をしていなくても行けますよ、...

それは写真好きの女性の声かけから(八ヶ岳 2019.06.19-20 vol.2)

今回の旅では、御射鹿池の写真はあまり撮りませんでした。と言うのは2か月ほど前に参加した写真教室で講師から、まずその場の雰囲気をしっかりと感じ取りましょう、という話があったからです。そこから何か感じるものがあれば、それからカメラを構えて自分が表現したい写真を撮る・・・ま、これはプロのやり方ですから、私のような素人には難しいです。・・・で、結局写真は撮れませんでした。もちろん池が新緑に囲まれてきれいで...

晴れ女、旅にでる(八ヶ岳 2019.06.19-20 vol.1)

八ヶ岳方面へ出かけてきました。天気予報は傘マークが出たり、引っ込んだり・・・。梅雨だし雨が降っても仕方がないなぁと思っていたら、ほとんど降られませんでした。ほとんど、と言うのは、建物の中にいるときや夜中に降っていたからです。ほんと、私って安定の晴れ女!で、まず最初に向かったのは御射鹿池(みしゃかいけ)です。東山魁夷の「緑響く」のモチーフとしても有名で、某電気メーカーのテレビのコマーシャルにも使われ...

行き当たりばったりが大当たり!

急に思い立って八ヶ岳方面へ出かけたものの、八ヶ岳倶楽部でお茶を飲むだけではもったいない。と言うことで、いつも降りる高速出口の一つ先の出口で降りてみました。お得意の行き当たりばったりです。しばらく車を走らせていると桜並木に入りました。盛りは越えて花吹雪になっていました。今年は桜を十分に堪能しましたが、この時期にまた桜を見るとうれしくなります。車を停めて近くで見たいと思いました。が、通行量が少ないとは...

思い立ったが吉日

5月3日から軟便が続いていたLEVINですが、ほぼおさまってきました。そんな昨日の朝ちょっとした事件があり、気分転換がしたくて八ヶ岳へ出かけてきました。都内は真夏日だったようですが、さすがに八ヶ岳はさわやかな気候でした。まだ桜が咲いていました。八ヶ岳と言えば、このフルーツティを飲まないと!いい気分転換にはなりましたが、さすがにちょっと疲れました。なので今日はここまで・・・。LEVINでしゅ。まぁね、お母しゃ...

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<07 | 2021/08 | 09>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー