素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Category [イポー旅行 ] 記事一覧

アイスビール最高!(イポー旅行 2012/3/10-11 vol.2)

地元の友人に「イポーへ行く」と言うと、「食べに行くんでしょ!」と言われます。そして「イポーへ食べに行くなんて、あなたはすっかりマレーシア人ね!」とも。今回は一泊だけだったので、夕食は迷わず「アイスビール」のお店へGOです!ふだんは夫と二人で330ml入りを分けて飲みます。それだけで酔っ払ってしまうのに、ここではこのグラスに3杯飲んでも平気でした。外で飲むからかしら?アイスビールを飲みながら食べた料...

からゆきさん(イポー旅行 2012/3/10-11 vol.1)

マレーシアにはからゆきさんのお墓があります。からゆきさんとは、19世紀後半から東南アジアで娼婦として働いていた日本人女性のことです。その多くは貧しい家庭の娘さん達で、娼婦として働かされるとは知らずに海を渡り、そのまま日本へ帰ることなく一生を終えた人達も多かったと聞きます。墓碑には苗字がなく名前だけ掘られたのもありました。無縁仏を祀るお墓もありました。こうしてお墓を建ててもらっている人はほんの一部か...

またイポーへ

先月出かけたイポーへ、今日から出かけてきます。すっかり気に入ったイポーです。LEVINも一緒です。明日帰ってきます。LEVINでしゅ。またまたお出かけだよ♪僕も楽しみぃ!明日は予約投稿でお届します。コメント欄はお休みしますが、応援のポチをお願いいたします。にほんブログ村...

おまけ(イポー旅行 2012/2/4-6 vol.8)

イポー旅行記はその日ごとにテーマを持って書いていたので、そのどのテーマにも入らない写真が残っていました。2月7日はヒンドゥ教のお祭り、「タイプーサム」だということはこちらの記事に書きましたが、前日の6日から行事が始まっていました。イポーにもヒンドゥ教のお寺があり、そこへ向かう行列に会いました。その行列を先導するように、こんなリフト車がいました。何をしているのかと言うと、神輿がビルとビルの間にかけら...

食べた、食べた、食べた(イポー旅行 2012/2/4-6 vol.7)

イポーは「食の街」とも言われています。イポーで食べた物を、時系列に並べてご紹介します。<一日目 昼>まずはダックです。パリっとした皮と、ジューシーな身・・・これは絶品でした!<一日目 夜>イポーへ行ったらぜひとも飲みたかった、アイスビールです。ビールをグラスに注ぐと、泡が凍ってシャーベット状になります。ビールとグラスの絶妙な温度が決め手なようで、ただ冷やしたら良いというものではないそうです。イポー...

旅の終わりは極楽洞で(イポー旅行 2012/2/4-6 vol.6)

イポーの旅の最後を飾ったのは、「極楽洞」です。こちらも洞窟の中にあるお寺です。洞窟に入るなり、穏やかな顔をした仏様が迎えてくれました。名前をきちんと見てこなかったのでよくわかりませんが、こちらは阿弥陀如来だと思います。獅子に乗った脇侍と共に、金色に輝いていました。蓮華座にも一枚ごとに仏様がいらっしゃいました。写真にマウスオンしてください。こんなきれいな女性の仏像もありました。布袋さんも・・・。写真...

霹靂洞(イポー旅行 2012/2/4-6 vol.5)

イポーのある州はペラ州という名前です。ペラを漢字で書くと「霹靂」、ローマ字では「Perak」です。その「霹靂」という名を冠した洞窟寺院、「霹靂洞-Perak Tong-ペラトン」です。これまでに見た、カラフルでどこか漫画チックな仏像とは一転して、落ち着いたお顔の仏像です。やはりほっとしますね。仏像の後ろには、岩壁に直接絵が描かれています。でもやっぱりこんな顔をした仏像も・・・。この方は閻魔さんでし...

主を待つお城(イポー旅行 2012/2/4-6 vol.4)

昨日の鍾乳洞の記事の、1滴の水滴が1インチの山を積み上げるのに400年という部分に、みなさんそれぞれの想いを書いていただき、興味深く読ませていただきました。こんな小さな水滴ですが、とても大きな力を感じました。それがみなさんにも伝わったようで嬉しかったです。この鍾乳洞を見た後は、お城を見に行きました。そこへ向かう途中に見かけた、伝統的なマレーシアの高床式住宅です。マレーシアは温度、湿度共に高いので、...

野趣たっぷりの鍾乳洞(イポー旅行 2012/2/4-6 vol.3)

週末イポー旅行記をお休みしましたが、今日から再開します。二つの洞窟寺院を見た後、昼食をはさんで、鍾乳洞へ行きました。「Gua Tempurung」です。グア・テンプルンと読むのかな?天ぷら?長さ1.9km、鍾乳洞の高さは最大で120mあります。この鍾乳洞に入るには4つのガイド付きのコースがあって、一番短いのが45分、長いのは3時間半もかかります。その内2つのコースは通路を歩くだけではなく、地下の水辺...

洞窟の中のお寺(イポー旅行 2012/2/4-6 vol.2)

イポーの街はまわりを石灰岩の岩山に囲まれています。イポーの街が近づいてくると、高速道路脇にもこんな採石場が見えてきます。この岩山をうまく利用した、いわゆる「洞窟寺」がいくつかあります。そのなかのひとつ、「霊仙岩」です。境内もにぎやかです。カラフルで、おもしろい顔をした仏像が配置された様子は、どこかのテーマパークのような感じさえします。参拝客も、これらの仏像と仲良く記念撮影をしていました。境内に十二...

旅の始まりは駅から(イポー旅行 2012/2/4-6 vol.1)

お待たせしました、イポー旅行記です!ここで少しだけイポーについてお勉強しましょう。イポーという名前は、この地に生息するイポーという名前の木から由来しています。その木の樹液には毒があり、オラン・アスリ・・・マレーシアの先住民族・・・の吹き矢の毒として使われていました。下の写真がイポーの木です。イポー駅の正面の広場に植えられています。かつては至る所に生えていましたが、今ではほとんど見かけないそうです。...

LEVIN、マレーシアで初めての旅行

先週の土曜日からLEVINを連れて出かけてきました。行き先は、今住んでいるセランゴール州の北隣にあるベラ州の州都、Ipoh-イポーです。我が家から車で2時間位の距離です。LEVINはもちろん、私もマレーシアへ来てから一時帰国以外での泊まりがけの旅行は初めてでした。出発の朝からニヤニヤしっぱなしでした。明日からしばらくの間、このイポー旅行のことを記事にしたいと思います。読んでいただけると嬉しいです。...

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<10 | 2017/11 | 12>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー