素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Category [ケニアの暮らし ] 記事一覧

キルティングとの出会い

荷物の整理をしていたら、ケニアに住んでいたときに習っていたキルティングが出てきました。これはミシンキルトの基本的なパターンを使った、ベッドカバーになるはずの物です。「はず」と言うのは、はい、未完成だからです。ケニアではなかなか気に入った布地が手に入らず、グループの人から譲ってもらったりしながら作りました。なのでこのキルトは「練習」と思って作っていたので、完成させても使うつもりはなかったのです。しか...

久しぶりのケニア

また飛行機の墜落事故が起こりました。こういうニュースに接するたびに、その飛行機に搭乗していた方々はどんなに怖く、悲しく、そして無念だっただろうかと想像すると胸が苦しくなります。このたびの事故で犠牲になられた方々へ心よりお悔やみを申し上げます。夫の出張先はケニアでした。ケニアに住んだのは2001年7月から2005年9月までの4年間です。外国暮らしはイタリアのローマから始まりましたが、私たちにとっては...

進化?する私の英語

ケニアで働いていたときのことです。ある日ケニア人の同僚とおしゃべりをしていました。どんな話をしていたか内容は覚えていませんが、なんだか楽しい話をしていたように思います。すると、もう一人の同僚がつつっと近寄ってきて、「ねぇ、あなたたち、何語で話をしているの?」と聞いてきました。ケニア人の同僚と私は一瞬顔を見合わせて、ほとんど同時に答えました。「英語・・・」もう一人の同僚は英語圏出身の方でした。東アフ...

知らぬが仏、ではすまされないこと

今日はイースターの旅行記はちょっとお休みをして、アフリカの話です。お茶の先生が、「あなたも読みたいだろうと思ったから」と一冊の本を貸してくださいました。2004年から2008年まで南アフリカ共和国のヨハネスブルクに駐在していた毎日新聞の特派員、白戸圭一さんが書いた「ルポ 資源大陸アフリカ - 暴力が結ぶ貧困と繁栄 (東洋経済新報社)」です。アフリカには石油、金、ダイヤモンドなど多くの資源があり、今...

自分の身は自分で守る

先日の朝日新聞(国際衛星版)に、日本でもゲーテッド・コミュニティ(要塞の街)が増えてきたという記事が出ていました。 それを読んで、ケニアに住んでいたときの事件を思い出しました。 ナイロビはアフリカの中でも治安の悪い都市の一つです。 私達が住んでいたのはアパートですが、アパートの出入り口には二重のゲート、10数人のガードマン、夜には数頭のガード犬、塀には電流の流れる鉄線がはりめぐらされていて、「ナイロ...

私の母は日本人です。

(ただいま一時帰国中ですので、日本からお送りしております。) ケニアに到着してまだ日が浅い頃、一人の肌の黒い女性から声をかけられました。「私の母は日本人です。」確かに彼女はそう言いました。しかも日本語で。肌の色はケニア人と同じくらい黒く、縮れた髪の毛・・どこを見ても日本人の要素が入っているとは思えませんでした。「私の母は日本人です。」もう一度彼女は言いました。「それ、本当?」と聞き返すと笑顔でうな...

私のボディガード

(ただいま一時帰国中ですので、日本からお送りしております。) 私は自動車の運転が大好きです。けれども、外国人の女性、という一番カージャックに狙われやすい要因があるのと、もし自分で運転をしていて事故に巻き込まれたときの対応が不安でした。ですからドライバーを雇っていました。我が家のドライバーさんはケニア西部の出身。長身のおとなしい40歳代後半の方でした。最初に彼を紹介されたとき、元の雇い主が「まじめだ...

市民の足、マタトゥ

(ただいま一時帰国中ですので、日本からお送りしております。) ケニアは日本と同じ右ハンドルです。公共交通機関として市営バスが走っていますが、市民の足と言えば「マタトゥ」と呼ばれる小さなバスです。乗車賃は市営バスより高いですが、運行路が細かく好きなところで乗り降りできることから、こちらのほうが市民の生活に深く浸透しているようでした。マタトゥとはスワヒリ語で、マ=たった、タトゥ=数字の3。つまり「たっ...

日本人になったり、隠したり・・・

(ただいま一時帰国中ですので、日本からお送りしております。) ナイロビ市内ではいろいろな場所で「マサイマーケット」という名の市がたちます。ケニア国内だけではなく、アフリカ中の民芸品や手作りの工芸品が並び、観光客や地元に住む人たちでいつもにぎわっています。写真をお見せできなくて残念ですが、私が好きだったのはビーズ細工でした。アフリカはビーズの歴史が古く、悲しい歴史の遺産であるトレードビーズや中東から...

キリマンジャロ登山の話-7

(ただいま日本に一時帰国中ですので、特別バージョンでお届けしています。)一晩眠ると、翌朝はだいぶん元気になりました。天気も快晴。今日はみんなと一緒に下山できます。 表情をお見せできないのが残念。ちなみに私は黄色い人です。道端の花を楽しむ余裕ができました。この花は光の加減によっては、金色に輝いて見えました。花の名前をガイドに聞きましたが、書き忘れました。こうして楽しく下山し、登山口で名前を記入。これ...

キリマンジャロ登山の話-6

(ただいま日本に一時帰国中ですので、特別バージョンでお届けしています。)頂上直下の山小屋へ着くと、私達の下山を何人かのガイドが待っていてくれました。途中まで一緒だったガイドも澄ました顔をしてそこにいました!ちょっと何していたのよ・・・。 でもこの日はさらに1000m下の山小屋までくだらないといけません。ゆっくりと休憩している時間はありません。すでに荷物はポーターが持って行ってしまっており、とにかく...

キリマンジャロ登山の話-5

(ただいま日本に一時帰国中ですので、特別バージョンでお届けしています。)頂上直下の山小屋はそこに見えているのに動けないもどかしさと言ったら、たまらないものでした。すでに日は高くなり、時間だけがどんどん過ぎていきます。山小屋で一時間ほど休憩したら下ると言っていたので、もうみんな出発したかもしれません。 前にも書きましたが、寝具もコックも持参しているので、疲れたからもう一泊ここで、というわけにはいきま...

キリマンジャロ登山の話-4

(ただいま日本に一時帰国中ですので、特別バージョンでお届けしています。)このGillman's Point-ギルマンズポイント、5,681mまで登ってきたら「ここまで登ったら満足。」と言って下っていく人が何人かいました。17歳のコロンビア人の少年も「下るのにも体力がいるから。」と言って降りて行きました。体力に余力があると思っていた私達は、もちろん最高峰のUhuru Peak-ウフルピーク、5、896m...

キリマンジャロ登山の話-3

(ただいま日本に一時帰国中ですので、特別バージョンでお届けしています。)いよいよ4日目早朝、というか真夜中零時に頂上へのアタック開始です。 最後の山小屋Kibo Hutは標高4,800m。まずはGillman’s Point5,681mを目指します。ここはキリマンジャロの頂上ではありませんが、ここで引き返しても登頂証明がもらえます。 前の日はほぼ平坦な道を、体力温存のためにかなりゆっくり歩きました...

キリマンジャロ登山の話-2

(ただいま日本に一時帰国中ですので、特別バージョンでお届けしています。)キリマンジャロに登るにはいくつかのルートがありますが、私達はその中でも通称「コカコーラルート」と呼ばれる、一番やさしいMarangu-マラングルートを登りました。 ホテルから登山口のMaranguまで車で行き、いよいよ登り(歩き)始めます。このゲートが標高1800m。一日に1000mずつ高度を上げていきます。 Mandara H...

キリマンジャロ登山の話-1

昨11日早朝、日本に着きました。成田空港から家へ帰る道中、桜を目にしました。ローマでも見ていた桜ですが、やはり日本の風土にあっているのでしょうか。目には見えない日本の色に溶け込んでいて、やさしい気持ちになれました。と同時に、あぁ日本に帰ってきたのだなぁと思いました。アフリカに住んでいたことを10日に書いてから、「ぜひアフリカでの話を」というメールやコメントをいただきました。実はブログを始めようと思...

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<04 | 2017/05 | 06>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー