素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Category [イタリアの街 ] 記事一覧

再びローマへ

このたび夫がローマへ転勤になりました。ローマを離れたのは2010年7月です。マレーシアの生活は1年10カ月で終わることになりました・・・。ウッソでぇ~すっ!夫が出張でローマに行ってきました。ローマを離れて寂しいでしょう、ローマが懐かしいでしょう、と言われますが、全くと言っていいほど何とも思いません。また、マレーシアにもイタリア料理のレストランがありますが、そこへ食べに行きたいとも思いません。ローマ...

ローマの空を空中散歩

出張していた夫がローマに戻る途中、飛行機がローマの上空を飛んだので、写真を撮ってきてくれました。窓ごしなので写真がちょっと白っぽいですが、ローマの中心にある名所がよく写っています。右下の白い建物は、1960年のローマオリンピックのときに作られた競技場です。「スタジオ・オリンピコ」と呼ばれています。その左に水色に見えているのは、プールです。昨夏には、ここで世界水泳が開催されました。下の方に写っている...

バラの香りに包まれて

先週の土曜日、アヴェンティーノの丘にあるバラ園へ行ってきました。このバラ園はチルコ・マッシモに面していて、ローマ市が管理しています。いつもバスの中から眺めるだけで、中へ入ったのは先週が初めてでした。バラ園へ入る前から、辺りにはバラの香りがして、幸せな気分でした。入り口に管理人もおらず、入場は無料、そして犬も入れます。しかも芝生の中にも入れる・・・ようでした・・・たぶん・・・みんな入っていたし・・・...

ローマの街かどの化粧品店

昨日は朝から青空が広がり、日焼け止めクリームを塗って出かけました。コメントをよくくださるkeiさんから、イタリアの女性のお化粧は?という質問をいただきました。イタリア人に限らず欧米人は一般的に小さい顔、大きな目、高い鼻、という印象があります。ですからそれほどお化粧をしなくてもメリハリのある顔立ちです。ふだん近所で見かける方達は、わりと薄化粧の方が多いです。お散歩仲間のエリザさんも、ふだんは口紅だけ...

ローマのチョロQ

昨日は、友人が出店している和物のイベントに行ってきました。そこへ行くために利用するバスです。これ、電気バスです。まるでチョロQみたいでしょ?これでも最近少し大きくなったんですよ。中はこんな感じです。固定された座席は9席、折りたたみ式の座席が2席だけです。電気バスなので、とても静かです。そして小さいので、ローマの細い道もスイスイと・・・とは行きませんが、「え~っ、こんなところを走るの?」というような...

ハッピーバースディ ローマ

4月21日は、ローマのお誕生日です。ここで簡単にローマ誕生の神話をご紹介します。トロイア戦争に負けたトロイア人の末裔がイタリア半島に住みつきました。その後、その地を治めていた王の息子アムリウスが、王位継承権のある兄から王位を奪いました。そしてその兄の子どもたちは殺され、娘レアも巫女になりました。というのは、巫女は処女であることが義務付けられていたので、兄の子孫が生まれることを防ぐのが目的でした。と...

お気に入りのカフェ探し

昨日は、カフェめぐりをしました。日中はコートがいらないくらい気温が上がってきて、外でお茶を飲むのが気持ち良い季節となりました。いつも同じところばかり行っているので、昨日は新しいところに座ってみようと出かけました。まずはポポロ広場に面したカフェです。「広場に面しているので、気持ちが良いよ」と友人に聞いていたのですが、このカフェのすぐ前を観光バスがひっきりなしに通るのです。しかも道はカーブしていて、お...

桜並木は花吹雪

近所の桜並木です。ご覧の通り、葉っぱが出始めました。ちょっと風が吹いただけでも、花びらがひらひらと舞っています。この桜からバトンタッチを受けた八重桜です。これは家の前の街路樹になっていますが、一本の木が小さいので、桜並木という雰囲気はありません。それでも、これからしばらく楽しませてくれそうです。桜の花びらが舞っている中に座っていますが、写真にはその花びらは写っていませんでした。ちょうとLEVINの...

今日からイースター休暇に入ります

今日4月2日金曜日は「Good Friday」つまり聖金曜日と呼ばれるキリスト教用語で、イエス・キリストの受難と死を意味します。イエス・キリストはこの金曜日に十字架に磔になり、3日後の日曜日に復活しました。カトリック教会では日曜日にイエス・キリストの復活を祝うミサが行われます。そしてミサのときに使った聖水や食べ物を家に持ち帰り、翌月曜日はそれぞれの家で復活祭を祝います。月曜日のことは「Easter ...

イタリアらしい風景いろいろ

近所の八百屋さんの店先に、入荷したばかりのオレンジがうず高く積んでありました。ここから「こないだの一個傷んでいたから、これもらっていくね」と、お店の人のokをもらう前にささっと一個取って行く人を見かけます。それも一度や二度ではなく・・・。それってお店の不祥事(!)じゃなくて、すぐに食べなかったから傷んだんじゃないの?と思いますがどうなのでしょう。外国生活が長くなってきて、結構あつかましくなった私で...

桜づくし

日中の気温が20度を超えるようになったローマです。ローマにも桜並木があります。昨年のクリスマスの頃から咲き始めた桜です。やっと満開になりました。この写真は昨年の12月19日に撮りました。今年のローマの冬は25年ぶりに雪が降ったりと気温が低かったので、1分咲きの状態で冬を越してくれました。春の暖かい光をいっぱいに浴びて、ここぞとばかりに咲き誇っています。歩道は、文字通り桜のトンネルです。夜桜も楽しめ...

ローマ・マラソン ローマの街を疾走するランナーたち

3月21日にローマで開催された、第16回ローマ・マラソン。 今年は1960年のローマオリンピックで裸足で走って優勝したエチオピアのアベベ選手を記念して、彼がつけていたゼッケン11番がオフィシャルTシャツにプリントされていました。 エチオピアではアベベは英雄です。私達がエチオピアに住んでいたとき、出入りしていた大工さんの名前が「アベベ」でした。彼は「日本でもアベベは有名でしょ?すぐに名前を覚えてもらえ...

新しい企画?

昨日LEVINが知らせましたように、この週末は更新をお休みする予定でしたが、少しだけ・・・。木曜日に見かけた人達です。ローマに来られたことがある方はご存知だと思いますが、コロッセオなど遺跡の近くに、こういったローマ時代の兵士の格好をした人達が立っています。そして、観光客に声をかけて一緒に写真を撮り、モデル料としていくらかお金をもらうようです。私は声をかけられたことがないので、それがいくらなのか知り...

散歩日和の週末 古くて新しいローマの小道

昨日の記事の最後に「明日からプロヴァンス旅行記を続けます」と書きましたが、予定を変更して、週末のことを書きたいと思います。楽しみにされていた方、ごめんなさい・・・。先日友人と出かけたときに食べたパニーノがおいしかった、と夫に話すと、「僕も食べたいなぁ」とのことで、先週の土曜日、出かけてきました。場所はCampo de'Fiori-カンポ・ディ・フィオーリです。昼間フラフラしている私と違って、夫はロー...

ローマの街中のクリスマス・ツリー

ローマの街中にあるヴェネチア広場に、ひときわ背の高いクリスマス・ツリーがあります。ここはテルミニ駅方面からくる車、コロッセオ方面からくる車、真実の口のある教会からくる車が合流しますが、ご覧のとおり信号のないランナバウトになっています。ツリーの向こうに伸びる道はポポロ広場へ通じているコルソ通り、その途中でコンドッティ通りとクロスしていて、地元の人や観光客でにぎわう場所です。今年の中ごろまで、今芝生が...

幻のシクラメン

野生のシクラメンが群生していると聞いて、その公園へ行ってきました。ドミネクオヴァディス教会を超えて、小道を入って行くとその公園カッファレッラがあります。イタリアの市街地で一番大きな公園だそうです。一年を通してピクニックやランニングをしている人を見かけます。文字通り市民の憩いの場になっています。でも広いだけに人の目が届かない場所もあり、夫からは「決して一人では行ってはいけない」と言われています。LE...

ナボナ広場のクリスマス・マーケット

LEVINでしゅ。今日も僕がご案内しましゅ。先週の土曜日、ナボナ広場へ行きました。お母しゃんはクリスマスツリーに飾る、イタリアらしいオーナメントが欲しいみたいでしゅ。スペイン階段の近くに車を停めて、歩いてナボナ広場へ向かいました。途中の「ギャレリア」というショッピングアーケードの中に、こんなおっきなクリスマスツリーが飾ってありました。でもみんなあんまり見ていましぇんでした。ツリーよりもお買いものっ...

イタリアの伝統工芸、マーブル模様の紙

イタリアの伝統工芸のひとつに、マーブル模様の紙があります。 17世紀にフィレンツェで始まったマーブル模様の作成は、300年経た今でも、当時と同じ手法で作られています。 そのお店がローマにもあり、先日来客を連れて訪れたところ、その工程を見せていただきました。① 特殊なジェル状の液の上に、染料を落としていきます。② 右端に写っている櫛のようなものを使って模様を描きます。   真ん中から右側は、その櫛を使っ...

外国人観光客に人気の場所、カンポ・ディ・フィオーリ

バスに乗っていたり、街中を歩いているときに、外国人に道を聞かれることがあります。本題に入る前に、みなさんに質問です。もし日本国内で誰かに道を尋ねようとしたとき、向こうから日本人と外国人が歩いてきたとします。みなさんはどちらに道を尋ねますか?恐らく10人中9人は日本人に尋ねると思います。私もそうです。でも外国人はそうではないようです。相手が見るからに外国人(ここでは私)であっても、平気で道を尋ねてき...

Epifania-エピファニーア

今日1月6日は、Epifania-エピファニーア、東方の三博士達がイエス・キリストが生まれたことを知り礼拝にきたことを記念する日で、イタリアは祝日です。Befana-ベファーナともいいます。 ベファーナとは姿形の醜い女性で、黒いショールをかぶり、汚い格好をしています。そしてエピファニーア・イブ、つまり5日の夜に煙突から家の中に入り、良い子どもにはおもちゃやお菓子を、悪い子どもにはススで汚れたたまね...

ローマのクリスマスマーケット

ローマにも「一応」クリスマスマーケットが出ます。 場所はナボナ広場です。 ドイツのクリスマスマーケットに比べると雲泥の差であることは知っていますが、もしかしたら何か面白いものがあるかも、と行ってみました。先週の日曜日のことです。  またお出かけでしゅか。 ナボナ広場へ向かう途中、こんなパフォーマンスをしている人がいました。 クリスマスツリーに成りすましているのでしょうか。  おもしろくないでしゅ。 ナボ...

私のお気に入りのお店です

ローマでも先週の土曜日から「saldi」セールが一斉に始まりました。 以前ローマに住んだときは、「今日からセールが始まりました。フェラガモの店に、早朝から日本人が並んでいます。」とテレビのニュースになっていましたが、最近はどうなのでしょう・・・。今日は私のお気に入りのお店のご紹介です。ここは「mercato」マーケットの中のくだもの屋です。パッチワークのようにきれいに並べられていて、思わず足を止め...

バカンス前の工事ラッシュ

7月に入ると、街はバカンスモードになります。 近所の人と会ったときは「バカンスはいつから?どちらへ?」が挨拶代わりになります。 そんな楽しいバカンスを前にして、あちらこちらで工事が始まっています。 施主にとっては、バカンスから帰ってきた9月から快適な生活を始めようという魂胆なのでしょう。 わが家の北隣と東隣のアパートも外壁工事が始まりました。 これは北隣のアパートです。屋上に二階建ての家が乗っかってい...

週末はウンブリアで-3

Bevagnaの街はそれほど見るところがなかったので、もう一つ別の街へ行こうと車を走らせました。この道は通行量が少なく、気に入った場所で車を停めて写真を撮るには最高の道です。夫も「天国だね!」と言っていました。 野原の中の一本の白い木です。あ、光の加減で白く見えるだけで、これは葉でした。大きな木で、きっとずっとここに立っているのでしょうね。あちらこちらで車を停めながら走っていると、ワイナリーの看板...

週末はウンブリアで-2

Bevagnaの街は、他のウンブリアの街と同じように城壁で囲まれています。城壁の中は許可された車しか入れないことが多いため、城壁の外に駐車をします。塔の上に日時計の後が。残念ながら針が落ちてしまって時間がわかりません。先週のMontefalcoよりさらに小さな街です。でも今日はあわてません。目指すリストランテが開いていることを確認していますから・・・と思って歩いていたら、地図を持っていないことに気...

選挙ポスター、いたちごっこ

ローマは今月中旬に市長選挙を控えており、街のあちらこちらに立候補者のポスターが貼られています。日本のように決められたところがあるのか、政党によって場所が決められているのか、詳しいことはわかりません。でもポスターを貼っている様子を見ると、そういった取り決めはないように思われます。 下の二枚の写真を見てください。<上の写真の説明>まず、オレンジ色のパーカーを着た人が、ある政党のポスターを貼り始めました...

のどかな週末-1

先日Spoletoで飲んだワインがおいしかったので、そのワインのお里Montefalcoへ行ってきました。ローマから車で2時間くらい、ウンブリア州の山あいの小さな、本当に小さな街でした。 道中、菜の花畑を見つけ、思わず車をとめました。往来する車もなく、聞こえてくるのは鳥のさえずりとハエの飛ぶ音(!)だけ。やわらかい陽射しまで、軽やかなメロディを奏でているようでした。 街に近づいても車はおろか、人も...

EURの桜

ローマの中心から南に下った「EUR-エウル」と呼ばれる地区があります。ここは1930年代の終わりにローマ万博の開催を目指して作られ始めた、新しい(!)街です。 EURとはExposizione Universale di Roma、ローマ万博の略です。結局この万博は第二次世界大戦のために開催されませんでした。 しかし戦後すぐに建設が再開され、現在では政府機関、博物館などと共に住宅地としても人気がある街...

Toscana州Massaの街

休暇最終日、ようやく太陽が顔を出してくれました。だからさっさとローマへ戻る予定を変更して、Massaの街を散策することにしました。 しかし寒い!遠くの山には雪が積もっています。 みんなずっと家から出られなかったからか、朝から街は人、人、人でにぎわっていました。本当は休日なのに、お店もがんばって開けていました。イタリア人は外でお茶を飲むのが好き・・・だけど今日は寒いからちょっとまばらです。 寒いとは言...

Toscana州Massaの温泉

イースターの休暇を利用して、トスカーナ州の北西にあるMassaという小さな街へ行ってきました。ここは温泉、イタリア語でテルメのあるところで、きれいな海岸とともに夏はリゾート地としても人気があります。昨年の4月に訪れて以来、二回目です。私達は日本に居たときからそうですが、どうも同じところを何度も訪れるのが好きみたいです。 ローマからはA1という高速道路で、フィレンチェ経由で5時間くらいの距離です。こ...

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<02 | 2017/03 | 03>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー