素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Category [からだ ] 記事一覧

耳が遠くなっても、都合の良いときだけ聴こえるらしい

先日狂犬病の予防接種をしに獣医さんを訪ねたとき、獣医さんからおもしろいお話を伺いました。それは「耳が遠くなってもおやつの袋を開ける音などは聴こえるみたいですよ」ということでした。これって人間と同じ?義祖母は耳が遠かったです。耳元でゆっくりと大きな声で話してもわからないことが多かったですが、たまにタイミングよくこちらの会話に入ってくることがありました。え?聴こえてた?とみんなで顔を見合わせたことがあ...

LEVINの耳が聴こえにくくなってきたようです

一週間ほど前から、LEVINの様子がおかしくなりました。耳が遠くなってきたようです。我が家はクローゼットの入り口が二か所あり、ぐるっと回ることができます。私がクローゼットに入ったのを見ていたLEVINは入口で私が出て来るのを待っていました。でも私はもう一方の出入り口から出ました。そうして最初の出入り口の方を見ると、LEVINはまだ私が行った方向を見つめていました。なのでそぉっと近づいてみましたが、それでもLEVINは...

ついに本性を表したANRI!

LEVINでしゅ。昨日お母しゃんは耳鼻科へ行ったんだけど、なんでもこれまでかかってた先生が病院を変わられたんで、その病院へ行ったんだって。いわゆる追っかけ?そうしたら同じように先生を追いかけて転院して来られた方が多かったそう。新しい病院ではこれまでできなかった検査とかもできるようで、先生もお喜びだったんだって!いろいろ治るといいねぇ。もちろん僕とANRIはお留守番だったけど、ANRIはpeeをベッドの上でしちゃっ...

ANRIの尻尾は「噴水」型

パピヨンの特徴は二つあって、一つは耳が大きくて耳毛が長いこと、もう一つは尻尾の毛が長いことです。LEVINとANRIの毛質は全く違います。LEVINの毛質はストレートでわりとしっかりしていて、シルクのような光沢があります。次の写真は5年くらい前のものですが、尻尾、長いでしょ!それに対してANRIの毛質は少し縮れていて柔らかいです。まだ1歳なので短いですが、量はかなり多いです。毛筆の筆に例えると、年末に清水寺の管長が...

歳の離れた先住犬がいると歯周病になりやすい

先日、3か月に一度の歯科検診に行って来ました。そのときに先生から衝撃の一言が!実はANRIの口臭がきついんです。ANRIはお腹が弱いのでそれが口臭になっているんですか?と先生にお尋ねしたら、原因はLEVINだそうです。一つ屋根の下に歳の離れた犬がいると、その仔の歯周病が移ることがあるとか。LEVINとANRIの食器は分けていてそれぞれの食器にお水を入れて置いています。LEVINは絶対にANRIの食器で飲まないけれど、ANRIはLEVIN...

LEVINとANRIに囲まれて寝る幸せ

一昨日の夜からANRIが軟便になりました。天気予報で昨日は午後から雨と言っていたので、獣医さんが言われている「低気圧症」なのかも。どうも低気圧症にピンとこないのですが、夕方から激しい雷雨になりました。獣医さんによると、犬たちは気圧が下がってくる24時間前から感じているそうです。ANRIのお尻まわりは毛が多いので、軟便になるとべったり汚れます。それが固まってしまうと洗うのが大変です。なので軟便になるとそばで...

異物食いをして健康に!

知り合いのお子さんが酷いアトピー性皮膚炎で、ゲルマニウムのネックレスを身に付けたら改善したとの話を聞きました。ゲルマニウムには血液やリンパの流れを良くするという効果があるそうです。その方のお宅にはお腹が弱いワンちゃんがいて、そのワンちゃんにもゲルマニウムのネックレスを付けたら体調が良くなったとか。これはANRIに試してみる価値がありそうです!と言うことで、ゲルマニウムを購入しました。ANRIだけではなくLE...

これも多頭飼いの醍醐味?

昨日はLEVINとANRIを連れて動物病院へ行ってきました。LEVINは1歳のときに胆泥症と診断され、3年前にかかっていた病院で胆嚢の摘出手術を勧められましたが、セカンドオピニオンで伺った病院で胆嚢の状態は全く問題ないと言われました。その病院の先生が廃業されて今の病院へ行きつくまでいくつかの病院を渡り歩きましたが、どこの病院でも胆嚢が悪いとは言われませんでした。今更ながら胆嚢の摘出を勧めた獣医さんは何を根拠にそ...

今度はご飯を食べない

2週間ほど前に軟便を出していたANRIが、今度はご飯を食べなくなりました。昨日の朝はラグビートップリーグのチケットの販売があったので、販売開始の午前10時まで家にいました。それから散歩に出たのですが、家を出るのが遅くなったので先にご飯を食べさせることにしました。ところが食べないんです。お散歩で外に行けば空気が変わって食べるかなと思って出かけましたが、外でも食べません。おやつも食べないし、お水も飲みませ...

LEVINの股関節、完治しました

2月10日に股関節脱臼をしたLEVINですが、昨日の検診で「もう大丈夫ですね」と言われました。筋肉もしっかりと付いているそうです。包帯が取れてからは一日20分くらいの散歩をと言われていましたが、実際はもう少し歩いていました。ただボール投げはさせませんでした。獣医さんからは階段の上がり下りもダメと言われていたけれど、元々させていなかったのでそちらは心配無用でした。股関節脱臼をしてからもソファの上で過ごし...

ANRIの療法食について考える

LEVINとANRIを連れて、久しぶりに河川敷へ行きました。ANRIのお腹は一進一退が続いていて、この写真を撮った翌日にまた軟便になりました。でも本人はすこぶる元気で便だけ柔らかいので、もしかしたらフードが合っていないのかもと思い、一年前に食べていた療法食にしてみました。昨年も一か月近く続いた軟便が、その療法食にしたとたん止まったからです。そしてその後はいい「う」が出続けました。獣医さんはANRIの軟便を「低気圧...

LEVINの体調不良はANRIを心配しているから?

昨日、LEVINとANRIの体調が悪くて二人を連れて病院へ行きました。最初に体調が悪くなったのはANRIでした。先週の金曜日からまた軟便になっていました。そして昨日の朝はご飯を食べず、おやつも拒否しました。挙句の果てには吐いてしまいました。ANRIのことにかまっていたら、LEVINの姿が見えなくなりました。なぜか玄関の隅っこにいました。しかもガタガタ震えて・・・。病院では、まずANRIの血液検査をしました。蛋白漏出性腸症と...

耳毛を食べないでぇ!

ANRIがまた耳毛を食べました。次の写真の黄色い丸印の部分です。同じ角度で撮った写真を見つけられなくて、でも次の写真で長さの違いがわかります。昨日はレッスンがあったので先生に伺ってみました。犬が自分の耳毛や尻尾の毛を食べるのには二つの理由が考えられるそうです。一つは病的なもの。そしてもう一つは注目してもらいたいという要求。ANRIの場合は後者の要求からでしょうとのこと。これを直すためには「耳毛を食べるのは...

LEVIN、20分のお散歩の許可と二人のお腹の調子

昨日、LEVINの獣医さんから「20分くらいの散歩なら行ってもいいですよ」との許可が下りました。2月10日に股関節脱臼をして2週間両脚を固定していました。その固定していた包帯が外されたのが一週間前です。包帯が外れた直後は両足が後ろから見るとハの字に広がり、力が入っていないように見えました。筋肉量が落ちているのかなぁと思いました。獣医さんに伺うと、2週間動かしていなかったので筋肉の動きがおかしくなってい...

LEVINとANRI、二人仲良く体調不良に

LEVINとANRIの「う」がそろって軟便になってしまいました。先に軟便になったのはANRIで月曜日の夜から、そして火曜日の夕方からLEVINも軟便に。ANRIは一年前の今ごろから軟便になり、ゴールデンウィークくらいまで続きました。結局原因はわからず、フードを療法食に変えたら収まりました。LEVINはこの13年間、下痢をしたという記憶がほとんどありません。それくらい胃腸は強いです。そんなLEVINが軟便になったので、ちょっと気に...

LEVIN、少しずつ回復しているようです

一昨日シャンプーをしたLEVINですが、LEVINもすっきりしたのか表情も良くなってきました。お散歩はカートで連れて行き、時々地面に降ろしています。するとすぐにpeeや「う」をしてくれます。人間と同じで、動かないと出るものも出ないですからね。懲りずに梅の花に飛んでくるメジロを撮りました。梅と言えば鶯というのが通説ですね。ところが実際は鶯は昆虫を好んで食し、警戒心が強いので藪の中にいることが多いそうです。それに...

LEVINの包帯は取れましたが・・・

2月10日に股関節脱臼をしたLEVIN。昨日両脚を固定していた包帯が取れました。レントゲン写真にも股関節はきれいに元の位置に入っていました。でも獣医さんからは、まだしばらくは散歩はダメと言われました。と言うのは、簡単に元に戻ったということはまた簡単に外れやすいとのこと。関節の周りには関節を包む膜のようなものがあって、関節が外れたときに敗れている可能性があるそうです。この2週間で少し修復されているとは思...

LEVINの目の血腫と、脱走ANRI

昨日の朝、LEVINの目にまた赤いものを見つけました。すぐに病院へ連れて行ったところ、新しい血腫でした。これで4個目です。以前も書きましたが、目に血腫ができるときは体内にも血腫がある可能性が高いそうです。でも全身のどこに血腫があるかを見つけるのが難しくて、レントゲンやMRIを撮っても見つからないことの方が多いとか。MRIを撮るには麻酔をかけないといけないので、それにはリスクが伴います。今のところLEVINはそうい...

LEVINが股関節脱臼をしてから一週間

LEVINが股関節脱臼をしてから一週間が経ちました。昨日はレントゲンを撮り、今の股関節の様子を診ていただきました。股関節は正しい位置にありました!両足を固定している包帯を取り換えてもらいました。先生からは、一週間後にもう一度レントゲンを撮り、状態が良ければ包帯を外しますと言われました。ただその後もしばらくは安静が必要ですよ、と言われました。どういう生活を送ったら良いかはそのときにお話ししますとも。包帯...

股関節脱臼する前日は歯科検診に行きました

LEVINが股関節脱臼をする前日は、3か月に一度の歯科検診でした。LEVINは目に血腫ができて眼科で眼圧を図ったりしてから、顔を触られるのを嫌がるようになりました。なので歯がうまく磨けていないかも・・・と獣医さんに言い訳をしました。やはり磨き残しなどがあったようで、いつもなら5分くらいで終わるチェックが10分かかっていました。次回は3か月後で、次はANRIも診てもらいます。今回もマリモナカちゃんも一緒に行きまし...

LEVINの股関節脱臼二日目の様子とお花

LEVINのことではみなさまにご心配いただき、ありがとうございます。1月31日に13歳になり、これからますます怪我や病気をせずに過ごせますようにと願った矢先のことで、残念で悔しいです。実は股関節脱臼をする数秒前、ベッドの上で寛ぐLEVINの姿を見ていました。LEVINとも目が合いました。でも特に声はかけずに私はリビングルームへ行った直後、ベッドルームから悲鳴が聞こえたのです。もしかしたらLEVINは私が何も言わずに部...

LEVINが股関節脱臼してしまいました

昨日の朝、リビングルームにいた私にすさまじい悲鳴が聞こえてきました。声の主はLEVINでした。その直前までLEVINは私たちのベッドの上で寝ていましたが、ベッドから降りたときに足をどうかしたようでした。右側の後ろ脚が曲がったままでした。ANRIが近付こうとすると、3本脚で逃げ回っていました。その間もずっと泣いていました。これは大変なことが起きている!すぐに整形に強い動物病院に電話をして、無理やり午前中の診察に入...

LEVINが13歳になりました

1月31日の今日、LEVINが13歳になりました。1年前は12歳の誕生日直前にANRIを迎えて、LEVINにとってはとんでもない楽しい誕生日プレゼントになりました。誕生日だからと言ってケーキを用意したり特別なことをしない我が家では珍しいことでした。今年は・・・やはり何の用意もなく、コロナ禍なので本犬抜きで飼い主だけで食事に行く(!)ということもなく、淡々と一日を過ごす予定です。なので過去の写真を振り返ってみまし...

身体が汚れるのは元気に遊んだ証拠です

先の週末は久しぶりの恵の雨でしたが、それまでは毎日良い天気でした。河川敷の芝はカラカラに乾燥していました。LEVINたちが走ると砂埃ならぬ、枯れた芝が舞い上がっていましたよ。真っ青な空と駆けるANRIです。あぁ富士山が樹の陰になって見えなぁい・・・。あらぁ、首回りにたくさんの芝が!LEVINも汚れたねぇ。でもここまで汚れてくれると「楽しかったんだなぁ」とわかりますね。それはそれで嬉しいです。二人とも満足そうな笑...

ANRIは寒がり

昨日は雪が降るかも?と言われたLEVIN地方ですが、みぞれが降りました。そんな昨日、ANRIの「う」が少し柔らかくなりました。寒くてお腹を壊したみたいでした。すぐに毛布を着せましたよ。これを着てもじっとしているので、イヤじゃなさそうです。この毛布の下には寝間着を着せています。もう親ばかでしょ!?元々はLEVINに買ったのですが、体重が1kg違うのに着丈が同じなのでANRIも着れます。同じような写真ですが、この寝間着を...

ANRIの耳はダンボの耳!じゃなくて・・・

ANRIの耳はパピヨンらしく大きいです。濡らすとその大きさが際立ちますね。耳毛もだいぶん伸びてきました。顔をブルブルすると、バタバタって音が聞こえてきそうなくらいです。なのに・・・。毎日毛玉ができるんです。年末の30日にシャンプーをしたのですが、年が明けて3日に耳の付け根あたりに梅干し大の毛玉を見つけました!それを丁寧にほぐした翌日、また毛玉ができているのを発見!さらに翌日も・・・。ブラッシングは毎日...

LEVINの目のこと-血腫が増えた

軽井沢旅行記の途中ですが、昨日またLEVINを目の専門病院へ連れて行ってきました。と言うのは、最初に血腫が発症した左目がまた赤くなっているのを見つけたからです。そもそも角膜には血管がないそうです。それがなんらかの原因で血管枝が伸びてきて、角膜の中に血腫ができるのです。LEVINの左目に最初に血腫ができたのは9月の終わりです。それから2か月が過ぎ、少しずつ赤い色が引いてきていました。ところが、今週また赤くなっ...

いつ出したの?

我が家の散歩の後のルーティンをご紹介します。我が家はマンションなので、エントランスから内側は抱っこしないといけません。家に戻ると二人を玄関の土間に降ろします。そして今度は一人ずつ抱っこしてバスルームに運び、足やお尻、peeを出した周辺を洗います。それを乾かしてブラッシングをして、やっと解放します。昨日の朝も同じルーティンをしました。玄関からバスルームに運ぶ順番は一応LEVINを先にと思っていますが、昨日は...

ANRIの背中の毛の模様は個性的?

昨日は真冬並みの寒さだったLEVIN地方です。朝起きたら曇り空。散歩へ行く準備をしていたら雨が降り出しました。でも霧雨のような雨だったのでお散歩は決行!LEVINは「う」を外ですることが多いので雨でも散歩へ行かないといけませんが、ANRIは部屋の中で「う」ができます。でも今後どうなるかわからないので雨でも歩けるように「指導」しています。と言うことで?今日はちょっと前の写真を並べます。水面に鏡のように映る風景は有...

LEVINの目のこと-血腫-発症から2か月

昨日はLEVINの目の血腫の診察でした。最初に左眼に血腫ができたのは9月の終わりでした。それから一か月後に右眼にも血腫ができて、目の専門外来へ行きました。それが11月6日のことでした。そのときに獣医師から、血腫が一個だけなら突発性ということで済ますことができるが、二個できているので身体の中にも血腫がある可能性が高いと言われました。でも11月には精密検査はせずに、12月の診察時に判断します、とのことでし...

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

帰国子女ならぬ、帰国おばさんです。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINとANRIでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

LEVINは2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。

ANRIは2019年11月16日、100gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上のLEVINの写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

素敵な時間を、LEVINと共に。 - にほんブログ村

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<05 | 2021/06 | 07>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー