素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Category [エミリア・ロマーニャ州/マルケ州 ] 記事一覧

Urbinoの花嫁さん

先週末は、マルケ州のUrbino-ウルビーノの街へ行ってきました。特にどうしても行きたかった街ではありませんが、世界遺産に登録されている街ということで、なんとなく出かけました。この街はルネッサンス時代の典型的な都市の外観を残し、ルネッサンス建築の傑作と言われるドゥカーレ宮、またルネッサンス芸術の巨匠であるラッファエッロが生まれた街でもあります。今回のイタリア滞在ではモザイクに興味が引かれて、あまり...

「学」「食」「赤」の街(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.11)

4月5日、イースター休暇最後の日です。天気予報のとおり、朝から雨になりました。前日サン・ルーカやアシネッリの塔に上っておいて良かったと思いました。ボローニャには3つの特色があります。1つ目は「学」、つまり学問の都市です。ボローニャ大学は1088年創立の、ヨーロッパ最古の大学で、特に法曹界の中心地として、その名声は今日まで受け継がれています。ダンテもこの大学で学んだそうです。また「ボローニャ児童図書...

4kmのポルティコの次は、塔に上る(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.10)

4月4日、サン・ルーカから街中へ戻り、マジョーレ広場でバスを降りました。マジョーレ広場は、四方を13世紀から16世紀に建てられた宮殿や聖堂で囲まれています。現在もここはボローニャの街の中心として、市民の憩いの場所であり、観光客も多く集まっています。ここにはBasilica di S.Petronio-サン・ペトローニオ大聖堂があります。ゴシック様式の建物で、1390年から建築が2世紀にわたって建築が...

世界一の長さのポルティコ(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.9)

イースター休暇の旅行記、今日から再開です・・・。4月4日、イースター当日です。天気予報は4日と5日は雨マークが出ていましたが、朝は晴れ間が見えていました。そこで、ホテルの人に勧められたS.Luca-サン・ルーカへ行くことにしました。街中からはバスで20分くらいのところです。サン・ルーカ、ここには全長が4kmにも及ぶ、世界一の長さを誇るポルティコがあります。これは市街地と山上にあるマドンナ・ディ・サ...

ポルティコのある街(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.8)

4月3日、午後からボローニャに向かいました。ラヴェンナからボローニャまで、車で約1時間の距離です。あっという間に着きました。今回の旅行は1にも2にもラヴェンナのモザイクを見ることでしたので、ボローニャははっきり言って「ついで」でした。だからボローニャと言えば、パスタソースの「ボロネーゼ」のことくらいしか頭になく・・・いつものことです・・・。ホテルに着いたとき、小雨がぱらついていました。でもふと見る...

モザイク三昧の旅の仕上げ(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.7)

4月3日、ラヴェンナで見る最後のモザイクです。Battistero degli Ariani-アリアーニ洗礼堂です。こちらの洗礼堂のモザイクは、4月9日にご紹介したネオニアーノ洗礼堂のモザイクと構図がよく似ています。ネオニアーノ洗礼堂のモザイクです。こちらがアリアーニ洗礼堂のモザイクです。ネオニアーノ洗礼堂のイエス・キリストはお年寄りに見えましたが、こちらのイエス・キリストは青年ですね。そのまわりを...

右も左も、上から下まで、ぜ~んぶモザイク(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.6)

4月3日、朝から大司教博物館、ダンテの墓と勢力的に回っていましたが、次は今回のモザイクを観る旅で一番楽しみにしていた、Basilica S.Apollinare Nuovo-サンタポッリナーレ・ヌオーヴォ聖堂です。4月7日の記事でご紹介した、サンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂と名前が似ています。というのは、クラッセ聖堂がアドリア海の海賊の襲撃の脅威にさらされたため、遺物をこちらのヌオーヴォ聖堂へ...

手を伸ばせばすぐそこに・・・(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.5)

4月3日、良いお天気のラヴェンナの朝を迎えました。 ふだんはお寝坊の私ですが、旅先では早起きになります。まるで子どもみたいです・・・。 さっさと用意をして、LEVINのお散歩を兼ねて街中を歩きました。 お花屋さんにも、まるでモザイクのように色とりどりのお花が並んでいました。 翌日がイースターなので、たまごを使ったかわいらしいアレンジもありました。 この日にローマへ戻るのなら、一つ買いたかったです。 こ...

街中にあふれるモザイクの香り(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.4)

また今日からイースター休暇で出かけた、ラヴェンナとボローニャの旅行記に戻ります。4月2日、4つのそれぞれ趣の違うモザイクに触れたあと、ラヴェンナの街中を歩きました。 ラヴェンナの街はこじんまりとしています。そしてとてもセンスが良いです。 イタリアはファッションの街、ということでローマに住んでいると言うとみなさんから「おしゃれが楽しいでしょ!」と言われますが、ローマではあまり買い物をしません。サイズが...

祈りのモザイク(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.3)

4月2日、モザイクの楽園の次に訪れたのは、同じ敷地内にある、Mausoleo di Galla Placidia-ガッラ・プラチディアの霊廟です。ガッラ・プラチディアは5世紀に生きた女性で、ラヴェンナに平和をもたらしたと言われています。しかし、ここに本当に葬られているのかどうかは不明だそうです。その霊廟です。とても質素な小さな建物です。この霊廟の一番の見どころは、この天井のモザイクでしょう。金色の十...

モザイクの楽園に迷い込んで(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.2)

4月2日、サンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂を後にして、ラヴェンナの街に向かいました。数kmの距離です。ホテルに荷物を置いて、すぐにモザイクを見に出かけました。Basilica di San Vitale-サン・ヴィターレ聖堂です。屋根の部分が工事中で見えませんが、八角形の建物で、昨日の聖堂と同じく6世紀の建物です。聖堂内部です。いくつものアーチが重なり合って、より重厚な雰囲気があります。その一...

モザイクの洗礼を受けて(ラヴェンナ、ボローニャ旅行記 2010/04/02-05 vol.1)

4月2日から5日までの3泊4日で、ラヴェンナとボローニャへ行ってきました。ボローニャはエミリア・ロマーニァ州の州都、そしてラヴェンナはアドリア海に面したビザンチン美術の花開いた古都です。ローマを朝9時半に出発してウンブリア州ののどかな風景を見ながら北上し、午後2時半に最初の訪問地、ラヴェンナの街の郊外にある、Basilica di S.Apollinare in Classe-サンタポッリナーレ・イン...

イースター休暇から戻りました

4月2日から5日まで、イースター休暇でEmilia・Romagna-エミリア・ロマーニァ州のラヴェンナとボローニャへ出かけてきました。ラヴェンナではモザイクを堪能!ボローニャは美食の街、柱廊の街、塔の街として、これまた見どころがいっぱい!これから少しずつご紹介していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに。休暇中は予約投稿にも関わらず、たくさんの応援のポチをありがとうございました。また明日から楽しい...

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<08 | 2017/09 | 10>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー