素敵な時間を、LEVINと共に。

日々の中で見つけた素敵な出会いを大切にしたいと思っています。

Entries

ANRI、二度目の日帰り遠足

LEVINとANRIを連れて、日帰りの遠足(!)に行って来ました。

ANRIの遠足は先日の吾妻山公園に続いて二度目です。
ANRIはこれまで車酔いをしていませんが、いきなり遠出をして車酔いをして車が嫌いになっては困るので、片道1時間以内のお出かけをしました。

行き先は小田原です。
梅が満開でした。

20200218_130144 045 kame

この梅園は犬は地面を歩くことができますが、LEVINを歩かせてバギーを押すのは大変なので、二人一緒に入れてみました。

先日も書いたように、二人一緒にバギーに入れるときはLEVINを後から入れると二人ともおとなしく入っています。

20200218_122008 015 kame

梅を見ると昨年カメラ教室で習ったことを思い出します。

1つ.枝垂れ梅を撮るときは、縦の流れを意識すること。

20200218_122141 009 O2

2つ.枝垂れ梅を撮るときは、流れ落ちる感じをダイナミックに撮ること

20200218_122738 020 O2

まぁ、写真の出来栄えはさておいて、写真の中では仲良しに見えるでしょ!?

LEVINがANRIに「見てごらん、あれが紅梅だよ」とかなんとか教えているような・・・?
それにしても、なんで二人とも箱乗りなの?

20200218_121619 004 O2

LEVINでしゅ。

お母しゃんったら僕たちを放ったらかしにして写真ばっかし撮ってんだよ。
だからANRIにはお母しゃんを便りにしないよう教えてたんだ。

そんなことよりも、この遠足の記事、これからちょっこし続くみたいだよ。
例によってダラダラとね・・・。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

その未熟な頭で一生懸命考えて

ANRIが一か月前に我が家に来たとき、トイレトレーをケージの右側に置きました。

と言うのは、ケージの左側に扉があるので、トイレトレーを右側・・・奥に置いた方が良いと思ったからです。
扉から出入りするたびにトイレトレーを乗り越えなくて良いからです。

LEVINもそうしています。
こんな感じです。

20200216_125011 003 O1

ところが、ANRIはケージの左側(扉側)でトイレをすることが多かったので、トイレトレーを左側に置きました。

私の都合で頑なにトイレトレーを右側に置いて失敗させてその都度掃除をするのは本末転倒だし、何よりもトイレトレーを覚えて欲しいからです。
トイレトレーを覚えてくれたら、いずれ部屋の中をフリーで過ごせるようになっても必ずトイレのためにトイレトレーに戻ってくれるかなぁと思っています。

20200126 DSC_0536
扉の前にトイレトレー

ところがですね。

扉側にトイレトレーがあると、私が近づくと喜んで扉の方に来るので、そこに「う」があったときに踏んでしまうのです。

ANRIの食糞防止対策で「う」をしたらすぐに「うlから引き離したい!
そして褒めたい!!

だけどトイレトレーの上で「う」を踏んでいたら、褒める前にまず足を拭かないといけません。
足を拭くためにはANRIを膝の上で仰向けにしないといけないので、それは拘束しているのと同じです。
ANRIにとっては「う」をしたら怒られたと思ってしまいかねないです。

足を拭いてから「よくできた!」と褒めても、それは仰向けになったことを褒められたと思って、「う」を食べなかったことを褒められたとは思わないかもしれないです。



そこで、トイレトレーの場所をケージの右側に変えました。

仔犬のトイレトレーニングの基本で、トイレトレーの位置を変えるときは少しずつ、と言われています。
本によっては10cmずつとか。
LEVINのときはそうしました。

しかしケージの中で10cm動かすのはあまり意味がないような気がしたので、いきなり右側にポンと動かしました。
約45cmです。

トイレトレーを左側に置いて約4週間が過ぎています。
ANRIがトイレを失敗しないのは、トイレトレーをトイレと覚えたのか、もしくはケージの左側がトイレと覚えたのか。
それが定かではないので、これは一つの賭けでした。



私の希望も虚しく、最初の2~3回は失敗しました。

しかしANRIがトイレをしそうな動きを始めたら、すぐにトイレトレーの上に誘導して、そこでしたらめちゃくちゃ褒めました。
すると次からは失敗をしなくなりました。

「う」をした直後もすぐにANRIを褒め、気持ちを「う」から引き離し、「う」もさっと片付けることができるようになりました。

20200216_125032 004 O1
右側に動かされたトイレトレーを枕に!

ANRIはまだ3か月齢です。

トレーニングの先生の話によると、まだ言葉を理解できないそうです。
その未熟な頭で一生懸命考えてトイレの場所を覚えようとしているの、なんて健気なんでしょう!

LEVINでしゅ。

お母しゃんもANRIもがんばれぇ!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

LEVINもすなる食糞といふものをANRIもしてみむとするなり

ANRIを迎えたのは先月の19日でしたので、我が家へ来て今日でちょうど一か月になりました。

あっという間でした。
そして・・・。

LEVINに続いて、ANRIも食糞をします。

LEVINのときは食糞という行為を知らなくて、初めてそれを見たときはびっくりしてかなり悩みました。
その後食糞は犬にとって特別なことではないと知ったものの、気持ちの良いものではありません。

「う」をしたらすぐに片付ける・・・食糞防止にはこれが一番の方法です。

でもちょっと目を離した隙や留守にしている時は片付けられません。
トイレトレーやケージの床に「う」の痕跡があるのを見つけると「あぁ~」とがっくりします。
そばに居なかったんだから仕方がないとわかっていても、です。



LEVINのときは食糞をしたことを知ると気分がどん底まで落ち込みました。

頭の中は食糞のことでいっぱいで、いくらLEVINが可愛い顔をして私を見上げても何も感じなくなっていました。
落ち込んで落ち込んで、育犬ノイローゼになりました。
それがLEVINにも伝わり、彼にも多少影響を与えたのではと思っています。

ANRIにはそんな思いをさせたくない!

そこで考えました。
頭の中を幸せな気持ち、楽しい気持ちで満たしておけば、食糞をして落ち込む気持ちが入り込む余裕がないのではと・・・。

だからたくさん遊んで笑って、「お座り」と言ってちょこんと座ったりしたら親ばかよろしく「すごいすごい!」と褒めて、幸せな気持ちを積み上げています。
こうして何とか食糞ノイローゼにならないよう自分をコントロールしています。

でもやっぱり食糞はしないて欲しいです。
LEVINのときと違うのは、いつも食べているのではなく、たまに食べている、それも完食していることもあれば少しだけのことも。
いずれ食べなくなることを祈るばかりです。



ANRIのケージは新しく用意をしましたが、床が茶色なので「う」の色と同化してしまいます。

LEVINのケージの床は水色です。
そこでLEVINとANRIのケージを交換しました。
LEVINのケージはもう12年使っていますが、背に腹は代えられません。

20200216 ケージの交換

場所は違いますが、同じ格好で寝ています。

20200215_154223 001 O1

「う」の話で終わるのは忍びないので・・・。

毎年誕生日に化粧品会社からバラの花が贈られてきます。
たった一本ですが、嬉しいです!

20200216_125144 006 O1

LEVINでしゅ。

僕は何にも言えましぇん・・・。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

梅が咲き始めました

近所の公園の梅が咲き始めました。

この公園には紅梅も白梅もあります。
通っていた小中学校の校章が梅の花をデザインしたものでした。
なぜ梅だったんだろう・・・。

2年まえにカメラ教室で梅の花の撮り方を習いました。
梅はその枝ぶりも面白いので、背景に枝を入れるのも良いと言われました。

20200211_100321 001 O1

青空に伸びていくような枝。

う~ん、まだまだですね。
梅の花はまだ咲き続けるので、もうちょっと練習しようっと!

20200211_100722 006 O1

ここでも無理やりツーショットを。

20200211_100818 008 O1

ANRIはカートに入れるとぴょこぴょこ跳びます。

リードを付けているので勢い余ってカートから飛び出しても地面には落ちませんが、宙づりになります。
そうなればむしろ「跳び跳ねたら危ない」と学ぶという話もあります。
まだ怖いもの知らずですからね、なんとか学んで欲しいものです。

20200211_101627 010 O1

東京マラソンの一般ランナーの開催が中止となりました。

私は今年もランナー受付やEXPOでボランティア活動をする予定でしたが、そちらも中止となりました。
1月には東京マラソンのボランティア初心者向けの講習会にもサポーターとして参加し、みなさんと当日お会いしましょうとお話して盛り上がったところでした。
今回の中止は本当に残念ですが、こういう事態ですから仕方がないですね。
一日も早くこの事態が終焉することを祈っています。

LEVINでしゅ。

ANRIはカートのフードを被せると、こっから出してぇってフードをカリカリしてるでしゅ。
その内穴を開けるんじゃないか心配!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

カートに乗せるときの順番

吾妻山での記事は書き終わりましたが、面白い写真があるので載せます。

LEVINがぽかぽか陽気を浴びてうとうとしかかっていると・・・。

20200209_123910 114 O2

後ろにANRIがいました。

20200209_123913 115 O2

まだ一回しか試していませんが、ANRI→LEVINの順番で乗せるとLEVINはそれほど怒らないようです。

もしかしたら先に乗せるとそこは自分のテリトリーだと思い、後から入ってくるANRIを拒絶するのかもしれません。
後から自分が入るときは「はいはい、ちょっとお邪魔しますよ」という感じなのかな?

ANRIはLEVINが年上だということは認識しているようです。
LEVINが少々押したり踏んだり(!)しても、それほど文句は言わないように見受けました。

カートがあって便利なのはカフェやレストランへ行くときです。
そういう場所で二人がおとなしく乗っていてくれないと困ります。
LEVINくん、ANRIくん、よろしくね!

20200209_124204 128 O2

LEVINでしゅ。

ANRIにはいろいろ教えてるんだけど、あの仔言うことをきかないんだよねぇ。
結構頑固なのかも!


 頑固なのはあなたも一緒じゃない!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

左サイドMenu

ゆんこです

ゆんこ 描:ゆっきぃさん

2006年6月に乳がんの手術を受けました。
人との出会い、時間を大切に過ごしたいと思っています。

LEVINでしゅ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

作:ちぃたんさん

2008年1月31日、144gで生まれたパピヨンの男の子でしゅ。
上の僕の写真をクリックすると、「にほんブログ村、犬ブログ、パピヨン」部門の今の順位がわかるよ!

お願い

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 最新記事から一週間以上前の記事にコメントを入れられた場合は、お手数ですがその旨を最新記事のコメント欄でご連絡ください。 それがないと気づかないことがあり、お返事ができない、もしくは遅くなることがあります。 どうぞよろしくお願いいたします。

wish and with you japan

with you japan small full black

カレンダー

<01 | 2020/02 | 03>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

世界の国からこんにちは

世界の国からご訪問ありがとうございます。
ブログを始めたのは2008年3月12日ですが、この「Visitors」は2009年9月4日に設置しました。
free counters

にほんブログ村のランキングです

みなさまの1クリックでランキングが上がります。 毎日たくさんの応援をありがとうございます。

かわいいブログパーツです

Private

右サイドメニュー